伊倉雄

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
いくら ゆう
伊倉 ゆう
本名 伊倉雄
別名義 伊倉ゆう
生年月日 (1985-09-04) 1985年9月4日(36歳)
出生地 日本の旗 日本愛知県名古屋市中川区
国籍 日本
民族 日本人
身長 179
血液型 A型
職業 芸人
ジャンル 舞台
テンプレートを表示

伊倉 ゆう(いくら ゆう、1985年(昭和60年)9月4日 - )は、愛知県名古屋市中川区出身のお笑いタレント

来歴[編集]

名古屋市立野田小学校名古屋市立供米田中学校愛知県立千種高等学校卒業。南山大学人文学部人類文化学科中退。

高校在学中に名古屋の学生劇団に入団し、演劇を始める。

2008年(平成20年)、劇団「チェルシイとバニーガール」を立ち上げ、主宰および作演出を担当する。 また、名古屋のお笑い事務所どっかんプロの定期ライブに参加を始め、芸人活動も開始する。

2013年2月よりチバユウシお笑いコンビ「ウェイウェイズ」を結成、ボケを担当。2020年10月に解散。

オードリーさん、ぜひ会って欲しい人がいるんです!」(中京テレビ)では、準レギュラーとして位置づけられ、主に尻芸を披露している。

人物・エピソード[編集]

  • 鼻が高く大きい。親曰く「顔中鼻だらけ」
  • 繊細な精神の持ち主であり、以下のエピソードにも確認出来る。
    • ネットのアプリゲームで育てていたヒヨコが死亡し、ショックで倒れる。そのせいで受かったアルバイトをクビになった。
    • 回転寿司で回るシュリンプカクテルの海老の頭を見て嘔吐。以来劇団内では「海老を見せない」という暗黙の了解が出来上がる。最近では少しマシになったらしい。
  • 2010年(平成22年)9月、舞台上ではしゃぎ、開演5分ほどで両肘を骨折する。そのステージ中は痛みに耐え腕がブラブラする中、足で小道具を扱いなんとか乗り切る。
  • 普段は金髪だが、罰ゲームで黒髪、角刈りにしていた時期がある。(現在は黒髪)
  • 頻繁にブログを更新するなど見た目によらずマメな一面もある。
  • 写真集を自作したことがある。
  • 「新宿の鴉が人間を喰らう日」というタイトルの小説を書いたことがある。
  • 「ら」より「そ」が好き。
  • 痔持ち。
  • なるみという猫を飼っている。
  • 先輩芸人であるだみあん武田さんは猫アレルギーである。
  • YouTubeの猫の動画を上げているが再生数200程度なので無かったことにしている。
  • 4年に一度ペンギンに憧れる。

外部リンク[編集]