垣内俊哉

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
かきうち としや
垣内 俊哉
生誕 (1989-04-14) 1989年4月14日(29歳)
日本の旗 日本 岐阜県中津川市
出身校 立命館大学経営学部
職業 実業家

垣内 俊哉(かきうち としや、1989年4月14日 - )は、日本実業家。株式会社ミライロの創業者で代表取締役社長
ユニバーサルマナー検定の運営を行う日本ユニバーサルマナー協会の代表理事、障害者やその家族の支援を行うバリアバリュー財団の理事長も務める。

人物[編集]

1989年、愛知県安城市に出生、幼少期から大学入学までを岐阜県中津川市で過ごす。骨形成不全症のため、幼少期より骨折が多く、手術を10数回経験している。
2004年、岐阜県立中津高等学校に入学するも、リハビリに励むため、1年で中退。その後、高等学校卒業程度認定試験(旧大検)により、大学受験資格を取得した。
2008年、立命館大学経営学部に入学。大学2年時にクラスメイトと起業し、公的機関や新聞社が主催するビジネスプランコンテストで13の賞を獲得した。
2010年、ビジネスプランコンテストの賞金を元手とし、株式会社ミライロを設立。創業当時は、食べるのにも苦労する状態で、豆乳を主な食事としていた。[1]
2011年、東日本大震災の際、被災地に車いすを贈る支援活動に取り組んだ。漫画家、井上雄彦の協力もあり、この活動は国外の企業を巻き込むものとなった。[2]
2013年、ニッポン放送主催、ビジネスコンテスト「みんなの夢AWARD3」にて最優秀賞を受賞。武道館にて8,000人の聴衆を前にプレゼンを行った。
この際、最優秀賞の賞金2,000万円に対し「私たちに必要なのは現金ではなく、雇用を作る2,000万円分の仕事」と述べ、受け取りを辞退した。
同年4月、手術のため一時休業を発表。術後の経過不良による心肺停止で3日間の昏睡状態に陥った。その後、数ヶ月のリハビリを経て業務に復帰した。[3]
2014年、日経ビジネス「THE 100 - 2014 日本の主役」にて、日本を変える100人として選出された。
2015年、日本財団パラリンピックサポートセンターの顧問に就任。
2016年、初の著書となる「バリアバリュー」を出版。印税を元に、障害者やその家族の支援を行う一般財団法人バリアバリュー財団を設立した。
同年7月、東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会のアドバイザーに就任。
同年10月、入院することを公表し、数日後に手術を受けた。半年間の治療とリハビリを経て、翌年5月に復帰した。[4][5]
2017年、東京2020大会マスコット選考検討会議委員に就任。5月には審査会が発足し、委員に就任した。[6]
2018年、中小企業基盤整備機構主催、ベンチャー企業の経営者を表彰する「Japan Venture Awards 2018」にて経済産業大臣賞を受賞。

幼少期より車いすを使用しており、起業するまでは車いすマラソン車いすバスケットボールの選手として活躍していた。

経歴[編集]

著書[編集]

  • 「バリアバリュー 障害を価値に変える」(2016年3月、新潮社)ISBN 4103399910

受賞歴[編集]

  • 2018年2月4日 - Japan Venture Awards 2018「経済産業大臣賞」受賞
  • 2016年9月4日 - 国際パフォーマンス学会「第18回 ベストパフォーマー賞」受賞
  • 2015年3月17日 - 経済産業省「平成26年度 ダイバーシティ経営企業100選」選出
  • 2013年1月30日 - ニッポン放送主催 みんなの夢AWARD3「グランプリ」受賞
  • 2011年12月17日 - 大阪市主催 CB・CSOアワード2011「優秀賞」受賞
  • 2011年8月7日 - 日本青年会議所主催 近畿地区人間力大賞「グランプリ」受賞
  • 2010年12月11日 - 大阪市主催 CBプランコンペおおさか「グランプリ」受賞
  • 2010年12月4日 - 第7回立命館大学学生ベンチャーコンテスト「最優秀賞」受賞 
  • 2010年11月21日 - 第2回ユニバーサルベンチャー「準グランプリ」受賞
  • 2010年5月9日 - 第6回国際ソロプチミスト日本中央「ベンチャーリジョン学生援護賞」受賞
  • 2010年3月12日 - 国際ソロプチミスト日本中央ベンチャーリジョン「学生援護賞」「京都クラブ賞」受賞
  • 2010年3月3日 - 第6回キャンパスベンチャーグランプリ全国大会「審査委員会特別賞」受賞
  • 2010年1月20日 - 第11回キャンパスベンチャーグランプリ大阪「ビジネス大賞」受賞
  • 2005年 - The 2nd International Exhibition for Young Inventor選出
  • 2005年 - 第63回全日本学生児童発明くふう展「特許庁長官賞」受賞
  • 2004年 - 岐阜県発明くふう展「中部経済産業局長賞」受賞

メディア[編集]

