喜劇 駅前天神

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
喜劇 駅前天神
監督 佐伯幸三
脚本 長瀬喜伴
製作 佐藤一郎金原文雄
出演者 森繁久彌
伴淳三郎
フランキー堺
三木のり平
王貞治
音楽 広瀬健次郎
主題歌 「一寸先はわからない」(畠山みどり
撮影 黒田徳三
編集 広瀬千鶴
製作会社 東京映画
配給 東宝
公開 日本の旗 1964年10月31日
上映時間 92分
製作国 日本の旗 日本
言語 日本語
前作 喜劇 駅前音頭
次作 喜劇 駅前医院
テンプレートを表示

喜劇 駅前天神』(きげき えきまえてんじん)は、1964年10月31日東宝系で公開された日本映画。カラー。東宝スコープ東京映画作品。92分。

概要[編集]

『駅前』シリーズ第10作。本作は東京の天神近辺の恋愛物で、内容は「婦系図」を思わせる。

本作から中村メイコが加入、歌のゲストは畠山みどり、そして、この年55本のホームランを撃ち、年間本塁打数新記録を達成した読売ジャイアンツ王貞治選手(現:福岡ソフトバンクホークス球団取締役)が、『喜劇 駅前飯店』以来の出演となっている。

スタッフ[編集]

出演者[編集]

主題歌[編集]

「一寸先はわからない」

同時上映[編集]

ホラ吹き太閤記

参考文献[編集]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]