テバク〜運命の瞬間〜

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
テバク〜運命の瞬間
ジャンル テレビドラマ
脚本 クォン・スンギュ
演出 ナム・ゴン
出演者 チャン・グンソクヨ・ジングチョン・グァンリョルイム・ジヨンチェ・ミンス
時代設定 朝鮮時代中期
製作
制作 KBS
放送
放送国・地域大韓民国の旗 韓国日本の旗 日本
放送期間2016年3月28日- 6月14日
放送時間毎週火曜日
放送枠SBS月火ドラマ
回数24
公式サイト
テンプレートを表示
テバク〜運命の瞬間〜
各種表記
ハングル 대박
発音 テバク
ローマ字 Daebak
テンプレートを表示

テバク~運命の瞬間~(てばく~うんめいのとき~ 韓国語:대박、英語:Daebak )は、2016年SBSで放送されたテレビドラマ(時代劇)である。2016年3月28日から2016年6月14日まで放映された。全24話。

概要[編集]

淑嬪崔氏の早世した長男永壽君をモチーフにして描かれた作品。

あらすじ[編集]

淑嬪崔氏の子であるペク・テギルは、戝民として生きることを余儀なくされ、幼い頃を賭博師の子として生きてきた。そして王・粛宗に復讐するため、テギルは、自身の生涯に賭けていく。

キャスト[編集]

主要人物[編集]

その他の人物[編集]

視聴率・永壽君の生涯について[編集]

  • 2016年3月28日には9.9%から、6月28日には9.0%と上下に激減している。

永壽君(ヨンスグン)

日本での放送[編集]

日本では、BS日テレホームドラマチャンネルBS-TBSにて、2018年に放映された。なお、BSTBSでは 全29話で放映された。

外部リンク[編集]