丸山宏一

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

丸山 宏一(まるやま こういち、1970年-)は、日本男性アニメーターキャラクターデザイナー埼玉県出身。

経歴・人物[編集]

日本アニメーションテレビアニメ世界名作劇場』シリーズ作品で動画・原画を担当。『家なき子レミ』(1996年 - 1997年)の第9話「運命の出会い」で作画監督としてデビューする。その後様々な作品で作監・原画を担当し、ベガエンタテイメントを経由してシンエイ動画作品へ携わるようになる。

2005年、『ドラえもん (2005年のテレビアニメ)』の総作画監督に就任。2013年2月1日放送分より前任の渡辺歩から引継ぎ、キャラ設定[1]富永貞義2014年11月21日放送分まで共同担当し、総作監と兼任した。2015年5月22日放送分より、メインキャラ設定として単独クレジットされている。総作監就任以来、テレビシリーズに注力し劇場映画版の制作には長らく携わっていなかったが、『ドラえもん のび太のひみつ道具博物館』(2013年)よりキャラクターデザインを手掛けている。

『ドラえもん傑作選スペシャル』[2]では、シンエイ動画のプロデューサー齋藤敦より「しずかちゃんを一番上手に描けるアニメーター」と紹介され、顔出し出演をする他、「しずかちゃんの描き方」も取り上げられている。丸山の描くしずかちゃんについては、当時の制作デスクだった岡田麻衣子よりも「ちゃんと修正をバチッと入れてくれます」[3]とコメントされるなど、こだわりが伺える。

参加作品[編集]

テレビアニメ[編集]

劇場映画[編集]

その他[編集]

  • 藤子・F・不二雄ミュージアム Fシアター上映作品
    • Fキャラオールスターズ大集合 ドラえもん&パーマン 危機一髪!? (2011年、OP・ED作画監督)
    • 21エモン&ドラえもん ようこそ!ホテルつづれ屋へ (2012年、作画監督)
    • すすめロボケット&ドラえもん「決戦!雲の上の竜巻城」 (2013年、作画監督)

脚注[編集]

  1. ^ キャラクターデザイン。テレビシリーズではキャラ設定と表記されている。
  2. ^ 2012年1月15日放送の特別番組。
  3. ^ 藤子不二雄FCネオ・ユートピア』第52号59P参照。
  4. ^ ノークレジット。WEBアニメスタイル『β運動の岸辺で』第91回「終らない物語」の記述より。
  5. ^ 大城勝と共同。
  6. ^ 谷口守泰と共同。
  7. ^ 2000年『絶滅の島』、2001年『流血鬼』を担当。
  8. ^ 丸山博一名義。片岡英之・アベミエコと共同。
  9. ^ 杉本功・加藤洋人と共同。
  10. ^ 2015年5月22日放送分より担当。
  11. ^ 2005年4月15日-2015年5月15日放送分まで担当。2014年10月24日放送分より三輪修と共同。
  12. ^ 2013年2月1日-2014年11月21日放送分まで富永貞義と担当。
  13. ^ 大導寺美穂と共同。
  14. ^ #16は石井百合子芝美奈子・伊藤大翼・川面恒介、#22は佐々木睦美と共同。
  15. ^ 作監は岸野美智・岡野慎吾・浦上貴之・桝田浩史・森久司と共同。
  16. ^ 秦洋美、土屋祐太、西村貴世、吉田誠、小野慎哉、をがわいちろを、河毛雅妃、岡野慎吾、永田亜美と共同。丸山は筆頭でクレジットされている。
  17. ^ 清水洋、山川浩臣、桝田浩史、茂木琢次と共同。

関連項目[編集]