名古屋大学大学院情報学研究科・情報学部

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
名古屋大学 > 名古屋大学大学院情報学研究科・情報学部

名古屋大学大学院情報学研究科(なごやだいがくだいがくいんじょうほうがくけんきゅうか、英称:Graduate School of Informatics)は、名古屋大学大学院に設置される研究科の一つである。また、名古屋大学情報学部(なごやだいがくじょうほうがくぶ、英称:Faculty of Informatics)は、名古屋大学に設置される学部の一つである。

概要[編集]

名古屋大学情報学部は、第八高等学校を前身として1963年に設立された名古屋大学教養部を、1993年に改組して設立された情報文化学部を、2017年に改組して設立された学部である[1]。大学院の附属機関として名古屋大学大学院情報学研究科附属組込みシステム研究センターを設置している。

沿革[編集]

学科[編集]

  • 入学定員135人[3]
    • 自然情報学科[3]
    • 人間・社会情報学科[3]
    • コンピュータ科学科[3]

著名な出身者[編集]

関連項目[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ a b c d e 「沿革」名古屋大学情報学部
  2. ^ a b c d 「沿革」名古屋大学情報文化学部
  3. ^ a b c d 「募集区分・募集人員」名古屋大学

外部リンク[編集]