シン・セギョン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
シン・セギョン
シン・セギョン
新米史官ク・ヘリョン 制作発表会
(2019年)
生年月日 (1990-07-29) 1990年7月29日(32歳)
身長 164cm
職業 女優
ジャンル テレビドラマ映画
活動期間 1998年 -
事務所 EDAMエンターテインメント
公式サイト 公式ウェブサイト
主な作品
テレビドラマ
善徳女王
明日に向かってハイキック
匂いを見る少女
ハベクの新婦
新米史官ク・ヘリョン
それでも僕らは走り続ける
映画
タチャ~神の手~
テンプレートを表示
シン・セギョン
各種表記
ハングル 신세경
発音: シン・セギョン
ローマ字 Shin Sae-kyeong
テンプレートを表示

シン・セギョン: 신세경[1]1990年7月29日 - )は、韓国女優2009年から2010年にかけて放送されたシットコム明日に向かってハイキック』に出演したことで人気者になり、それ以降はテレビドラマ映画で主演を演じるようになった。

2009年中央大学校演劇映画学部に入学したが、現在は休学している。所属事務所はEDAMエンターテインメント[2][3]身長164cm。

経歴[編集]

2011年『スーパースターK3』ハイライト試写会

1998年、小学2年生のときにソ・テジの曲「Take Five(テイク・ファイブ)」のポスターのモデルに起用され芸能界にデビューした[4][5][6][7]。それ以前にもテレビの子ども向け長寿番組『뽀뽀뽀(ポッポッポ)』などへの出演歴がある[8][9]

2004年に公開されたムン・グニョン主演の映画『マイ・リトル・ブライド』に主人公の友だち役で出演して俳優としてデビューした後[4][9]韓国現代文学史を画する大河小説土地[10]のテレビドラマ化作品『名家の娘ソヒ』で主人公ソヒの少女期役にオーディションで選出され出演した[7]

2006年夏には主演した怪奇映画『シンデレラ』が公開された[11]。『マイ・リトル・ブライド』と『シンデレラ』を通じて落ちついたしっかりした演技で注目された[5][9]

2009年に、テレビドラマ『善徳女王』で主人公の双子の姉チョンミョン王女の少女期を演じて[12]視聴者の目にとまり[9]オムニバス映画오감도(オガムド)』中の一編で互いに恋人を取り換えてみる高校生たちの一人を演じた後[13]、9月から翌2010年3月にかけて放送されヒットしたシットコム『明日に向かってハイキック』に家政婦役で出演したことで人気者になり[14][15]、数多くのテレビコマーシャルや各種媒体の広告に登場するようになった[9]

2010年にはテレビのリアリティ・ショー『I'm Real(アイム・リアル)』でハワイでの休暇を披露し[15]、出演したオムニバス映画『アコースティック』が公開された[4]

2011年から2012年には俳優として、映画『青い塩』と『リターン・トゥ・ベース』に出演し、テレビドラマでは『根の深い木』と『ファッション王』に出演、いずれも主演をつとめた[4]。映画『青い塩』は、名実ともに韓国映画界を代表する俳優ソン・ガンホとの共演作で、ソン・ガンホには深く考えて努力する姿勢がよいと評された[16]

2012年には俳優活動以外に歌手として初めてデジタルシングル넌 달콤했어(あなたは甘かった)」と「달콤한 크리스마스(甘いクリスマス)」を出した[4]。セギョンはすでに中学生のときに歌の訓練を受けていて[17]、2010年の慈善のためのアルバム『러브트리프로젝트(ラブ・ツリー・プロジェクト)』に歌が収録されていた[18]。ほかに映画『アコースティック』と『青い塩』のサウンドトラックでも歌が使われている[4]

2013年恋愛物のテレビドラマ『男が愛する時』でソン・スンホンの相手役をつとめた[19]

2014年には映画『타짜-신의 손(いかさま師 - 神の手)』とテレビドラマ『아이언맨(アイアン・マン)』に出演[4]

2021年、デビューから約19年を共にした所属事務所ナムアクターズとの契約が終了し、EDAMエンターテインメントに移籍した[20][3]

出演[編集]

テレビドラマ[編集]

バラエティ番組[編集]

