三田誠

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

三田 誠(さんだ まこと)は、日本ゲームデザイナーライトノベル作家。兵庫県在住。

経歴[編集]

13歳の頃に手に取ったライトノベル『風立ちて“D”』が元で菊地秀行に傾倒し作家を志す。大学に在籍中に『央華封神TCG』制作に手伝わないかと声をかけられ、商業活動を開始し『モンスター・コレクション短編集』に小説を掲載した。デビューは1999年頃で、グループSNEに所属していたが、後に独立。

F.E.A.R.への出向経験もあり、トーキョーN◎VAのサプリメントやギア・アンティークのCDドラマのスタッフにも名を連ねる。

日々の執筆活動に割り当てる時間は3-4時間でほかの時間は構想にあてる。新人の頃には徹夜もよく行っていて3日で200ページ程の執筆し、内2日は徹夜した[1]。『月刊ドラゴンマガジン』の第5回龍皇杯に『スプラッシュ!』で参加している。長期シリーズとなった『レンタルマギカ』では、取材旅行にいった奈良では交通手段に徒歩と自転車のみの使用で疲弊したという。新作の提供にあたっては常に新人のつもりでチャレンジ精神を忘れない心持ちでおり、いずれの作品もカテゴリーはボーイミーツガールだがTRPGでは最強にこだわる作風。魔術考証担当の三輪清宗が三田誠の推論に基づいて提供する資料を『レンタルマギカ』に用い作品の情報量に集約している。

自らを今後の方向性を模索して書き進める「プロデュースタイプ」の作家と評し、自身の適正にあわせて長期の見通しを立てている。同じくライトノベル小説家の成田良悟とは親しい友人関係にある。

作品リスト[編集]

富士見ファンタジア文庫[編集]

富士見ミステリー文庫[編集]

角川スニーカー文庫[編集]

電撃文庫[編集]

GA文庫[編集]

講談社NOVELS[編集]

講談社タイガ[編集]

  • ジンカン 宮内庁神祇鑑定人・九鬼隗一郎

TYPE-MOON BOOKS[編集]

TRPGリプレイ[編集]

参考インタビュー[編集]

脚注[編集]

  1. ^ 『スプラッシュ!』最終巻のできごと。
  2. ^ 現在絶版となったが、インターネット絶版漫画図書館サービス『Jコミ』にて配信されている

外部リンク[編集]