静岡ブルーレヴズ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
静岡ブルーレヴズ
正式名称 静岡ブルーレヴズ
クラブカラー   サックスブルー
  紫黒色
 
ユニオン 日本ラグビーフットボール協会
創設年 1984年
本拠地 静岡県磐田市
グラウンド 2011-12シーズンリーグ最終戦の試合風景ヤマハスタジアム
収容人数 15,165
代表者 山谷拓志
コーチ 日本の旗 堀川隆延
日本の旗 大久保直弥(ヘッドコーチ)
所属リーグ JAPAN RUGBY LEAGUE ONE
ファーストカラー
セカンドカラー
公式サイト
www.shizuoka-bluerevs.com
テンプレートを表示
静岡ブルーレヴズ株式会社
SHIZUOKA BLUEREVS CO.,LTD
種類 株式会社
市場情報 非上場
本社所在地 438-0002
静岡県磐田市大久保891番地106
設立 2021年6月22日
業種 サービス業
法人番号 7080401025136
事業内容 ラグビークラブの運営他
代表者 山谷拓志
主要株主 ヤマハ発動機100%
外部リンク https://www.shizuoka-bluerevs.com/
特記事項:2021年6月23日 、静岡地方法務局浜松支局に登記
テンプレートを表示

静岡ブルーレヴズ(しずおかブルーレヴズ、: Shizuoka Blue Revs)は、静岡県をホストエリアとしてJAPAN RUGBY LEAGUE ONEに所属しているラグビーチームである。

歴史[編集]

  • 1984年 ヤマハ発動機のラグビー部として創設(同好会としての創設は1982年)。
  • 1989-90年シーズン、東海社会人Bリーグ(2部)の入れ替え戦に出場するも敗退。その後開かれた関西社会人Cリーグ(3部)に勝ち上がり関西リーグ入り。
  • 1994-95年シーズン 全国社会人大会初出場。
  • 1998-99年シーズン 関西Aリーグ(1部)昇格を果たす。
  • 2002-03年シーズン 関西Aリーグ初優勝を果たす。
  • 2003-04年シーズン トップリーグ参入。チーム名を「ヤマハ発動機(愛称:ジュビロ)」として参戦。国体で初優勝。
  • 2005年4月1日 Jリーグからの許諾を得て、それまでの(愛称:ジュビロ)の括弧くくりを外すことが認められ「ヤマハ発動機ジュビロ」とチーム名を変更。
  • 2010年度よりチーム編成を見直し、ヤマハ発動機正社員の選手のみで活動する方針を固めた[1]
  • 2014-15年シーズン トップリーグ4位に入り、8年ぶりにトップリーグプレーオフに出場し、決勝でパナソニックに敗れた。
  • 2015年2月28日 第52回日本ラグビーフットボール選手権大会において初優勝。
  • 2019年11月、約2週間フランス遠征を行う[2]
  • 2021年6月23日、新リーグ発足に向けてチーム名から企業名を外し「静岡ブルーレヴズ」(SHIZUOKA BlueRevs)とすることが発表された[3][4]
  • 2021年7月16日、新リーグJAPAN RUGBY LEAGUE ONEの1部リーグに振り分けされることになった[5]

タイトル[編集]

全国大会

最上位リーグ

成績[編集]

全国社会人大会戦績[編集]

年度 地区 成績 備考
47 1994 関西[注 2] 1回戦敗退 1 0 0 1 13 90 -77 ヤマハ発動機のチーム名で出場
49 1996 関西[注 2] 予選プール敗退 3 1 0 2 56 185 -129
50 1997 関西[注 2] 予選プール敗退 3 1 0 2 42 142 -100
51 1998 関西 予選プール敗退 3 0 1 2 67 186 -119
52 1999 関西 ベスト8 4 2 0 2 99 100 -1
53 2000 関西 1回戦敗退 1 0 0 1 10 57 -47
54 2001 関西 ベスト8 2 1 0 1 78 22 56
55 2002 関西 ベスト8 4 2 1 1 150 98 52 準々決勝は引分(トライ数で敗退)

リーグ戦戦績[編集]

トップリーグ創設以降[編集]

