埼玉県立新座総合技術高等学校

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
埼玉県立新座総合技術高等学校
埼玉県立新座総合技術高等学校
埼玉県立新座総合技術高等学校
国公私立の別 公立学校
設置者 埼玉県の旗 埼玉県
設立年月日 1983年
共学・別学 男女共学
課程 全日制
単位制・学年制 学年制
設置学科 電子機械科
情報技術科
デザイン科
総合ビジネス科
服飾デザイン科
食物調理科
専攻科 デザイン専攻科
学期 3学期制
高校コード 11249G
所在地 352-0013
埼玉県新座市新塚1-3-1
外部リンク 公式サイト
Portal.svg ウィキポータル 教育
Project.svg ウィキプロジェクト 学校
テンプレートを表示
埼玉県立新座総合技術高等学校の位置(埼玉県内)
埼玉県立新座総合技術高等学校

埼玉県立新座総合技術高等学校(さいたまけんりつにいざそうごうぎじゅつこうとうがっこう)は、埼玉県新座市にある職業高等学校

所在地[編集]

  • 埼玉県新座市新塚一丁目3番1号

設置学科[編集]

全日制[編集]

電子機械科[編集]

機械技術、情報技術、電子技術について学ぶ学科である。

  • 1年次
    旋盤やボール盤などによる機械加工の基礎、マイコンを使った回路の作成、2進数や10進数、論理回路の基礎、C言語プログラミングの基礎などを学び4輪ロボットを完成させる  
  • 2年次
    フライス盤などの機械を扱う、1年次で作成した4輪ロボットをさらに機能を増やす
  • 3年次
    課題研究でそれぞれ違ったことを行う(ライントレースロボット、アメリカンフットボールロボット、マイクロマウスロボットなどがある)
  • 取得可能資格
    計算技術検定、基礎製図検定、第二種電気工事士、危険物取扱者試験乙4など

情報技術科[編集]

主に、コンピュータの内部構成や、プログラミングについて学ぶ学科である。

デザイン科[編集]

1年次には、基礎を学べる

2年次には、レタリング検定に取り組み、デザインに対する詳しい知識を学ぶ

3年次には、3年間の集大成として美大に進むためのコースに進むことができる

総合ビジネス科[編集]

服飾デザイン科[編集]

主に被服造形、デザイン画色彩について学ぶ学科である。 3年次の選択科目、ファッション応用技術Ⅱではグループ制作でドレスを作成する。

  • 1年次

ファッション造形基礎、ファッションデザイン、被服材料、色彩

  • 2年次

ファッション造形、ファッションデザイン、家庭情報処理

  • 3年次

課題研究、ファッションデザイン(立体裁断)、ファッション表現技法

※選択科目
2年次…ファッション応用技術Ⅰ、ファッションデザイン構成(テキスタイル)
3年次…ファッション応用技術Ⅱ、テキスタイル、服飾手芸

  • 取得可能資格

被服製作技術検定1〜4級、色彩検定

食物調理科[編集]

厚生労働省認可の調理師養成施設で、調理師免許取得のために必要な知識と技術を学ぶ学科である。卒業時に調理師免許を取得できる。 1年次に基礎的な調理を学び、2年次に応用としての専門ジャンルの調理を学ぶ。3年次は1,2年次の学習を踏まえた集団調理について学ぶ。


  • 1年次

基礎調理、栄養学、食品学

  • 2年次

中国料理、西洋料理日本料理公衆衛生学、食品衛生学、生活産業基礎、食文化、課題研究

  • 3年次

集団調理、食品衛生学、公衆衛生学、課題研究


※選択科目
2年次・・・食品衛生学(必修)
3年次・・・公衆衛生学(必修)、食品(食物調理科の生徒のみ)


  • 取得可能資格

調理師免許

専攻科[編集]

デザイン専攻科[編集]

