七瀬りりこ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

七瀬 りりこ(ななせ りりこ、8月7日 - )は、日本女優歌手声優。元宝塚歌劇団宙組の娘役。

兵庫県出身。

来歴[編集]

2005年4月、宝塚音楽学校入学[1]

2007年3月、宝塚歌劇団に93期生として入団[1]。入団時の成績は21番。星組公演「さくら/シークレット・ハンター」で初舞台[1]。その後、宙組に配属[1]

2009年、大空祐飛野々すみ花トップコンビ大劇場お披露目公演となるショー「カサブランカ」で、初のエトワールに抜擢[1]

2011年、「美しき生涯/ルナロッサ」東京公演千秋楽をもって、宝塚歌劇団を退団。退団公演では自身2度目となるエトワールを務めた。

退団後はミュージカルや舞台を中心に活動[1]。近年は「THEカラオケ★バトル」(テレビ東京)に、宝塚歌劇団出身者として初めて出演し、優勝を果たした[1]

2018年、所属していた東宝芸能を離れ、フリーとして活動していくことを発表[2]

宝塚歌劇団時代の主な舞台[編集]

初舞台[編集]

  • 2007年3〜4月、星組『さくら-妖しいまでに美しいおまえ-』『シークレット・ハンター-この世で、俺に盗めぬものはない-』(宝塚大劇場のみ)

宙組時代[編集]

  • 2007年6月 - 『バレンシアの熱い花/宙 FANTASISTA!』
  • 2008年2月 - 『黎明の風/Passion 愛の旅』
  • 2008年7月 - 『殉情』(バウ)
  • 2008年9月 - 『Paradice Prince/ダンシング・フォー・ユー』
  • 2009年2月 - 『逆転裁判 -蘇る真実-』(バウ・日本青年館)
  • 2009年4月 - 『薔薇に降る雨/Amour それは…
  • 2009年8月 - 『逆転裁判2 -蘇る真実、再び…-』(バウ・赤坂ACTシアター)
  • 2009年11月 - 『カサブランカ』新人公演:宝石商(本役:天輝トニカ*初エトワール
  • 2010年3月 - 『シャングリラ -水之城-』(ドラマシティ・日本青年館)
  • 2010年5月 - 『TRAFALGAR -ネルソン、その愛と奇跡-/ファンキー・サンシャイン』
  • 2010年11月 - 『誰がために鐘は鳴る』新人公演:ロジータ(本役:花音舞
  • 2011年3月 - 『記者と皇帝』(日本青年館・バウ)デボラ・ドリトル
  • 2011年5月 - 『美しき生涯 -石田三成 永遠(とわ)の愛と義-/ルナロッサ -夜に惑う旅人-』 *退団公演、エトワール

宝塚歌劇団退団後の主な活動[編集]

舞台[編集]

テレビ[編集]

  • THEカラオケ★バトル』(テレビ東京系)
    • 2014年9月17日 - 「歌の異種格闘技戦2」優勝(宝塚歌劇団出身者では初)
    • 2014年11月19日 - 「歌の異種格闘技戦3」 準優勝
    • 2015年4月8日 - 「歌の異種格闘技戦5」優勝 (2冠を達成)
    • 2015年10月14日 - 「2015 年間チャンピオン決定戦」決勝進出(初代TOP6)
    • 2015年12月9日 - 「最強女子ボーカリストNo.1決定戦」決勝進出
    • 2016年2月24日 - 「最強女子ボーカリストNo.1決定戦2」決勝進出
    • 2016年3月16日 - 「春のグランプリ4時間スペシャル」

脚注[編集]

  1. ^ a b c d e f g 「七瀬りりこ」さん宝塚歌劇団第93期生まいぷれ
  2. ^ 大切なお知らせ七瀬りりこブログより

外部リンク[編集]