入江信吾

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search

入江 信吾(いりえ しんご、1976年5月4日 [1]- )は、日本男性脚本家福岡県出身。福岡県立修猷館高等学校卒業[2]神戸大学経済学部卒業。日本脚本家連盟[3]

来歴[編集]

2004年、東映芸術職に脚本家として採用され[4]、2005年に『相棒』season4 第7話「波紋」を手掛け、ドラマ脚本家デビューした。

脚本作品[編集]

テレビドラマ[編集]

映画[編集]

  • RISE UP(2009年、脚本)
  • 白夜行(2011年、共同脚本)
  • なつやすみの巨匠[3](2017年、企画製作・脚本)

アニメ[編集]

CD・DVD[編集]

脚注[編集]

  1. ^ 福岡人お仕事トーク vol.001 9/3 脚本家 入江信吾 氏|福岡人お仕事トーク|お知らせ/新着情報|【公式】福岡の求人広告は株式会社パコラ”. www.pacola.co.jp. 2018年4月19日閲覧。
  2. ^ 東京修猷会 第611回二木会(2015年5月14日(木))
  3. ^ a b “スタッフ | 映画『なつやすみの巨匠』公式サイト” (日本語). 映画『なつやすみの巨匠』公式サイト. (2015年6月20日). http://nokoeiga.com/staff/ 2018年4月19日閲覧。 
  4. ^ 福岡ゆかりのクリエイター” (日本語). 福岡フィルムコミッション. 2018年4月19日閲覧。

外部リンク[編集]