高等学校卒業者を対象とした、2年制の専攻科課程。 定員は1学年15名、2学年合計30名。

プロダクトデザインビジュアルデザイン、ファッションデザインの選択領域を設置し、各分野の社会人講師による実践的な少人数指導を行っている。 Windows、Macintoshがそれぞれ20台ずつ設置されている。 1日の授業は3時間、3時間で分かれている。 文化祭では主に生徒が制作したものの販売を行っており、約40万売り上げるほどの人気がある。

外部から依頼を受け、イベントのポスターも積極的に制作している。 代表作として朝霞市民祭り彩夏祭のポスターなどがある。

入学試験は年2回行われており、試験科目は面接と作品のプレゼンテーションがある。

沿革[編集]

  • 1983年(昭和58年)埼玉県立新座総合技術高等学校開校
全日制電子機械科、情報技術科、工業デザイン科、商業科、服飾デザイン科、食物調理科設置
  • 1988年(昭和62年) デザイン専攻科設置
  • 1996年(平成8 年) 商業科を国際ビジネス科に改称
  • 2005年(平成17年) 工業デザイン科をデザイン科に改称
  • 2013年(平成25年)国際ビジネス科を総合ビジネス科に改称

部活動等[編集]

部活動は1年次は原則として全員加入制になっている。

学校行事等[編集]

文化祭(こぶし祭)[編集]

  • 6つの学科の特色を活かした出し物等がある。

体育祭[編集]

現場実習[編集]

修学旅行[編集]

  • 2年時に行われる。最近は沖縄が主流。

課題研究[編集]

  • 3年生になると大半の時間をこれに費やすこととなる。

デザイン科は3月に卒業展覧会として一般公開する。

交通[編集]

西武池袋線大泉学園駅または東武東上線朝霞駅から下記の路線バスで15分程度、新座総合技術高校停留所または都民農園セコニック停留所下車。いずれも西武バスが運行。

新座総合技術高校停留所

  • 泉32:大泉学園駅北口 - 都民農園セコニック - 新座総合技術高校 - 税務大学研修所 - 緑ヶ丘 - 朝霞駅南口
  • 朝81:新座栄 - 新座総合技術高校 - 税務大学研修所 - 第四中学校入口 - 朝霞駅南口 ※平日のみ運転
  • 朝82:新座栄 - 新座総合技術高校 - 税務大学研修所 - 緑ヶ丘 - 朝霞駅南口
  • 朝83:都民農園セコニック ← 新座総合技術高校 - 税務大学研修所 - 緑ヶ丘 - 朝霞駅南口 ※朝霞駅南口行きは新座総合技術高校始発
  • 朝82-1:新座営業所 - 片山小学校 - 新座栄 - 新座総合技術高校 - 税務大学研修所 - 緑ヶ丘 - 朝霞駅南口
  • 荻15阿佐ヶ谷駅荻窪駅上井草駅 → 大泉学園駅南口 → 都民農園セコニック → 新座総合技術高校→ 長久保 ※朝の長久保行きのみ運転
  • 泉35-7:西武車庫前 → 大泉学園駅南口 → 都民農園セコニック → 新座総合技術高校 → 長久保 ※朝の長久保行きのみ運転

都民農園セコニック停留所

  • 吉61吉祥寺駅 - 武蔵関駅入口 - 西武車庫前 - 大泉学園駅南口 - 都民農園セコニック
  • 吉61-1:吉祥寺駅 - 武蔵関駅入口 - 西武車庫前 - 大泉学園駅南口 - 都民農園セコニック - 新座栄
  • 泉35-6:西武車庫前 - 大泉学園駅南口 - 都民農園セコニック
  • 吉61-3:西武車庫前 - 大泉学園駅南口 - 都民農園セコニック - 新座栄
  • 泉31:大泉学園駅北口 - 都民農園セコニック
  • 泉32・朝83・荻15・泉35-7:上記参照 ※朝83は朝霞駅南口発の到着のみ

著名な卒業生[編集]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]