午後2時5分一寸一服

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
午後2時5分一寸一服
放送が行われるRKKサテライトスタジオがある熊本・鶴屋百貨店本館
放送が行われるRKKサテライトスタジオがある
熊本・鶴屋百貨店本館
ジャンル 音楽番組
放送方式 生放送
放送期間 1953年10月1日 -
放送時間 毎日 14:05 - 14:25(20分)
放送局 熊本放送
パーソナリティ #パーソナリティを参照。
提供 鶴屋百貨店
公式サイト 公式サイト
特記事項:
店休日にあたる日は、RKK本社のスタジオから放送する。
テンプレートを表示

午後2時5分一寸一服(ごごにじごふんちょっといっぷく)は、RKKラジオで毎日 14:05 - 14:25に放送されているラジオ番組。熊本放送の開局日である1953年10月1日に放送開始。

番組内容[編集]

  • 熊本市中央区手取本町にある地元出資のデパート鶴屋百貨店」の本館1階中央にあるサテライトスタジオから毎日公開生放送されているRKKラジオの最長寿番組である。開始が14:00でないのは、正時から5分間の『熊日ニュース』が包含ではなく別番組扱いのため。
  • 基本的にサテライトスタジオに集まっているお客様から挙手でリクエストを募り、参加者には鶴屋とRKKからの粗品をリクエストの記念品として渡される。リクエスト曲は、ポップスから演歌歌謡曲洋楽アニメソング童謡まで、番組が用意した20曲程の中から一曲を選ぶ。
  • 物産展の会期中はほぼ毎日物産展の出店者の代表か、物産展を取り上げる地域の観光PRレディがゲストとなっている。たまに出店者の商品を鶴屋とRKKからのリクエストのお礼の粗品に混ぜることがある。オープニングの直後に放送するため、通常は3枠のリクエストと催事の宣伝が1つ減り、2枠となる。それに該当する日で時間が余った時は、リクエストの枠が1つ増えるが、催事の宣伝は2つのままとなる。
  • 番組中、随所に鶴屋の店歌「鶴屋ラララ」が流れ、この歌をバックに鶴屋で行われる催し物のお知らせをしている。それとは別に鶴屋本体からのお知らせや、混雑が予想される催事における公共交通機関のご利用の呼びかけもある。本編中は通常のCMは放送されないため、事実上の生CMとなっている。
  • この番組が生放送中は、鶴屋の店内放送でもこの番組が流れる。
  • 鶴屋店休日にあたる日は、RKK本社のスタジオから生放送される。
    • ただし、2016年4月に発生した「平成28年熊本地震」では、鶴屋が地震の影響で臨時休業したことに伴い、鶴屋のCMは自粛されたほか、サテライトスタジオがある鶴屋本館も使用できなくなったため、同年4月中旬からは暫定的にRKK本社のスタジオからの放送に移行。同年5月14日に鶴屋本館の一部が再開されたものの、サテライトスタジオの点検が必要であるため、同年5月20日まで引き続きRKKスタジオから放送されていた。同年5月21日には、サテライトスタジオの安全が確認されたことに伴い、公開生放送が再開された。同年7月20日はくまモンの生みの親小山薫堂が提唱したともだちの日を記念して東京伊勢丹新宿店から生中継された。
  • 公開生放送されているサテライトスタジオでのリクエストの他、葉書メールでのリクエストも受け付けている。これらは前述のRKK本社スタジオで放送される際に纏めて読まれる。
  • 番組のエンディングテーマは閉店時に流れるものと同じ『ときめいて鶴屋』の最後の部分である。

催事PRについて[編集]

CMのBGMはオープニングテーマと同じ『鶴屋ラララ』で、一番最後の「♪ハイセンス、鶴屋」の前に入る歌詞が催事内容によって異なる。

  • みんなで楽シーズン - 下記に該当しない催事や、催事以外の宣伝で使われる。
    • おしゃれなお買い物 - ファッションジュエリー化粧品の催事で使われる。
    • おいしいお買い物 - 本館地下の食品売り場で行われる催事で使われる。
    • すてきな贈り物 - 贈答品を扱った催事で使われる。
    • かわいいお買い物 - 子供に主軸をおいた催事で使われる。

なお、母の日クリスマスの催事に関しては、テレビCMと同じBGMが使われる。

パーソナリティ[編集]

太字は熊本放送アナウンサー。

現在[編集]

過去[編集]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]