南山大学附属小学校

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
南山大学附属小学校
Nanzan Elementary School 20160525.jpg
国公私立の別 私立学校
設置者 学校法人南山学園
設立年月日 2008年
共学・別学 男女共学
小中高一貫教育 連携型
学期 3学期制
所在地 466-0838
愛知県名古屋市昭和区五軒家町17番地1
外部リンク 公式サイト
プロジェクト:学校/小学校テンプレート
テンプレートを表示

南山大学附属小学校(なんざんだいがくふぞくしょうがっこう)は、愛知県名古屋市昭和区五軒家町にある私立小学校。通称は南山小学校

概要[編集]

南山大学附属学校として新設された。初年度は第1~3学年まで揃え、1学年3クラス、1学級30人でスタートした。

南山小学校卒業者には、系列の中学校・高等学校(南山中学校・高等学校聖霊中学校・高等学校南山国際中学校・高等学校)への推薦がもらえることがある。

校舎[編集]

校舎は、現在南山中学校・高等学校男子部に隣接する、同校男子部が保有するテニスコートとその周辺の土地に建設された。

テニスコートは、かつて男子部が保有し、一時丸紅に売却して共同使用の形をとっていた(一部の午前中は丸紅、残りは男子部が使用)が、2005年度に買い戻された。戦前に愛知県で初めての私立小である南山小学校があった場所に復活することになる。

基本的に地上3階建て、地下1階建てだが、勾配のある土地に建てられているためグラウンド側からは3階部分しか見えない。

校長[編集]

南山小学校の初代校長は元南山大学学長のハンス ユーゲン・マルクス師→神言会司祭。

2代目でもある現在の校長は、西脇良。

校訓[編集]

かけがえのないあなたと私のために

かみさまにあいされる人になろう

みんなでたすけあっていきる人になろう

最後まであきらめず努力する人になろう

まわりの人やものをあいする人になろう

背景[編集]

最近、ゆとり教育による学力低下が叫ばれる中、受験ブームが発生し、各中学校の受験生争奪が激しくなってきたため、小学校を開設することの重要性がましたことと名古屋にほとんどない私立の小学校の開設希望が強くあることが上げられる。

修学旅行[編集]

この学校には修学旅行が無い。その代わりに1年から宿泊学習がある。

行先
1年 本校・南山大学/一泊二日
2年 犬山(2016年までは瀬戸)/二泊三日
3年 多治見/二泊三日
4年 伊勢・鳥羽(7期生までは熊野で三泊四日)/二泊三日
5年 熊野(7期生までは和歌山・京都)/三泊四日
6年 軽井沢・白樺湖/三泊四日

遠足[編集]

1年生と2年生は、名古屋市の隼人池公園と興正寺に行く。

その他にも校外学習として、農場見学(3年生)、鍋屋上野浄水場(4年生)、トヨタ自動車高岡工場(5年生)、関ヶ原古戦場(6年生) などがある。

クラス名[編集]

1組、2組などではなく、パッへ、ライネルス、ヤンセンとなっている。この名前は南山学園の基礎を築いた3人の司祭たち、アーノルド・ヤンセンヨゼフ・ライネルス、アロイジオ・パッヘに由来している。

授業[編集]

道徳の代わりに宗教がある。 1年生から毎日ネイティブと英語の授業がある。

アフタースクール[編集]

学童の代わりに、アフタースクールがある。

聖歌隊

毎週火曜日に活動している。 校内のクリスマス会、聖霊病院の秋の夕暮れコンサート、名古屋栄・クリスタル広場のクリスマスマーケットなどに出演している。

南山っ子スクール

毎週活動している。 他の学年との交流が目的である。 他にも、サッカー、タグラグビー、スナッグゴルフ、琴、リコーダー、花道、茶道、チアなどがある。

補足[編集]

かつて1936年にも『南山小学校』が設立されたが、1941年に名古屋市へ移管している(現・名古屋市立八事小学校[1][注釈 1]。そのため名古屋市立八事小学校は、現在も南山中学・高校男子部に近接している。

脚注[編集]

[ヘルプ]

注釈[編集]

  1. ^ 移管について、『昭和区誌』(1989年)では1941年4月に移管して「八事国民学校」となった[2]とする一方、『愛知県小中学校誌』(2018年)では同年3月31日に移管して「八事尋常小学校」(翌4月1日からは「八事国民学校」)となった[3]としている。

出典[編集]

  1. ^ 西脇良 (2017年6月3日). “2017年6月3日 学校説明会(校長挨拶)”. 学校法人 南山学園 南山大学附属小学校. 2019年5月16日閲覧。
  2. ^ 昭和区制施行50周年記念事業委員会 1987, p. 459.
  3. ^ 六三制教育七十周年記念 愛知県小中学校誌 合同記念誌編集特別委員会 2018, p. 210.

関連項目[編集]

参考文献[編集]

  • 『昭和区誌』昭和区制施行50周年記念事業委員会、1987年。全国書誌番号:88010876
  • 『六三制教育七十周年記念 愛知県小中学校誌』六三制教育七十周年記念 愛知県小中学校誌 合同記念誌編集特別委員会、愛知県小中学校校長会・名古屋市立小中学校長会、2018年。

公式サイト[編集]