新聞
  • 2016年9月23日 - 日本経済新聞「こえる企画」
  • 2016年9月5日 - 日本経済新聞「バリアーをバリューに」
  • 2016年8月25日 - 朝日新聞「バリアは価値、強みに変える」
  • 2016年8月3日 - 岐阜新聞「障害者視点で価値創造」
  • 2016年6月12日 - 東京新聞「親がくれた心のつえ」
  • 2016年4月10日 - 読売新聞「バリアフリーは青い海」
  • 2016年2月23日 - 日本経済新聞「アプリでバリアをなくす」
  • 2016年2月13日 - 朝日新聞be「フロントランナー」
  • 2015年9月25日 - 東京新聞「HEART&DESIGN FOR ALL」
  • 2015年9月3日 - 日本経済新聞「車いすの目線でマナー検定(次代の創造手) 」
  • 2015年5月3日 - The Japan Times「Omotenashi a facade, wheelchair-bound consultant says」
  • 2015年1月30日 - 読売新聞「仕事ON×OFFー障害者の視点で企業に助言」
  • 2014年12月9日 - フジサンケイビジネスアイ「UDソフト面レベル向上 東京五輪でPR」
  • 2013年8月30日 - 日経産業新聞「障害者の視点で施設改修提案 電通と新ビジネス追求」
  • 2013年4月10日 - 日本経済新聞「障害者ともに働くー知ってもらうが第一、セミナー・実習 溝埋める」
  • 2011年5月17日 - 朝日新聞「車いす目線、商機アリ」
  • 2011年5月2日 - 産經新聞「障害者の観点から復興を」
雑誌
  • 2016年9月26日 - プレジデント「田原総一朗 次代への遺言 障害を価値に変える車椅子社長」
  • 2016年8月27日 - おはよう21「おはようインタビュー 垣内俊哉さん」
  • 2016年4月15日 - 健康保険「4千万人の未開拓市場へ参入を支援 障害を価値に変え世界展開にも挑戦」
  • 2016年3月30日 - 週刊ダイヤモンド「目利きのお気に入り"視線転換『反転』の大切さ」
  • 2016年2月29日 - イベントマーケティング「バリアをバリューに変えていこう」
  • 2015年7月1日 - 商業界「ユニバーサルデザイン対応は客数アップのチャンス」
  • 2015年6月1日 - 金融ジャーナル「ユニバーサルデザインが生む新たなビジネスチャンス」
  • 2014年4月7日 - AERA「U25」
  • 2014年1月10日 - 週刊ホテルレストラン「ハンディキャップは新たなマーケットという考え方」
  • 2014年1月6日 - 日経ビジネス「THE 100 ― 2014 日本の主役」
  • 2013年12月21日 - 週刊ダイヤモンド「2014→2020 総予測」
  • 2012年10月15日 - 人事マネジメント「障害者雇用の新機軸“バリアバリュー”」
テレビ
  • 2018年1月30日 - テレビ東京「ガイアの夜明け」
  • 2018年1月6日 - TBS「夢の鍵」
  • 2017年12月13日 - フジテレビ「PARA☆DO!」
  • 2017年11月27日 - NHK WORLD「RISING」
  • 2017年9月7日 - NHK「おはよう日本」
  • 2016年9月13日 - 日本テレビ「NEWS ZERO」
  • 2016年9月9日 - NHK WORLD「NEWSLINE」
  • 2016年9月8日 - NHK総合「NHKニュース7」
  • 2016年4月25日 - 日本テレビ「NEWS ZERO」
  • 2016年4月9日 - 日本テレビ「ズームイン!!サタデー」
  • 2016年3月16日 - テレビ東京「ワールドビジネスサテライト」
  • 2016年3月5日 - NHK総合「おはよう日本」
  • 2016年2月25日 - 秋田テレビ「AKTみんなのニュース」
  • 2015年12月22日 - フジテレビ「FNNスピーク」
  • 2015年12月22日 - テレビ朝日「ANNニュース」
  • 2013年3月20日 - テレビ東京「社会に役立つ仕事を創る」
  • 2013年3月16日 - びわ湖放送「滋賀経済NOW」
  • 2012年8月2日 - 毎日放送「VOICE」
  • 2012年2月13日 - テレビ東京「NEWSアンサー」
  • 2012年1月25日 - 関西テレビ「FNNスーパーニュースANCHOR」
  • 2011年12月22日 - 毎日放送「ちちんぷいぷい」
  • 2011年5月9日 - NHK WORLD「NEWSLINE」
  • 2011年4月15日 - NHK総合「おはよう日本」
  • 2011年4月13日 - 毎日放送「ちちんぷいぷい」
  • 2011年4月8日 - NHK総合「ニューステラス関西」
ラジオ
  • 2016年4月26日 - 文化放送「吉田照美 飛べ!サルバドール」
  • 2016年4月18日 - NHK第1「ラジオ深夜便」
  • 2016年3月30日 - J-WAVE「JAM THE WORLD」
  • 2014年11月16日 - J-WAVE「WONDER VISION」
  • 2014年1月30日 - J-WAVE「RENDEZ-VOUS」
  • 2013年6月19日 - J-WAVE「TOKYO MORNING RADIO」
  • 2013年2月25日 - ラジオ関西「情報アサイチ!」
  • 2012年1月22日 - KissFMKOBE「Whta's Going on」
  • 2011年3月27日 - MBSラジオ「U.K.チアミュージック」

脚注[編集]

  1. ^ 「車いすの視点」でバリアをビジネス価値に変える ビジョナリー 2014年7月11日
  2. ^ ハートチェアプロジェクト報告書 ミライロ公式HP 2011年8月1日
  3. ^ 生死を彷徨う。って、そういうことね ミライロ 垣内俊哉のブログ 2013年5月2日
  4. ^ 病室支店へ異動になります。 ミライロ 垣内俊哉のブログ 2016年10月29日
  5. ^ やっぱり三途の川はバリアフリーじゃなかった! ミライロ 垣内俊哉のブログ 2016年11月6日
  6. ^ 東京2020大会マスコット - 東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会

外部リンク[編集]