六龍が飛ぶ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
六龍が飛ぶ
ジャンル 時代劇
脚本 キム・ヨンヒョン
パク・サンミン
出演者 ユ・アイン
シン・セギョン
キム・ミョンミン
ピョン・ヨハン
国・地域 大韓民国の旗 韓国
時代設定 高麗末期-朝鮮初期
話数 50
放送
放送チャンネルSBS
放送国・地域大韓民国の旗 韓国
テンプレートを表示
六龍が飛ぶ
各種表記
ハングル 육룡이 나르샤
漢字 六龍飛天
発音 ユンニョンイ ナルシャ
日本語読み: ろくりゅうがとぶ
ローマ字 Yungnyongi Nareusya
英語表記: Six Flying Dragons
テンプレートを表示

六龍が飛ぶ』(ろくりゅうがとぶ、ハングル육룡이 나르샤)は、2015年10月5日から2016年3月22日まで、韓国SBSの月火ドラマ枠(毎週月・火曜日22:00-23:10)で放送されたテレビドラマ。全50回。

腐敗した高麗を倒し、新たな理想国家を建てるため立ち上がった6人の英雄=“六龍”の活躍を、息もつかせぬアクションやエンターテインメント感満載で描く。六龍とは、李氏朝鮮第4代王世宗が1447年に刊行させた朝鮮王朝建国の偉業を称え、初めてハングルで書かれた歌集「竜飛御天歌」第1章の最初の節に由来する[1]

あらすじ[編集]

キャスト[編集]

イ・ソンゲの五男。のちの朝鮮王朝第三代王、太宗
高麗末期から朝鮮王朝初期の文官。儒学者。
イ・バンジの妹。

日本での放送[編集]

日本では、BSフジ2017年(平成29年)2月14日から12月31日までの毎週月~木曜日14:59-16:00に日本語吹替で全65話構成で放送された[2]BS-TBS2020年(令和2年)11月11日から2021年(令和3年)2月12日までの毎週月~金曜日13:00~13:55に日本語吹替で全65話構成で放送された。

吹替キャスト[3]

脚注[編集]

[脚注の使い方]

関連項目[編集]

  • 開国(1983年のテレビドラマ、KBS
  • 龍の涙(1996-1998年のテレビドラマ、KBS)
  • 大風水(2012年のテレビドラマ、SBS)
  • 鄭道伝(2014年のテレビドラマ、KBS)
  • 私の国(2019年のテレビドラマ、jTBC

外部リンク[編集]