グループSNE

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
株式会社グループ エス・エヌ・イー
Group SNE co.,ltd.
種類 株式会社
市場情報 非上場
略称 SNE
本社所在地 日本
650-0001
兵庫県神戸市中央区加納町2-9-20
設立 1987年10月
代表者 代表取締役社長 安田均
外部リンク http://www.groupsne.co.jp/
テンプレートを表示

グループSNE(グループエスエヌイー)は安田均が中心になって設立されたクリエーター集団・株式会社兵庫県神戸市に本社を置く。テーブルトークRPG(TRPG)・トレーディングカードゲームの制作・翻訳などを行っている。日本のロールプレイングゲームの草分け的存在で、日本国内で最も普及したTRPG『ソード・ワールドRPG』や国産ファンタジーとして有名な『ロードス島戦記』をはじめとして、多くのゲームや小説作品を世に送り出した。

同社に所属する、あるいはしていたクリエイターとしては、水野良清松みゆき山本弘友野詳などが有名。

歴史[ソースを編集]

1980年代初頭、SF小説の翻訳家として活動していた安田均が、海外のSF雑誌に広告が出ていたダンジョンズ&ドラゴンズトラベラーを取り寄せた。自身の後輩である京都大学SF研究会の学生達(清松も所属)に内容の調査を求め、半年程掛かってロールプレイングゲームの概要を理解した安田はこれを広めようと思い立ち、今度は関西のSF創作サークル「星群の会」(水野、山本が所属)にシナリオの作成面でのサポートを求めた。[1]

その中から「リプレイ」というアイデアが浮かび、これを「タクテクス」誌18号(1984年11月)に掲載し好評を得たが、「タクテクス」は読み物に力を入れていなかったので、1986年9月、角川書店・月刊「コンプティーク」で『ロードス島戦記リプレイ』(作:安田均とグループSNE)を連載開始した[1]。ここでゲーム史上初めてグループSNEの名前が公になる。なお、名称の「SNE」とは、「文法の間違い」を意味するプログラム用語「Syntax Error」の略称である。

1986年12月、ゲームブック雑誌「ウォーロック」が社会思想社より創刊。安田均が監修者となる。イギリスのゲームブック雑誌「Warlock」の日本版としてスタートし、後にTRPGを大きく扱うようになり、TRPG雑誌としては日本初の月刊誌となる。同誌には水野良山本弘清松みゆき、(のちに友野詳)らも多数寄稿し、トンネルズ&トロールズの日本語版を手がけるなど、グループSNEが大きく関わる。

1987年10月に株式会社グループ エス・エヌ・イーとして設立。正式に会社となる。

コンプティーク誌上の『ロードス島戦記リプレイは』1986年9月号~1987年4月号および1987年6月号~1988年7月号の2部に渡って連載。同誌で引き続き展開された『クリスタニア・リプレイ』は1989年11月号~1993年4月号まで、その後媒体を変えながら1998年まで継続。富士見書房刊「ドラゴンマガジン」ではソード・ワールドRPGが展開され、『ソード・ワールドRPGリプレイ第1部』は1988年11月号より開始。これも1997年11月号に『ソード・ワールドRPGリプレイアンマント財宝編』を最後に一時中断されるまで紙面展開が継続された。

1988年4月、小説版の『ロードス島戦記 灰色の魔女』(水野良著、角川書店)を刊行、1991年にはOVA化されるなどブーム的状況となっていく。1992年4月、グループSNE分室[要説明]を設立。

1997年水野良がグループSNEから独立。山本弘1998年に独立。

作品一覧[ソースを編集]

TRPG・ボードゲーム[ソースを編集]

翻訳作品
原案・原作付作品
オリジナル作品

TCG[ソースを編集]

小説・漫画・アニメ原案[ソースを編集]

その他[ソースを編集]

  • 富士見コレクションシリーズ - ファンタジー世界における汎用設定の解説本
    • モンスター・コレクション
    • スペル・コレクション
    • アイテム・コレクション
    • トラップ・コレクション

クリエイター一覧[ソースを編集]

現在所属しているメンバー (代表的な作品)[ソースを編集]