  • ラブ・ツリー 36.5 - 러브 트리 36.5(2009年、On Style)[28]
  • アイム・リアル シン・セギョン - I'm Real 신세경(2010年、QTV)[15]
  • 国境のない屋台(2018年、O'live)

映画[編集]

MV[編集]

音楽活動[編集]

  • 눈이 녹아요(雪が溶けます) - 러브트리프로젝트(ラブ・ツリー・プロジェクト) (2010年)[37]
  • 브로콜리의 위험한 고백(ブロッコリーの危険な告白) - 映画『アコースティック』サウンドトラック (2010年)[38]
  • 여름날의 블루(夏のブルー) - 映画『青い塩』サウンドトラック (歌手 My-Q との共演、2011年)[39]
  • 넌 달콤했어(あなたは甘かった) (2012年)[40]
  • 달콤한 크리스마스 (Original Ver.) (「甘いクリスマス」オリジナル版) (Epitone Project[41]との共演、2012年)[42]

広報大使[編集]

  • 第9回 ソウル国際青少年映画祭 広報大使 (2007年)[43]
  • プレー・フェスティバル「舞台が良い」広報大使 (2010年)[43]
  • ハングル広報大使 (2012年)[43]

受賞歴[編集]

  • 2009年 MBC放送演芸大賞「明日に向かってハイキック」
  • 2010年 Mnet「20代の選択」 最も影響力のあるスター20人[43]
  • 2011年 第15回 富川国際ファンタスティック映画祭 ファンタジア賞[43]
  • 2011年 第4回 スタイルアイコンアウォード ニュー・アイコン[43]
  • 2011年 第12回 大韓民国映像大賞 フォトジェニック賞 テレビ俳優部門[43]
  • 2011年 SBS演技大賞 「ドラマスペシャル」部門 女性優秀賞「根の深い木」[43]
  • 2013年 MBC演技大賞 ミニシリーズ部門 女性優秀演技賞「男が愛する時 」[43]
  • 2015年 SBS演技大賞 長編ドラマ部門女子優秀演技賞「六龍が飛ぶ」
    • ベストカップル賞(with ユ・アイン)
    • 10代スター賞
  • 2019年 MBC演技大賞 水木ドラマ部門 女性最優秀演技賞「新米史官ク・ヘリョン」
  • 2019年 今年のブランド賞 芸能人Youtuber部門

脚注[編集]

