五月女豊

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
五月女 豊
基本情報
国籍 日本の旗 日本
出身地 栃木県鹿沼市
生年月日 (1949-04-13) 1949年4月13日(70歳)
身長
体重
180 cm
82 kg
選手情報
投球・打席 右投右打
ポジション 投手
プロ入り 1972年 ドラフト1位
初出場 1973年4月22日
最終出場 1984年6月12日
経歴(括弧内はプロチーム在籍年度)

五月女 豊(さおとめ ゆたか、1949年4月13日 - )は、栃木県出身の元プロ野球選手投手)。

来歴・人物[編集]

鹿沼農商高校(現栃木県立鹿沼商工高等学校と鹿沼南高等学校とに分離)では1967年夏の甲子園に出場。1回戦で村上真二のいた今治南に敗退。高校同期の中新井明捕手がサンケイ入りしている。卒業後は日本石油に入社。三浦健二、奥江英幸といった主力投手の陰に隠れがちだったが、1972年日本産業対抗野球大会(サンベツ)の対日本生命戦でノーヒットノーランを達成[1]。チームの初優勝に貢献し、最優秀選手に選出されて一躍注目を浴びる。

1973年ドラフト1位で阪神タイガースに入団。ドラフト1位指名であったもののあまり出番はなく、3年目の1975年オフ、片岡新之介との交換トレードで太平洋クラブライオンズに移籍。1977年にはプロ生活で唯一となる完投勝利を記録[1]1980年イースタン・リーグ防御率1位を獲得した。1982年横浜大洋ホエールズに移籍。1982年には、主に中継ぎながら58試合に登板し、6勝をあげた。シュートシンカーカーブなど多彩な変化球が武器だった。

1984年現役引退。現在は保険代理店「ユタカインシュアランス」を営む[1]2001年からプロ野球マスターズリーグの東京ドリームスに参加している。


詳細情報[編集]

年度別投手成績[編集]





















































W
H
I
P
1973 阪神 4 1 0 0 0 0 2 -- -- .000 42 9.0 12 1 4 0 0 8 0 0 6 6 6.00 1.78
1974 9 1 0 0 0 1 0 0 -- 1.000 71 17.2 19 4 2 0 0 6 0 0 6 6 3.00 1.19
1975 10 1 0 0 0 0 0 0 -- ---- 59 13.1 14 2 6 0 0 13 1 0 5 5 3.46 1.50
1976 太平洋
クラウン
西武
22 3 0 0 0 1 1 0 -- .500 203 48.2 53 5 13 1 1 10 0 0 29 20 3.67 1.36
1977 21 5 1 0 0 2 4 1 -- .333 265 65.2 67 12 11 1 3 26 0 0 40 36 4.91 1.19
1978 35 1 0 0 0 2 2 0 -- .500 365 86.1 87 12 22 2 6 33 1 0 44 32 3.35 1.26
1979 26 4 0 0 0 3 1 0 -- .750 287 66.0 72 5 19 2 4 31 1 0 39 31 4.23 1.38
1980 7 0 0 0 0 0 0 0 -- ---- 61 13.0 20 4 6 0 0 6 0 0 10 8 5.54 2.00
1982 大洋 58 1 0 0 0 6 3 0 -- .667 375 90.2 87 2 37 7 1 44 3 0 38 36 3.56 1.37
1983 26 0 0 0 0 3 2 0 -- .600 190 41.0 53 5 20 6 2 16 1 0 28 26 5.71 1.78
1984 17 0 0 0 0 0 2 0 -- .000 101 23.2 26 3 5 1 2 14 1 0 10 9 3.42 1.31
通算:11年 235 17 1 0 0 18 17 1 -- .514 2019 475.0 510 55 145 20 19 207 8 0 255 215 4.07 1.38
  • 太平洋(太平洋クラブライオンズ)は、1977年にクラウン(クラウンライターライオンズ)に、1979年に西武(西武ライオンズ)に球団名を変更

記録[編集]

背番号[編集]

  • 21 (1973年 - 1975年)
  • 14 (1976年 - 1981年)
  • 37 (1982年 - 1984年)

脚注[編集]

関連項目[編集]