シーズン 所属リーグ Div. 順位 試合 勝利 引分 敗戦 得点 失点 得失差 勝点 結果 カップ戦 日本選手権
2003-2004 トップリーグ 1部 3位 11 8 2 1 334 223 111 42 リーグ戦:3位 マイクロソフトカップ:ベスト8 ベスト4
2004-2005 トップリーグ 1部 2位 11 9 0 2 380 218 162 45 リーグ戦:2位 マイクロソフトカップ:準優勝 ベスト4
2005-2006 トップリーグ 1部 7位 11 5 0 6 328 211 117 28 リーグ戦:7位 マイクロソフトカップ:ベスト8
2006-2007 トップリーグ 1部 3位 13 10 1 2 379 306 73 48 リーグ戦:3位
プレーオフトーナメント:ベスト4
  ベスト4
2007-2008 トップリーグ 1部 7位 13 7 0 6 409 258 151 37 リーグ戦:7位  
2008-2009 トップリーグ 1部 7位 13 7 0 6 344 304 40 35 リーグ戦:7位  
2009-2010 トップリーグ 1部 9位 13 5 2 6 311 327 -16 30 リーグ戦:9位  
2010-2011 トップリーグ 1部 11位 13 5 0 8 327 504 -177 27 リーグ戦:11位
入替戦:残留
 
2011-2012 トップリーグ 1部 8位 13 6 1 6 407 274 133 35 リーグ戦:8位   ベスト16
2012-2013 トップリーグ 1部 6位 13 8 0 5 430 311 119 42 リーグ戦:6位   ベスト16
2013-2014 トップリーグ 1部 5位 7 5 1 1 209 150 59 25 リーグ戦:1stステージ・プールB・2位   ベスト8
7 3 0 4 168 177 -9 19 リーグ戦:2ndステージ・グループA・5位
2014-2015 トップリーグ 1部 2位 7 4 1 2 227 113 114 25 リーグ戦:1stステージ・プールA・3位   優勝
7 5 0 2 165 134 31 27 リーグ戦:2ndステージ・グループA・4位
プレーオフトーナメント:準優勝
2015-2016 トップリーグ 1部 3位 7 6 0 1 226 140 86 29 リーグ戦:プールB・1位
順位決定トーナメント:3位
プレシーズンリーグ:11位
2016-2017 トップリーグ 1部 2位 15 14 0 1 580 208 372 67 リーグ戦:2位   ベスト4
2017-2018 トップリーグ 1部 3位 13 9 0 4 440 232 208 46 リーグ戦:ホワイトカンファレンス・2位
総合順位決定トーナメント:3位[注 3]
  3位[注 3]
2018-2019 トップリーグ 1部 3位 7 6 0 1 216 112 104 28 リーグ戦:ホワイトカンファレンス・1位
総合順位決定トーナメント:3位[注 4]
トップリーグカップ:11位 3位[注 4]
2020 トップリーグ 1部 大会中止[6] トップリーグカップ:プール戦敗退[注 5]
2021 トップリーグ 1部 9位 7 3 0 4 239 240 -1 15 リーグ戦:ホワイトカンファレンス・6位
プレーオフトーナメント:2回戦敗退
2022 リーグワン DIVISION 1 1部 8位 16 5 0 11 306 403 -97 27 リーグ戦:8位

2022-23シーズンの順位[編集]

JAPAN RUGBY LEAGUE ONE 2022-23
Division 1 順位表
(2023年1月17日時点[7]
編集
チーム 試合数 勝ち点 得点 失点 得失差
1 埼玉ワイルドナイツ 4 17 4 0 0 111 57 54
2 クボタスピアーズ船橋・東京ベイ 4 16 3 1 0 175 64 111
3 東京サンゴリアス 4 14 3 0 1 139 92 47
4 三菱重工相模原ダイナボアーズ 4 13 3 0 1 89 92 -3
5 横浜キヤノンイーグルス 4 11 2 1 1 163 96 67
6 東芝ブレイブルーパス東京 4 10 2 0 2 84 68 16
7 コベルコ神戸スティーラーズ 4 9 2 0 2 150 147 3
8 ブラックラムズ東京 4 8 2 0 2 78 98 -20
9 トヨタヴェルブリッツ 4 6 1 0 3 100 116 -16
10 グリーンロケッツ東葛 4 4 1 0 3 95 167 -72
11 静岡ブルーレヴズ 4 2 0 0 4 78 109 -31
12 花園近鉄ライナーズ 4 1 0 0 4 89 245 -156
  • 勝ち点は、勝ち4点、引き分け2点、負け0点。[8]
  • ただし、7点差以内の負けは1点を付与、3トライ差以上での勝ちは追加で1点を付与。
  • 同じ勝ち点である場合は下記の順番で順位を決定する。
  1. 勝ち点
  2. 勝利数
  3. ①および②が同数であったチーム間の勝ち点
  4. ①、②および③が同数であったチーム間の得失点差
  5. 全試合の得失点差
  6. 当該チーム間のトライ数
  7. 全試合でのトライ数
  8. 当該チーム間のトライ後のゴール数
  9. 全試合でのトライ後のゴール数
  10. 抽選

