地獄のハイウェイ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
Highway to Hell
AC/DCスタジオ・アルバム
リリース 1979年7月27日
録音 1979年
ジャンル ハードロック
時間 41分34秒
レーベル アトランティック(オリジナル盤)
エピック(リイシュー盤)
プロデュース ロバート・ジョン・ランジ
専門評論家によるレビュー
AC/DC 年表
ギター殺人事件
(1978)
地獄のハイウェイ
(1979)
バック・イン・ブラック
(1980)
テンプレートを表示

地獄のハイウェイHIGHWAY TO HELL)は、オーストラリア出身のハード・ロックバンドAC/DC1979年に発表したアルバムの名称。「Highway to Hell」を正しく訳すなら、「地獄へのハイウェイ」となる。

解説[編集]

メジャーデビューから6作目にあたり、アメリカではビルボード最高位17位につけプラチナ・ディスクを、イギリスでもゴールド・ディスクを獲得した。

「地獄のハイウェイ」が収められていることと、結果的に(メジャー・デビュー後の)初代ヴォーカリストであったボン・スコットの遺作となったことから(スコットは翌年2月に不慮の死を遂げる)、AC/DCのディスコグラフィーでは重要な位置を占めるアルバムである。

『ローリング・ストーン誌が選ぶオールタイム・ベストアルバム500』に於いて、200位にランクイン[1]

日本では、2000年代から国内盤が入手しづらい状態が続いていたが、2007年12月に紙ジャケ復刻され再発売された。

曲目[編集]

全曲アンガス・ヤングマルコム・ヤングボン・スコットの共作。

  1. 地獄のハイウェイ - Highway to Hell – 3:28
  2. 女たちのリズム - Girls Got Rhythm – 3:23
  3. 地獄の絆 - Walk All Over You – 5:10
  4. タッチ・トゥー・マッチ - Touch Too Much – 4:26
  5. 闇から追い出せ - Beating Around the Bush – 3:56
  6. ショット・ダウン - Shot Down in Flames – 3:23
  7. 熱くやろうぜ - Get It Hot – 2:34
  8. 流血の叫び - If You Want Blood (You've Got It) – 4:36
  9. ハングリー・マン - Love Hungry Man – 4:17
  10. 夜のプローラー - Night Prowler – 6:28

参加ミュージシャン[編集]

脚注[編集]