同志社女子大学短期大学部

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
同志社女子大学短期大学部
大学設置/創立 1986年
廃止 2003年
学校種別 私立
設置者 学校法人同志社
本部所在地 京都府京田辺市興戸
学部 日本語日本文学科
英米語学科
テンプレートを表示

同志社女子大学短期大学部(どうししゃじょしだいがくたんきだいがくぶ、英語: Doshisha Women's Junior College[1])は、京都府京田辺市興戸に本部を置いていた日本私立大学である。1986年に設置され、2003年に廃止された。大学の略称は同女短。学生募集は1999年度まで。2000年度より同志社女子大学現代社会学部の設置に伴い、短期大学は学生募集を停止され、2003年8月8日廃止[2]

概要[編集]

大学全体[編集]

建学の精神(校訓・理念・学是)[編集]

教育および研究[編集]

  • 同志社女子大学短期大学部には日本語日本文学科・英米語科が設置されており、いずれも大学と類似したものとなっていた。一般教育科目には「京都の歴史」・「女性学演習」といった科目も置かれていた[3]

学風および特色[編集]

  • 同志社女子大学短期大学部は現在地に同志社女子大学の新キャンパスが設置されたのに伴い併設された短大で、一学年の定員が最多で480名とかなり多いものとなっていた。学部の新設に伴い短期大学部の募集を取りやめ、廃止となる。

沿革[編集]

  • 1986年 同志社女子大学短期大学部開学。
    • 日本語日本文学科
    • 英米語科
  • 1999年度をもって学生募集を終了する廃止[2]
  • 2003年8月8日をもって廃止[2]

基礎データ[編集]

所在地[編集]

  • 京都府京田辺市興戸

象徴[編集]

年度別学生数[編集]

通学課程[編集]

  • 年度毎の学生数はその該当年度の5月1日時点でのデータである。なお、2000年度以降は、当該当年度以降の『全国学校総覧』(以下、『総覧』と略する。)において学生数の記載がないため割愛した。
- 日本語日本文学科 英米語科 出典
入学定員 240 240 -
総定員 480 480 -
1986年 女247 女235 [4]
1987年 女518 女507 [5]
1988年 女537 女520 [6]
1989年 女553 女519 [7]
1990年 女561 女581 [8]
1991年 女556 女554 [9]
1992年 女558 女549 [10][11]
1993年 女591 女595 [12]
1994年 女572 女553 [13]
1995年 女512 女538 [14]
1996年 女531 女551 [15]
1997年 女586 女560 [16]
1998年 女586 女578 [17]
1999年 女560 女564 [18]

教育および研究[編集]

組織[編集]

学科[編集]

  • 日本語日本文学科
  • 英米語科

専攻科[編集]

  • なし

別科[編集]

  • なし

取得資格について[編集]

  • 卒業と同時に取得できる資格・免許などの設定はなかったが、TOEIC秘書技能検定などの民間資格取得支援が行なわれていた。

研究[編集]

  • 『研究プロジェクト総合報告> 教育・研究におけるコンピューターの活用 : III 5.本学学生の体力について : 短期大学部を中心として<Final Research Project Reports> Computer Applications in Education and Research III 5. Students' Physical Strength at Doshisha Women's Junior College』[1]

学生生活[編集]

大学関係者と組織[編集]

大学関係者組織[編集]

大学関係者一覧[編集]

大学関係者[編集]

歴代学長

教職員

  • 濱口義信[1]

出身者

施設[編集]

キャンパス[編集]

[編集]

  • 学内に設置されていた。

対外関係[編集]

関係校[編集]

系列校[編集]

卒業後の進路について[編集]

就職について[編集]

編入学・進学実績[編集]

参考文献[編集]

関連項目[編集]

関連サイト[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ a b c <研究プロジェクト総合報告> 教育・研究におけるコンピューターの活用 : III 5.本学学生の体力について : 短期大学部を中心として<Final Research Project Reports> Computer Applications in Education and Research III 5. Students' Physical Strength at Doshisha Women's Junior College』より
  2. ^ a b c 平成23年度『全国短期大学高等専門学校一覧』281頁
  3. ^ a b c d e 『自由劇場 同志社女子大学 同志社女子大学短期大学部』1998年度入学生用案内冊子より。
  4. ^ 昭和62年度版『総覧』63頁
  5. ^ 昭和63年度版『総覧』64頁
  6. ^ 昭和64年度版『総覧』68頁
  7. ^ 1990年度版『総覧』70頁
  8. ^ 1991年度版『総覧』70頁
  9. ^ 1992年度版『総覧』73頁
  10. ^ 1993年度版『総覧』75頁
  11. ^ 短大蛍雪 』(全国短大&専修・各種学校受験年鑑シリーズ、1992年9月臨時増刊号)358頁には1,107(うち1年生583)」と表記されている。
  12. ^ 1994年度版『総覧』77頁
  13. ^ 1995年度版『総覧』78頁
  14. ^ 1996年度版『総覧』80頁
  15. ^ 1997年度版『総覧』81頁
  16. ^ 1998年度版『総覧』83-84頁
  17. ^ 1999年度版『総覧』73頁
  18. ^ 2000年度版『総覧』76頁

外部リンク[編集]