[脚注の使い方]
  1. ^ 朝鮮語ラテン翻字: Shin Sae-kyeong
  2. ^ 女優シン・セギョン、歌手IUと同じ所属事務所EDAMエンターテインメントと専属契約へ” (日本語). K-POP、韓国エンタメニュース、取材レポートならコレポ! (2021年7月5日). 2021年7月5日閲覧。
  3. ^ a b シン・セギョン、19年共にしたNAMOO ACTORSと契約終了…IU所属のEDAMエンターテインメントに移籍”. Kstyle (2021年7月5日). 2021年7月5日閲覧。
  4. ^ a b c d e f g 신세경” (朝鮮語). 映画. Daum. 2014年9月17日閲覧。
  5. ^ a b 신세경” (朝鮮語). 映画. NAVER. 2014年9月17日閲覧。
  6. ^ '겁 없는' 17세 호러퀸 신세경” (朝鮮語). 朝鮮日報 (2006年8月4日). 2014年9月17日閲覧。
  7. ^ a b 백승찬 (2005年1月17日). “드라마 ‘토지’의 청소년 서희 신세경” (朝鮮語). 京郷新聞. 2014年9月17日閲覧。
  8. ^ '뽀뽀뽀' 폐지, 지드래곤 신세경 류덕환 등 32년간 배출한 스타들 '쟁쟁'” (朝鮮語). スポーツ朝鮮 (2013年8月5日). 2014年9月17日閲覧。
  9. ^ a b c d e 박아름 (2011年3月27日). “하나하나 드러나는 신세경 성장기! 볼수록 훈훈하네” (朝鮮語). ニュースエン. 2014年9月17日閲覧。
  10. ^ 朴景利” (朝鮮語). 韓国民族文科大百科. 韓国学中央研究院. 2014年9月17日閲覧。
  11. ^ シンデレラ” (朝鮮語). 映画. NAVER. 2014年9月17日閲覧。
  12. ^ 登場人物” (朝鮮語). 善徳女王. MBC. 2014年9月17日閲覧。「天明公主」の下の「자세히 보기(詳しく見る)」をクリック。
  13. ^ 오감도” (朝鮮語). 映画. NAVER. 2014年9月17日閲覧。
  14. ^ ‘清純グラマー’シン・セギョン”. 中央日報 (2010年6月23日). 2014年9月17日閲覧。
  15. ^ a b c I'm Real 신세경” (朝鮮語). 映画. Daum. 2014年9月17日閲覧。
  16. ^ a b 푸른소금” (朝鮮語). 映画. NAVER. 2014年9月18日閲覧。
  17. ^ Stewart Ho (2012年3月15日). “Shin Se Kyung was Once an Aspiring Singer” (英語). MWave. 2014年9月17日閲覧。
  18. ^ 정병근 (2009年12月15日). “신세경, 어린이 환자 위해 ‘가수변신’” (朝鮮語). ソウル新聞. 2014年9月17日閲覧。
  19. ^ 登場人物” (朝鮮語). 男が愛する時. MBC. 2014年9月17日閲覧。
  20. ^ シン・セギョン、NAMOO ACTORSと契約終了の報道も「再契約を前向きに検討中」”. Kstyle (2021年5月20日). 2021年7月5日閲覧。
  21. ^ 토지” (朝鮮語). 映画. NAVER. 2014年9月18日閲覧。
  22. ^ 선덕여왕” (朝鮮語). 映画. NAVER. 2014年9月18日閲覧。
  23. ^ 지붕 뚫고 하이킥” (朝鮮語). 映画. Daum. 2014年9月18日閲覧。
  24. ^ 뿌리깊은 나무” (朝鮮語). 映画. Daum. 2014年9月18日閲覧。
  25. ^ 패션왕” (朝鮮語). 映画. Daum. 2014年9月18日閲覧。
  26. ^ 남자가 사랑할 때” (朝鮮語). 映画. Daum. 2014年9月18日閲覧。
  27. ^ 아이언맨” (朝鮮語). 映画. Daum. 2014年9月18日閲覧。
  28. ^ 러브 트리 36.5” (朝鮮語). 映画. Daum. 2014年9月18日閲覧。
  29. ^ 어린 신부” (朝鮮語). 映画. NAVER. 2014年9月18日閲覧。
  30. ^ 신데렐라” (朝鮮語). 映画. NAVER. 2014年9月18日閲覧。
  31. ^ 오감도” (朝鮮語). 映画. NAVER. 2014年9月18日閲覧。
  32. ^ 어쿠스틱” (朝鮮語). 映画. NAVER. 2014年9月18日閲覧。
  33. ^ 알투비 : 리턴투베이스” (朝鮮語). 映画. NAVER. 2014年9月18日閲覧。
  34. ^ 타짜-신의 손” (朝鮮語). 映画. NAVER. 2014年9月18日閲覧。
  35. ^ 女優シン・セギョン、ユンナがリメイクしたソ・テジの「Take Five」MVに再出演”. Kstyle. 2022年7月25日閲覧。
  36. ^ ポール・キム、タイトル曲「One More Time」MV公開…女優シン・セギョンと共演”. Kstyle (2022年6月15日). 2022年7月25日閲覧。
  37. ^ 눈이 녹아요” (朝鮮語). 러브트리프로젝트. 音楽. Daum. 2014年9月18日閲覧。
  38. ^ 브로콜리의 위험한 고백” (朝鮮語). 어쿠스틱. 音楽. Daum. 2014年9月18日閲覧。
  39. ^ 여름날의 블루” (朝鮮語). 푸른소금. 音楽. Daum. 2014年9月18日閲覧。
  40. ^ 넌 달콤했어” (朝鮮語). 音楽. Daum. 2014年9月18日閲覧。
  41. ^ Epitone Project” (朝鮮語). 音楽. Daum. 2014年9月18日閲覧。
  42. ^ 달콤한 크리스마스” (朝鮮語). 音楽. Daum. 2014年9月18日閲覧。
  43. ^ a b c d e f g h i j k 신세경” (朝鮮語). 人物検索. NAVER. 2014年9月18日閲覧。

外部リンク[編集]