加茂健

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
加茂 健 Football pictogram.svg
名前
カタカナ カモ タケシ
ラテン文字 KAMO Takeshi
基本情報
生年月日 1915年2月8日
大日本帝国の旗 大日本帝国静岡県浜松市
没年月日 (2004-03-26) 2004年3月26日(89歳没)[1]
日本の旗 日本東京都
選手情報
ポジション FW
クラブ1
クラブ 出場 (得点)
1932-1937 早稲田大学
代表歴
1936[2] 日本の旗 日本 2 (0)
1. 国内リーグ戦に限る。
■テンプレート■ノート ■解説■サッカー選手pj

加茂 健(かも たけし、1915年2月8日 - 2004年3月26日)は、静岡県出身のサッカー選手。ポジションはインナーレフト加茂正五は弟。

経歴[編集]

静岡県浜松師範学校付属小学校4年時にサッカーを始める。浜松一中では5年時にキャプテンを務め、中部大会に優勝した。

早稲田大学入学後はア式蹴球部に所属。在学中の1936年に開催されたベルリンオリンピックサッカー日本代表に選出され、背番号10を付けた[3]。1回戦のスウェーデン代表戦に出場し、ベルリンの奇跡の立役者となった。また、2回戦のイタリア代表戦にも出場した[2][4]

また、1938 FIFAワールドカップ・予選および1940年東京オリンピック の日本代表にも選出されたが、試合会場となるベトナムへの渡航に難色を示した大日本蹴球協会(現:日本サッカー協会)によりW杯予選への不参加が決定された。また、東京五輪も中止されたため、代表としての出場機会は無かった[3]

1939年1月、日本軍に召集され、戦後は神奈川県川崎市などに在住した[3]

2004年3月26日心不全により死去し、東京都品川区で葬儀が行われた[1]

所属クラブ[編集]

代表歴[編集]

出場大会[編集]

試合数[編集]

  • 国際Aマッチ 2試合 0得点(1936)[2]


日本代表国際Aマッチ その他期間通算
出場得点 出場得点出場得点
1936 2 0 4 1 6 1
1937 0 0 0 0 0 0
1938 0 0 1 1 1 1
通算 2 0 5 2 7 2

著書[編集]

出典[編集]

  1. ^ a b 「加茂健さん死去」朝日新聞、2004年3月27日、2014年8月21日閲覧
  2. ^ a b c “加茂 健”. サッカー日本代表データベース. http://www.jfootball-db.com/players_ka/takeshi_kamo.html 
  3. ^ a b c 「戦争が阻んだ世界挑戦」朝日新聞、1998年6月14日、2014年8月21日閲覧
  4. ^ [1936.08.04 ベルリン]”. 日本サッカー協会. 2014年7月10日閲覧。

外部リンク[編集]