2022-23シーズンのスコッド[編集]

静岡ブルーレヴズ2022-23シーズンのスコッドは下記のとおり[9]

ヘッドコーチ: 大久保直弥

選手 ポジション 身長 体重 誕生日(年齢[10] 登録区分[11]
伊藤平一郎 プロップ 175cm 115kg (1990-10-05)1990年10月5日(32歳) カテゴリA
西村颯平 プロップ 180cm 113kg (1992-08-20)1992年8月20日(30歳) カテゴリA
植木悠治 プロップ 180cm 115kg (1994-01-11)1994年1月11日(28歳) カテゴリA
岡本慎太郎 プロップ 182cm 112kg (1996-04-12)1996年4月12日(26歳) カテゴリA
河田和大 プロップ 172cm 102kg (1996-05-23)1996年5月23日(26歳) カテゴリA
郭玟慶 プロップ 180cm 120kg (1998-04-01)1998年4月1日(24歳) カテゴリA
泓城蓮 プロップ 180cm 112kg (1999-11-01)1999年11月1日(23歳) カテゴリA
茂原隆由 プロップ 187cm 116kg (2000-03-17)2000年3月17日(22歳) カテゴリA
日野剛志 フッカー 172cm 100kg (1990-01-20)1990年1月20日(32歳) カテゴリA
江口晃平 フッカー 174cm 102kg (1990-12-20)1990年12月20日(31歳) カテゴリA
リッチモンド・トンガタマ フッカー 188cm 116kg (1996-07-06)1996年7月6日(26歳) カテゴリA
平川隼也 フッカー 165cm 98kg (1996-07-08)1996年7月8日(26歳) カテゴリA
山下憲太 フッカー 176cm 105kg (1999-02-04)1999年2月4日(23歳) カテゴリA
アニセサムエラ ロック 198cm 118kg (1986-08-30)1986年8月30日(36歳) カテゴリA
マリー・ダグラス ロック 198cm 115kg (1989-10-27)1989年10月27日(33歳) カテゴリB
大戸裕矢 ロック 187cm 104kg (1990-03-09)1990年3月9日(32歳) カテゴリA
桑野詠真 ロック 193cm 112kg (1994-10-11)1994年10月11日(28歳) カテゴリA
舟橋諒将 ロック 186cm 106kg (1997-01-05)1997年1月5日(25歳) カテゴリA
三浦駿平 ロック 187cm 103kg (1997-04-30)1997年4月30日(25歳) カテゴリA
畠澤諭 ロック 192cm 108kg (1998-05-27)1998年5月27日(24歳) カテゴリA
三村勇飛丸 フランカー 178cm 95kg (1989-02-27)1989年2月27日(33歳) カテゴリA
クワッガ・スミス キャプテン フランカー 180cm 94kg (1993-06-11)1993年6月11日(29歳) カテゴリC
高橋在人 フランカー 184cm 104kg (1997-01-09)1997年1月9日(25歳) カテゴリA
杉原立樹 フランカー 184cm 107kg (1997-11-09)1997年11月9日(25歳) カテゴリA
庄司拓馬 フランカー 182cm 100kg (1998-05-22)1998年5月22日(24歳) カテゴリA
ジョーンズリチャード剛 フランカー 177cm 93kg (1999-05-04)1999年5月4日(23歳) カテゴリA
松本力哉 ナンバー8 185cm 105kg (1990-12-08)1990年12月8日(32歳) カテゴリA
マルジーン・イラウア ナンバー8 187cm 107kg (1993-06-05)1993年6月5日(29歳) カテゴリA
イシ・ナイサラニ ナンバー8 195cm 110kg (1995-02-14)1995年2月14日(27歳) カテゴリC
矢富勇毅 スクラムハーフ 176cm 85kg (1985-02-16)1985年2月16日(37歳) カテゴリA
吉沢文洋 スクラムハーフ 172cm 76kg (1991-10-24)1991年10月24日(31歳) カテゴリA
ブリン・ホール スクラムハーフ 183cm 93kg (1992-02-03)1992年2月3日(30歳) カテゴリB
田上稔 スクラムハーフ 169cm 80kg (1997-02-10)1997年2月10日(25歳) カテゴリA
清原祥 スタンドオフ 174cm 81kg (1993-03-01)1993年3月1日(29歳) カテゴリA
サム・グリーン スタンドオフ 178cm 88kg (1994-08-16)1994年8月16日(28歳) カテゴリB
岡崎航大 スタンドオフ 171cm 82kg (1998-07-27)1998年7月27日(24歳) カテゴリA
伊東力 ウイング 173cm 80kg (1990-01-11)1990年1月11日(32歳) カテゴリA
キーガン・ファリア ウイング 183cm 85kg (1994-02-10)1994年2月10日(28歳) カテゴリA
吉良友嘉 ウイング 171cm 82kg (1994-07-29)1994年7月29日(28歳) カテゴリA
矢富洋則 ウイング 181cm 90kg (1995-11-09)1995年11月9日(27歳) カテゴリA
マロ・ツイタマ ウイング 182cm 91kg (1996-03-23)1996年3月23日(26歳) カテゴリB
山口楓斗 ウイング 167cm 76kg (2000-01-14)2000年1月14日(22歳) カテゴリA
ヴィリアミ・タヒトゥア センター 183cm 102kg (1991-10-02)1991年10月2日(31歳) カテゴリC
クリントン・スワート センター 184cm 105kg (1992-09-06)1992年9月6日(30歳) カテゴリB
小林広人 センター 173cm 83kg (1992-11-13)1992年11月13日(30歳) カテゴリA
石塚弘章 センター 188cm 94kg (1993-12-28)1993年12月28日(28歳) カテゴリA
鹿尾貫太 センター 177cm 90kg (1995-09-06)1995年9月6日(27歳) カテゴリA
ジョニー・ファアウリ センター 180cm 105kg (1995-09-13)1995年9月13日(27歳) カテゴリA
白井吾士矛 センター 174cm 102kg (1995-11-01)1995年11月1日(27歳) カテゴリA
奥村翔 キャプテン フルバック 180cm 87kg (1998-06-10)1998年6月10日(24歳) カテゴリA

