大阪大学大学院工学研究科・工学部

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
大阪大学工学部から転送)
ナビゲーションに移動 検索に移動
大阪大学 > 大阪大学大学院工学研究科・工学部

大阪大学大学院工学研究科(おおさかだいがくだいがくいんこうがくけんきゅうか、英称:Graduate School of Engineering)は、大阪大学大学院に設置される研究科の一つである。また、大阪大学工学部(おおさかだいがくこうがくぶ、英称:School of Engineering)は、大阪大学に設置される学部の一つである。吹田市山田丘の大阪大学吹田キャンパスに所在する。

概要[編集]

大阪大学工学部は、1933年に大阪帝国大学旧三工大の一角であった大阪工業大学を吸収して設立された学部である。第二次世界大戦後の1947年に大阪大学工学部と改称。1970年に吹田市山田丘の吹田キャンパスに移転した。東京大学工学部京都大学工学部と異なり、地元産業界及び行政の推進を受けて設立された経緯があり、伝統的に地方自治体や地元商工会議所との連携などに力を入れて運営されている[1]。同窓会は大阪大学中之島センターに本部を置く大阪大学工業会[2]

沿革[編集]

学科[編集]

  • 入学定員820名[3]
    • 応用自然科学科[4]
    • 応用理工学科[4]
    • 電子情報工学科[4]
    • 環境・エネルギー工学科[4]
    • 地球総合工学科[4]

著名な出身者[編集]

政治、行政[編集]

経済[編集]

マスコミ、ジャーナリズム[編集]

研究[編集]

文化、技術[編集]

その他[編集]

関連項目[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ a b c d e f g 「沿革・特徴」大阪大学工学部/大学院工学研究科
  2. ^ [1]大阪工業会
  3. ^ 「入学者状況」大阪大学
  4. ^ a b c d e 学部大阪大学

外部リンク[編集]