六龍が飛ぶ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
六龍が飛ぶ
ジャンル 時代劇
脚本 キム・ヨンヒョン
パク・サンミン
出演者 ユ・アイン
シン・セギョン
キム・ミョンミン
ピョン・ヨハン
国・地域 大韓民国の旗 韓国
時代設定 高麗末期-朝鮮初期
話数 50
放送
放送チャンネルSBS
放送国・地域大韓民国の旗 韓国
テンプレートを表示
六龍が飛ぶ
各種表記
ハングル 육룡이 나르샤
漢字 六龍飛天
発音 ユンニョンイ ナルシャ
日本語読み: ろくりゅうがとぶ
ローマ字 Yungnyongi Nareusya
英語表記: Six Flying Dragons
テンプレートを表示

六龍が飛ぶ』(ろくりゅうがとぶ、ハングル육룡이 나르샤)は、2015年10月5日から2016年3月22日まで、韓国SBSの月火ドラマ枠(毎週月・火曜日22:00-23:10)で放送されたテレビドラマ。全50回。

腐敗した高麗を倒し、新たな理想国家を建てるため立ち上がった6人の英雄=“六龍”の活躍を、息もつかせぬアクションやエンターテインメント感満載で描く。六龍とは、李氏朝鮮第4代王世宗が1447年に刊行させた朝鮮王朝建国の偉業を称え、初めてハングルで書かれた歌集「竜飛御天歌」第1章の最初の節に由来する[1]

あらすじ[編集]

高麗末期の14世紀。辺境の咸州を治める名将イ・ソンゲの五男として生まれたイ・バンウォンは、早く戦に出て父のように強い男になりたいと願っている。ところが、王命を受けて上京したイ・ソンゲは悪徳官僚のイ・インギョムに思わぬ弱点を突かれ、政界進出を辞退。バンウォンは父が大悪党の圧力に屈した姿を見て、失望と悲嘆に暮れる。そんな中、成均館の官吏チョン・ドジョンは民衆の前でイ・インギョム率いる都堂三人衆の企みを暴き、明との戦を阻止。チョン・ドジョンは流刑に処されるが、彼の姿に感銘を受けたバンウォンは成均館に入学する。 時は流れ6年後、バンウォンは仲間も目標も失い、悪がのさばる都での暮らしに疲弊していた。そんな折、一人の男が都堂三人衆の一人を斬り殺す現場を目撃したバンウォンは、男の後をつけて洞窟にたどり着き、見慣れぬ地図を発見。「新たな国を建設する」という前代未聞の志を持つ者がいることを知って驚愕する。その立案者こそ、バンウォンが心の師匠と仰ぐチョン・ドジョンだった。チョン・ドジョンを探し始めたバンウォンは、腐敗した高麗を終わらせるべく武術を極めたタンセ、重税に苦しむ村人を救おうとするプニ、剣士として立身出世を目指すムヒュルと出会う。彼らはチョン・ドジョンの暗号と運命に導かれ、イ・ソンゲのいる咸州に集結する。やがて6人は、都堂三人衆を打倒し新国家を築くという目標に向かう。

キャスト[編集]

イ・ソンゲの五男。のちの朝鮮王朝第三代王、太宗
高麗末期から朝鮮王朝初期の文官。儒学者。
イ・バンジの妹。

日本での放送[編集]

日本では、BSフジ2017年(平成29年)2月14日から12月31日までの毎週月~木曜日14:59-16:00に日本語吹替で全65話構成で放送された[2]BS-TBS2020年(令和2年)11月11日から2021年(令和3年)2月12日までの毎週月~金曜日13:00~13:55に日本語吹替で全65話構成で放送された。

吹替キャスト[3]

脚注[編集]

[脚注の使い方]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]