過去の所属選手[編集]

脚注[編集]

[脚注の使い方]

注釈[編集]

  1. ^ 2001年度は神戸製鋼とヤマハ発動機が同率首位で並んだが、当該対戦の結果から、神戸製鋼が優勝した。
  2. ^ a b c Bリーグ(2部相当)からの出場
  3. ^ a b ジャパンラグビートップリーグ2017-2018総合順位決定トーナメント 兼 第55回日本ラグビーフットボール選手権大会
  4. ^ a b ジャパンラグビートップリーグ2018-2019総合順位決定トーナメント 兼 第56回日本ラグビーフットボール選手権大会
  5. ^ 大会名表記は「ジャパンラグビートップリーグカップ2019

出典[編集]

  1. ^ 当社ラグビー部の2010年4月以降のチーム編成について - 公式サイト
  2. ^ ヤマハ、フランス遠征初戦を星で飾る . ラグビー共和国(2019年11月22日). 2020年12月21日閲覧。
  3. ^ @nikkei_rugby (2021年6月23日). "#ヤマハ発動機 がラグビーチーム運営会社の記者会見を開いています。昨日設立した新会社の名前からは企業名を外し、「静岡ブルーレヴズ」として活動していきます。" (ツイート). Twitterより2021年6月23日閲覧
  4. ^ 「静岡から世界へ」-静岡ブルーレヴズ”. www.shizuoka-bluerevs.com. 2021年6月23日閲覧。
  5. ^ ラグビー新リーグ名称は「リーグONE」22年1月7日開幕 1部は神戸製鋼、パナソニックら12チーム”. スポーツ報知 (2021年7月16日). 2022年7月4日閲覧。
  6. ^ ジャパンラグビー トップリーグ2020 大会中止のお知らせ”. 日本ラグビーフットボール協会. 2020年3月23日閲覧。
  7. ^ 順位 - JAPAN RUGBY LEAGUE ONE
  8. ^ NTTジャパンラグビー リーグワン2022-23 大会概要およびアーリーエントリーについて - JAPAN RUGBY LEAGUE ONE
  9. ^ 静岡ブルーレヴズ 選手一覧 - JAPAN RUGBY LEAGUE ONE
  10. ^ 年齢は2022年12月17日の開幕時点のもの
  11. ^ カテゴリ A(日本代表の実績または資格あり)試合登録枠:17 名以上 同時出場可能枠:11 名以上。カテゴリ B(日本代表の資格獲得見込み)試合登録枠:任意 同時出場可能枠:任意。カテゴリ C(他国代表歴あり等、カテゴリ A, B以外)試合登録枠:3名以下

関連項目[編集]

外部リンク[編集]