並木学院高等学校

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
並木学院高等学校
Namikigakuin.jpg
国公私立の別 私立学校
設置者 学校法人英数学館
設立年月日 2004年
共学・別学 男女共学
課程 通信制課程
二部以上の授業 基本スタイル
2日制スタイル
5日制スタイル
単位制・学年制 単位制
設置学科 普通科
学期 3学期制
高校コード 34541F
所在地 730-0041
広島県広島市中区小町8-32
北緯34度23分14.4秒東経132度27分34.4秒
外部リンク 公式サイト
Portal.svg ウィキポータル 教育
Project.svg ウィキプロジェクト 学校
テンプレートを表示

並木学院高等学校(なみきがくいん こうとうがっこう)は、広島県広島市中区小町に位置する私立高等学校である。広域通信制の課程に、普通科を設置している。設置者は、岡山理科大学等を有する加計学園グループ傘下の学校法人英数学館である。

沿革[編集]

経緯[編集]

本校の設置者である学校法人英数学館は、加計学園グループの発祥となる教育機関であり、大学受験予備校「英数学館」を運営していたが、英数学館は1980年代後半以降、河合塾代々木ゼミナール等の大手予備校の進出により大学受験生を奪われたため、1990年代前半頃より大検対策コースを設けたのを皮切りに、1990年代後半以降は「英数学館リスタ」としてサポート校事業に軸足を移していた。

「英数学館リスタ」は当初は向陽台高等学校のサポート校であったが、サポート校事業や高等専修学校事業での経験と、幼稚園から大学まで多数の学校を運営する加計学園グループの実績とを生かして自前で通信制高校を運営することを企画し、広島英数学館を閉校・転換する形で本校が設置された。

本校が学校法人名及びサポート校名で使用している「英数学館」の名称を使用しなかったのは、学校法人広島加計学園が既に設置していた英数学館小学校・中学校・高等学校との名称の競合を避けるためであった[要出典]

年表[編集]

  • 1955年4月(昭和30年) - 加計勉により大学受験予備校広島英数学館を現在地に開設。
  • 1960年4月(昭和35年) - 岡山予備校(現在の英数学館岡山校)を開設。
  • 1964年4月(昭和39年) - 福山英数学館を開設。
  • 1969年2月(昭和44年) - 学校法人英数学館(準学校法人)設立認可。
  • 1985年4月(昭和60年) - 英数学館松山校を開設。広島加計ビジネス高等専修学校(現在本校の技能連携校。広島地区における本校のサポート校事業も同校別科にて行っている。)を開設。
  • 1986年4月(昭和61年) - 英数学館加古川校を開設。
  • 1999年4月(平成11年) - 英数学館姫路校を開設。
  • 2000年4月(平成12年) - 英数学館神戸校・北九州校を開設。
  • 2002年1月(平成14年) - 英数高等学院を福岡市に開設。

 (福岡には既に九州英数学舘があったため、「英数学館」の名称は使用できなかった。九州英数学舘の運営母体は九州産業大学などを運営する学校法人中村産業学園で、本校及び加計学園グループとは無関係。)

  • 2003年(平成15年) - 高等学校設立準備のため、学校法人英数学館の準学校法人から学校法人への組織変更認可。
  • 2004年4月(平成16年) - 広島英数学館を転換し、並木学院高等学校として開校。英数学館各校は、同校のサポート校となる。

教育組織[編集]

次の教育組織がある。

  • 通信制の課程
    • 普通科
      • 基本スタイル 月2日程度のスクーリング。基本的に土曜日がスクーリングの曜日として設定されている。
      • 2日制スタイル 授業を選択し、自分が選択した授業に合わせ2日程度登校する。多くの場合希望曜日を聞きながらガイダンスで相談して登校する日を決めている。
      • 5日制スタイル 全日制のように週5日登校する。卒業は通信制になるが全日制のような学校生活を送ることができる。
        • 5日制は3つのコースに分かれている。(アドバンスト・アニマル・アクティブ)

系列校[編集]

著名な卒業生[編集]

スポーツ[編集]

部活動[編集]

野球部[編集]

  • 2007年4月(平成19年) 授業の一環である選択講座として開講していた軟式野球の同好会が発足。
  • 2008年2月(平成20年) 硬式野球をしたいという部員の希望から、広島県高野連に届け出て硬式野球部となった。
  • 2008年7月14日(平成20年) 初の公式戦となった第90回全国高等学校野球選手権記念広島大会では初戦を修道高等学校と戦い、7対2で敗れた。

最寄駅[編集]

ほか、八丁堀電停や市内各バスも利用できる。詳細は、学校ホームページを参照。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]