大村卓

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

大村 卓(おおむら すぐる、1961年 - )は、日本のCGIプロデューサー。

略歴[編集]

静岡県出身。東放学園専門学校青山学院大学経済学部卒業[要出典]

1985年株式会社フジテレビジョン入社。コンピュータグラフィックスVFXディレクターとして様々な番組タイトルバックや映像合成を手掛ける。企画演出としては科学イベントやライブコンサート、イルミネーションデザイン、アプリケーションソフトウェア開発など多岐に渡る。

作品[編集]

テレビ番組[編集]

CGプロデュース、ディレクション[編集]

テレビ番組企画制作[編集]

4K作品企画制作[編集]

  • TimeTrip軍艦島[2](2015)
  • TimeTrip御台場(2016)
  • Oh!江戸東京(2015)
  • Tokyo Illmination Tour(2015)
  • 楽しい4K講座~初級編~(2016)
  • TimeTrip日本海岸線伊能忠敬の軌跡~(2017)
  • TimeTrip長崎教会群(2017)
  • 富良野と僕らと倉本聰 (2019)
  • TimeTrip江戸東京~日本最古の360度パノラマ写真の謎~(2020)
  • 続・TimeTrip江戸東京~日本最古の360度パノラマ写真の謎~(2021)

コンサート[編集]

コンサート映像プロデュース、ディレクション[編集]

コンサート総合演出[編集]

イベント企画制作[編集]

常設アトラクション企画制作[編集]

  • TimeTrip箱根 駒ヶ岳ロープウェー山頂駅アクティビティコンテンツ

受賞歴[編集]

  •  マルチメディアグランプリ1994シアター展示部門エンターテイメント賞

   「米米CLUBミュージックライド」

  •  マルチメディアグランプリ1995シアター展示部門エンターテイメント賞

   「桑田佳祐 & Mr.Children LIVE UFO '95 “Acoustic Revolution with Orchestra” 奇跡の地球」

   「なら平城京歴史ぶらり」[19]

  •  グッドプラクティスアワード2015奨励賞[20]

   「タイムトリッププロジェクト」[15]

  •  先進映像協会ルミエールジャパンアワード2015 4K部門グランプリ[21]

   「TimeTrip軍艦島[22]

  •  4K徳島映画祭2015大賞[23]

   「TimeTrip軍艦島[24]

  •  先進映像協会ルミエールジャパンアワード2016 4K部門 優秀作品賞

   「楽しい4K講座」~初級編~[25]

  •  先進映像協会ルミエールジャパンアワード2016 4K部門 特別賞

   「TimeTrip御台場[26]

  •  映文連(映像文化連盟)アワード2016 優秀企画賞

   「TimeTrip御台場[27]

  •  先進映像協会ルミエールジャパンアワード2017 UHD部門 グランプリ

   「TimeTrip長崎教会群」[28]

  •  先進映像協会ルミエールジャパンアワード 2017 UHD部門 優秀作品賞

   「TimeTrip日本の海岸線伊能忠敬の軌跡~」[29]

   「TimeTrip日本の海岸線伊能忠敬の軌跡~」

  •  先進映像協会ルミエールジャパンアワード 2019 特別賞

   「富良野と僕らと倉本聰

  •  先進映像協会ルミエールジャパンアワード 2020  4K部門 優秀賞

   「TimeTrip江戸東京~日本最古の360度パノラマ写真の謎」

  •  映文連(映像文化連盟)アワード 2020 優秀企画賞

   「TimeTrip江戸東京~日本最古の360度パノラマ写真の謎」

  •  映文連(映像文化連盟)アワード 2021 4K部門 特別賞

   「続・TimeTrip江戸東京~日本最古の360度パノラマ写真の謎」

  

脚注[編集]

  1. ^ http://www.bsfuji.tv/time_t_v/
  2. ^ https://www.youtube.com/watch?v=iNpgzX3WP88
  3. ^ https://www.barks.jp/news/?id=1000030993
  4. ^ http://www.miraikan.jst.go.jp/spexhibition/hauntedhouse2/
  5. ^ https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000165.000000084.html
  6. ^ http://www.attaka.or.jp/kanko/dtl.php?ID=3952
  7. ^ https://twpro.jp/obk_depart
  8. ^ http://www.dragonball-de-kagaku.com/
  9. ^ http://m-78.jp/news/n-3265/
  10. ^ http://www.seaparadise.co.jp/special/rakuen_night/index.html
  11. ^ a b https://www.sanspo.com/article/20161206-A42NHNOMEJMAXKJQP3U24QNSKQ/
  12. ^ http://www.huistenbosch.co.jp/tfm/
  13. ^ http://www.huistenbosch.co.jp/enjoy/amusement/002144.html
  14. ^ http://www.glitter-8.com/
  15. ^ a b http://www.fujitv.co.jp/time.t.v/
  16. ^ http://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000289.000000084.html
  17. ^ http://nagasakidejima.jp/
  18. ^ http://www.fujitv.co.jp/time.t.v/bay.html
  19. ^ http://heijo-kyo.com/burari/
  20. ^ http://www.i3ds.jp/3du-j/2015.html
  21. ^ http://www.i3ds.jp/award/award2015.html
  22. ^ https://av.watch.impress.co.jp/docs/news/710283.html
  23. ^ http://www.fujitv.co.jp/fujitv/news/pub_2015/151208-463.html
  24. ^ 株式会社インプレス (2015年7月6日). “フジテレビオンデマンド、民放初の4K配信で世界文化遺産「軍艦島」ドキュメンタリーを提供” (日本語). AV Watch. 2019年3月29日閲覧。
  25. ^ ルミエール・ジャパン・アワード 2016年度受賞作品 | 先進映像協会 AIS-J”. advancedimagingsociety.jp. 2019年3月29日閲覧。
  26. ^ ルミエール・ジャパン・アワード 2016年度受賞作品 | 先進映像協会 AIS-J”. advancedimagingsociety.jp. 2019年3月29日閲覧。
  27. ^ http://www.eibunren.or.jp/award2016/awards/
  28. ^ ルミエール・アワードでグランプリ! - とれたてフジテレビ” (日本語). フジテレビ. 2019年3月29日閲覧。
  29. ^ フジテレビ、「TimeTrip日本の海岸線~伊能忠敬の軌跡~」を地上波と同時4K HDR配信” (日本語). 日本経済新聞 電子版. 2019年3月29日閲覧。