簿記検定

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

簿記検定(ぼきけんてい)とは、簿記に関する基礎知識、実務、計算の能力を判定するための検定試験であり、複数の団体により実施されている。内容、レベルなどは、それぞれの項目を参照のこと。