同志社国際学院初等部・国際部

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
学校法人同志社 > 同志社国際学院初等部・国際部
同志社国際学院初等部・国際部
Doshisha International Academy.jpg
国公私立 私立学校
設置者 学校法人同志社
設立年月日 2011年4月
創立記念日 11月29日
共学・別学 男女共学
所在地 619-0225
京都府木津川市木津川台7丁目[1]
外部リンク 公式サイト
プロジェクト:学校/中学校テンプレート
テンプレートを表示

地理院地図 Googleマップ 同志社国際学院初等部・国際部

同志社国際学院初等部・国際部(Doshisha International Academy)は、2011年4月[2]と同年9月京都府木津川市に開校した同志社大学附属[2]小学校および初等・中等教育を行う学校。学校法人同志社の小学校としては2006年4月に開校した同志社小学校に次ぐ二校目。日本の教育指導要領に基づいた定員60人の小学校と、外国人子弟向けで定員30人の12年制のインターナショナルスクール(国際部)が併設される[2]。小学校とインターナショナルスクールが併設されるのは日本で初めてである[3]。12年制の国際部は大学入学資格の国際バカロレア資格認定を目指している[4]

沿革[編集]

  • 2007年4月 - 定例理事会において同志社国際小(仮称)構想検討委員会の設置が決定[5]
  • 2007年5月 - 同志社が学研都市内に開校を表明[6]。同志社国際小(仮称)構想検討委員会を設置[5]
  • 2007年6月 - 京田辺市が誘致を表明[7]
  • 2007年9月 - 木津川市が誘致を表明[8]
  • 2008年10月 - 設置準備委員会が発足[4]
  • 2008年12月 - 木津川市議会12月定例会において33,648m2の土地を無償譲渡することが賛成多数(賛成23・反対2)で可決[9]。なお、この土地は木津川市が中学校用地として近鉄不動産株式会社から寄付された土地だが、後に計画が中止されていた土地である[10]
  • 2009年3月 - 正式名称が同志社国際学院初等部・国際部に決定[11]
  • 2011年4月 - 初等部が開校。
  • 2011年9月 - 国際部が開校。

系列校[編集]

学校法人同志社が設置する諸学校は、大学を頂点とした大学附属学校の形態を取らず、独立の学校群として位置づけられている。なお、同志社小学校同志社国際学院初等部・国際部に限り、同志社大学の付属校である。

脚注[編集]

[ヘルプ]

外部リンク[編集]