北原謙二

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
北原 謙二
出生名 北原 謙太郎
生誕 (1939-10-08) 1939年10月8日
出身地 日本の旗 日本大阪府
死没 (2005-01-26) 2005年1月26日(65歳没)
ジャンル 流行歌
職業 歌手俳優
担当楽器
レーベル ポリドール・レコード
(日本グラモフォン)

日本コロムビア

北原 謙二(きたはら けんじ、1939年(昭和14年)10月8日 - 2005年(平成17年)1月26日)は、日本の歌手俳優。本名は北原 謙太郎(きたはら けんたろう)。

人物・来歴[編集]

大阪府出身。浪華商業高等学校(現・大阪体育大学浪商中学校・高等学校)出身。ジャズ喫茶で歌っていた事が縁で、鈴木英治とブルー・カウボーイズのメンバーとして上京。その後日本コロムビアのディレクターにスカウトされ、1961年(昭和36年)歌手デビュー。NHK紅白歌合戦に2回出場している(詳細は下記参照)。

1991年(平成3年)3月に高血圧症脳内出血で倒れたが、左半身麻痺と闘いながらリハビリを重ね、3年後に復帰。その後は全国各地の福祉施設への慰問活動などを積極的に行っていたが、2005(平成17)年1月26日午後10時1分、虚血性心疾患のため都内の病院で死去。

作品[編集]

シングル[編集]

発売日 品番 タイトル 作詞 作曲 編曲 備考
ポリドール/日本グラモフォン
1961年 DJ-25 A おてもやんロック
B さのさロック 小塚敏雄
日本コロムビア
1961年 SA-656 A 日暮れの小径 へてな・たつ 鈴木英治
B 朝刊来るまで起きてなよ
1961年9月 SA-700 A ずいずいずっころばし 西沢爽 船村徹
B 忘れないさ 三浦康照 山路進一 宮脇知美
1961年 SA-766 A ジングル・ベル
B サンタ・クロースがやって来る 唄:飯田久彦。
1962年1月 SA-775 A 東京馬子唄 星野哲郎 船村徹
B わかっちゃいないね
1962年 SA-795 A リンゴ並木に月が出た
B 雨の万国波止場 唄:香川匂子。
1962年 SA-839 A 恋の町おやすみ
B ねぇいいじゃんかそうじゃんか
1962年 SA-859 A 辛い別れさ
B 好きだよ
1962年5月 SA-895 A 若いふたり 杉本夜詩美 遠藤実 山路進一 NHK「きょうのうた」。
B 夕べの星が見ていたよ 三浦康照 山路進一
1962年 SA-926 A あぁ来年も来ておくれ
B 東京なんて嫌だよ
1962年 SA-941 A あこがれのエコーライン
B さよなら さよなら さようなら
1962年12月 SA-1020 A 遠い旅 石本美由起 遠藤実 山路進一
B わかれ道 三浦康照
1963年1月 SA-1065 A イヤサカ サッサ
B 夜空を見てると 唄:高木たかし。
1963年 SA-1081 A 若さでドン 飯田久彦、高木たかしと。
B 青春ジャンスカ 鈴木やすし、森サカエ、藤てるみ。
1963年 SA-1094 A 巨人はでっかいよ(巨人軍音頭) 岡本又一郎 船村徹 五月みどりとデュエット。
B 巨人軍の歌 唄:守屋浩、三鷹淳、若山彰。
1963年 SAS-5 A 泣かないさ
B 初恋は美しくまた悲し 三浦康照 市川昭介
1963年 SAS-28 A あの娘は春のこがらし
B 別れたあの日は
1963年 SAS-59 A 星を探そう
B 白い野菊の丘
1963年 SAS-100 A 若い明日 石本美由起 遠藤実 福田正
B 羊を数えて夜が明けた 三浦康照 小杉仁三
1963年 SAS-145 A 石狩列車
B さよなら札幌の街
1963年 SAS-166 A ひとりぼっちのガキ大将
B 俺はあの娘にタッチャレホ
1964年 SAS-199 A 北風(North Wind) Rod Morris

