二人のアカボシ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
二人のアカボシ
キンモクセイシングル
初出アルバム『音楽は素晴らしいものだ
B面 ゆびわ
二人にしやがれ
リリース
規格 マキシシングル
ジャンル J-POP
時間
レーベル BMGファンハウス
作詞・作曲 伊藤俊吾
チャート最高順位
  • 週間10位(オリコン[1]
  • 2002年度年間49位(オリコン)
  • 登場回数20回(オリコン)[1]
キンモクセイ シングル 年表
僕の行方
2001年
二人のアカボシ
2002年
七色の風
(2002年)
ミュージックビデオ
「二人のアカボシ」 - YouTube
テンプレートを表示

二人のアカボシ」(ふたりのアカボシ)は、日本バンドキンモクセイの2枚目のシングル2002年1月9日BMGファンハウスより発売。

概要[編集]

バンド初、かつ唯一シングルでのオリコントップ10入りを果たした、バンド最大のヒットシングル。

全国ラジオ局が選定するパワープレイを31局で獲得し、当時の最多パワープレイ獲得数を記録した。また、この楽曲のヒットにより同年の『第53回NHK紅白歌合戦』に初出場を果たした。

ジャケットは明星チャルメラ』のしょうゆ味のパッケージをモチーフとしており、CDの盤面にはラーメンを上から見た写真がプリントされている。初回盤パッケージはインスタントラーメン袋仕様となっている。本作のヒットにより、ヒット御礼企画として2月28日に地域限定新パッケージ盤が2万枚限定で発売された。こちらのパッケージも初回盤を踏襲したインスタントラーメン袋仕様となっており、各地の人気味に合わせ、北海道および東海地方ではみそ味(オレンジ)、関東地方および甲信越地方ではしお味(緑)、関西中国四国九州沖縄各地域ではとんこつ味(黄色)のバージョンがそれぞれパッケージ化された。東北地方北陸地方はニュースソースに取り上げられず不明。

収録曲[編集]

  1. 二人のアカボシ [5:43]
    編曲:キンモクセイ・澤近泰輔
    • 歌詞には「アカボシ」(明星)「ミヤウジヤウ」など、明星を意識したフレーズが含まれている。また、歌詞の一部「朝焼けの水蒸気」は、元々「朝焼けの旅客機」だったが、発売前年の2001年に起こったアメリカ同時多発テロ事件の影響を考慮して、レコーディング前の時点で変更された[2]
    • PVには、メンバー以外に屋台ラーメン屋の男性と女性客が出演しているが、このラーメン屋役を演じている男性は本物の店主である。また、女性客を演じているのは、詩人竹内めぐみである。
    • 2004年に発売された、バンド9枚目のシングル「メロディ」には、日比谷野外大音楽堂で披露されたライブ音源が収録されている。
  2. ゆびわ [4:13]
    編曲:キンモクセイ
  3. 二人にしやがれ [3:13]
    編曲:キンモクセイ
  4. 二人のアカボシ(original karaoke)

収録アルバム[編集]

脚注[編集]

  1. ^ a b 二人のアカボシ キンモクセイのプロフィールならオリコン芸能人事典-ORICON STYLEオリコン
  2. ^ メンバー佐々木良のツイート(2011年9月10日18時30分)より。