関西経済連合会

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search

公益社団法人関西経済連合会(かんさいけいざいれんごうかい、英語表記:Kansai Economic Federation)は、関西に本社または活動拠点を持つ主要企業・団体を会員とする公益社団法人である。略称は関経連(かんけいれん、Kankeiren)。

概説[編集]

1946年設立。1972年に、社団法人となる。歴代会長には東洋紡績関西電力住友金属工業(現・新日鐵住金)、住友電気工業などのトップが名を連ねる。

2005年には、副会長にアートコーポレーション寺田千代乃を迎え財界の耳目を集めた。

会員企業の意見を取りまとめ国や自治体へ提言するほか、関西経済活性化に関連する調査研究をおこなう。また大阪商工会議所など主要経済団体および自治体などと連携し、関西経済圏における大規模プロジェクトや関西文化振興への推進・協力も行っている。機関誌として「経済人」を発行。

大阪市中之島センタービルに事務局を置く。

沿革[編集]

歴代会長[編集]

代数 氏名 所属企業 在任期間
初代 関桂三 東洋紡績 1946-1947年
2代 飯島幡司 朝日放送 1947年
3代 中橋武一 大阪建物 1947-1951年
4代 関桂三 東洋紡績 1951-1956年
5代 太田垣士郎 関西電力 1956-1961年
6代 阿部孝次郎 東洋紡績 1961-1966年
7代 芦原義重 関西電力 1966-1977年
8代 日向方齊 住友金属工業 1977-1987年
9代 宇野収 東洋紡績 1987-1994年
10代 川上哲郎 住友電気工業 1994-1997年
11代 新宮康男 住友金属工業 1997-1999年
12代 秋山喜久 関西電力 1999-2007年
13代 下妻博 住友金属工業 2007-2011年
14代 森詳介 関西電力 2011年-2017年
15代 松本正義 住友電気工業 2017年-

外部リンク[編集]