訳:服部レイモンド

Rod Morris 保坂敏雄
B カウライジヤ KAW-LIGA 訳:服部レイモンド Williams
1964年 SAS-200 A ニッポン音頭 西條八十 古賀政男 島倉千代子、花村菊江、円山鈴子、大下八郎と。
B さあさ踊ろよ 市川昭介
1964年4月 SAS-221 A 広い世界の夢 北アヤメ 佐伯亮
B 初恋の日記帳 唄:ボニー井田。
1964年 SAS-232 A 虹のターミナル
B 東京新宿恋の町 唄:舟木一夫
1964年 SAS-251 A ギターよ旅へ行かないか
B 孤独の河
1964年 SAS-297 A 潮騒 三浦康照 古賀政男
B 胸のカレンダー
1964年 SAS-312 A 若い君若い僕 三浦康照 遠藤実 谷由美子とデュエット。
B 白いリンゴの花が散る
1964年 SAS-338 A 夕陽の港
B からまつ林つづく道
1964年9月20日 SAS-354 A 大阪スーベニア 西沢爽 遠藤実 唄:養田勝彦。
B 心ブラブラリはエゝヤナイカ 和田香苗 島倉千代子とデュエット。
1965年1月 SAS-404 A ふるさとのはなしをしよう 伊野上のぼる キダ・タロー 山路進一 朝日放送「クレバ・ホーム・ソング」。

2004年山本譲二によりカバーされた。

B 夢なのさ 三浦康照 山路進一
1965年 SAS-441 A 流れ雲
B 明日は今日より美しく
1965年5月 SAS-481 A 若い太陽 三浦康照 遠藤実
B 坂道
1965年 SAS-520 A 大きな涙
B 明日を呼ぶ旅
1965年 SAS-578 A 若い命をカッ飛ばせ
B 海賊になりたいな
1965年 SAS-612 A 日暮れは辛いんだ
B ギターひとり旅
1965年12月 SAS-620 A 緑の町に青い海
B 神戸音頭 唄:こまどり姉妹。
1966年1月 SAS-641 A 涙の舗道
B 東京砂漠
1966年 SAS-714 A あの夢 この歌 西條八十 古賀政男
B サーカスの唄
1966年12月 SAS-807 A 風に消えた女の子
B 君と二人なら
1967年 SAS-870 A 峠道
B 男にゃ男の夢がある
1967年 SAS-917 A 銀座パンチ 三浦康照 山路進一 早川直隆
B 哀愁のプロムナード 寺田ひさし 河村和夫
1967年 SAS-1003 A 男星
B 裏街のネオン鳥
1967年 SAS-1034 A ごめんよ
B きっときっときっと
1967年 SAS-1085 A さすらいの口笛 三浦康照 山路進一
B 愛の浜辺
1967年 SAS-1170 A マリモ
B 孤独のワルツ
1972年 SAS-1590 A いつかわかるさ
B いつか大阪で逢える気がする
1984年6月 AH-471 A 忘れないさ大阪 三浦康照 山路進一 竜崎孝路 61年の「忘れないさ」の歌詞を変更したもの。
B 北風の町
1986年 AH-744 A あふれるものを
B 便りをしているかい
夢で泣け 三浦康照 船村徹
1988年 A 大阪人形 水木れいじ 浜圭介
B 夕暮れ 浜圭介
ユニオンレコード/テイチク
1969年 UC-23 A ふるさとの話をしよう
B 今夜は酔っちゃいな
日本コロムビア
1996年7月20日 COCA-7378 1 ながれ星
3 あふれるものを
2004年4月21日 COCA-15655 1 ふるさとのはなしをしよう
2 若いふたり

NHK紅白歌合戦出場歴[編集]

年度/放送回 曲目 対戦相手
1962年(昭和37年)/第13回 若いふたり 中尾ミエ
1963年(昭和38年)/第14回 若い明日 吉永小百合
  • このうち第14回は映像が現存しており、『思い出の紅白歌合戦』(NHK BS-2)で、北原の歌唱を含め全編が再放送されている。

映画[編集]

テレビ番組出演[編集]