  • 安田均 - ガープス、マンチキン翻訳
  • 清松みゆき - ソードワールドRPG、央華封神RPG
  • 友野詳 - ガープス、央華封神(TRPG)、ゲヘナ、シルバーレインRPG、シルバーレインアーリーディズ(小説)
  • 加藤ヒロノリ - 央華封神、モンスターコレクションTCG、六門戦記、六門世界RPG、ダークブレイズ
  • 北沢慶 - ハイパーT&T、『死霊戦士ギィル・ブレード』、デモンパラサイト、六門世界RPG、ソード・ワールド2.0
  • 笠井道子 - 小説翻訳、公式ホームページ担当
  • 柘植めぐみ - ガープス、T&T『ドラゴンランス』翻訳、『ミステリアス・キャッツ』(ガープス・パワーアップ)、マンチキン翻訳
  • 秋田みやび - ソードワールドRPG、ソード・ワールド2.0
  • 川人忠明 - 央華封神TCG、キングズブラッド、ガープス、ソード・ワールド2.0
  • 秋口ぎぐる - ゲヘナ、エムブリオマシンRPG
  • 杉浦武夫 - モンスターコレクションTCG、六門世界RPG、ダークブレイズ
  • 篠谷志乃 - ソードワールドRPG、ゲヘナ、シルバーレインRPG
  • 田中公侍 - ゲヘナ、デモンパラサイト、ソード・ワールド2.0
  • 藤澤さなえ - ソードワールドRPG、ソード・ワールド2.0、エンドブレイカー!
  • 森本有美
  • 大井雄紀 - デモンパラサイト
  • 河野裕 - 『サクラダリセット』
  • ベーテ・有理・黒崎 - ソードワールド2.0
  • 河端ジュン一 - エンドブレイカー!
  • 黒井龍
  • 西岡拓哉
  • 伊勢淳三
  • こあらだまり
  • 石野力

過去所属していたメンバー[ソースを編集]

  • 刈谷圭司(社友) - トレインレイダー、マーメイドレインなど
  • 佐脇洋平(社友) - ガープスシリーズの翻訳など
  • 高山浩 (社友) - ロードス島RPG、ロードス島伝説リプレイなど
  • 水野良(社友)
  • 村川忍(社友) - SNE内企画立案、編集など。ホビージャパン社の元社員で、RPGマガジン誌編集長から転職。
  • 山本弘(社友)
  • 合鴨ひろゆき(社友)
  • 小川楽喜 - ゲヘナ、百鬼夜翔(小説)など
  • 小川直人 - ガープス・コクーンなど
  • 黒田和人 - ゴーストハンターRPG02、モンコレナイト、メックウォーリア(リプレイ)など
  • 三田誠 - モンスターコレクション(小説)など
  • 白井英 - ソードワールド(小説)、クリスタニア(小説)など
  • 下村家惠子 - ソードワールド(小説、TVゲーム、シナリオ)など
  • 宮内さきは - 『ウィズ・ドラゴン』
  • 諸星崇 - ガープス・リボーンリバース、『白王烈紀』、ガープス・ソーサルカンパニー、セイクリッド・ドラグーン
  • 番棚葵 - エムブリオマシンRPG
  • 力造 - デモンパラサイト、セイクリッド・ドラグーン
  • 安道やすみち - シルバーレインRPG
  • 片山泰宏 - エムブリオマシンRPG
  • 田辺あひる - シルバーレインRPG
  • 清水一樹 - エンドブレイカー!
  • 龍口明眞
  • 葛まき
  • 江川晃 - シャドウラン、エンドブレイカー!(2010年11月末に逝去)

社外の協力者[ソースを編集]

  • 葛西伸哉 - ソードワールド短編「かくもささやかな凱歌」でデビュー。ライトノベル作家。
  • 高井信 (社友) - ソードワールド(デュダ・シリーズ小説)、妖魔夜行(小説)など。SF作家。ソードワールドではシリーズ唯一のバッドエンド作品『惨劇は突然に』を執筆した。
  • 深沢美潮 (社友)

脚注[ソースを編集]

外部リンク[ソースを編集]