大城勝

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

大城 勝(おおしろ まさる)は、日本男性アニメーターである。カウンタック出身。『世界名作劇場』や『映画ドラえもん』シリーズのアニメ等様々な方向で活躍し続ける。主に原画が主軸。ちなみに同業者である大城勉は実弟。

経歴[編集]

1980年代末、『グリム名作劇場』『新グリム名作劇場』などで頭角を現す。

1990年の『私のあしながおじさん』から「世界名作劇場」シリーズに参加。1996年の『家なき子レミ』まで、一貫して同シリーズの作画の主力として活躍した。

2000年代からは子供向けアニメに関わることが多く、『ドラえもん』や『クレヨンしんちゃん』の劇場版にたびたび参加する。その他『セキレイ』『鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST』などティーン向け作品にも参加し、活動の幅は広い。

参加作品[編集]

テレビシリーズ[編集]

OVA[編集]

劇場アニメ[編集]

脚注[編集]

  1. ^ トラップ一家物語”. 日本アニメーション. 2016年5月18日閲覧。

関連項目[編集]