ロバート・フォーゲル

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
Robert Fogel
シカゴ学派
生誕 1926年7月1日
ニューヨーク
死没 2013年6月11日(満86歳没)
イリノイ州オークローン
国籍 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
研究機関 ロチェスター大学
ハーバード大学
シカゴ大学
研究分野 経済史
数量経済史
母校 Stuyvesant High School
コーネル大学
コロンビア大学
ジョンズ・ホプキンス大学
テンプレートを表示
ノーベル賞受賞者ノーベル賞
受賞年:1993年
受賞部門:ノーベル経済学賞
受賞理由:経済史に経済理論や数量分析を導入

ロバート・ウィリアム・フォーゲル(Robert William Fogel、1926年7月1日 - 2013年6月11日)は、アメリカ合衆国経済学者数量経済史Cliometrics)と呼ばれる経済史の過去の出来事に、経済理論や数量分析を使って解析する手法で有名。

略歴[編集]

著書[編集]

単著[編集]

  • The Union Pacific Railroad: A Case in Premature Enterprise, (Johns Hopkins University Press, 1960).
  • Railroads and American Economic Growth: Essays in Econometric History, (Johns Hopkins University Press, 1964).
  • Without Consent or Contract: the Rise and Fall of American Slavery, (W.W. Norton, 1989).
  • The Fourth Great Awakening & the Future of Egalitarianism, (University of Chicago Press, 2000).
  • The Slavery Debates, 1952-1990: A Retrospective, (Louisiana State University Press, 2003).
  • The Escape from Hunger and Premature Death, 1700-2100: Europe, America, and the Third World, (Cambridge University Press, 2004).
  • 田口芳弘・渋谷昭彦訳『アメリカ経済発展の再考察 ―ニュー・エコノミック・ヒストリー十講―(新アメリカ史叢書6)』(南雲堂,1977年)

共著[編集]

  • Time on the Cross: the Economics of American Negro Slavery, with Stanley L. Engerman, (Wildwood House, 1974).
田口芳弘榊原胖夫渋谷昭彦訳『苦難のとき――アメリカ・ニグロ奴隷制の経済学』(創文社, 1981年)
  • Which Road to the Past?: Two Views of History, with G. R. Elton, (Yale University Press, 1983).

共編著[編集]

  • The Reinterpretation of American Economic History, co-edited with Stanley L. Engerman, (Harper & Row, 1971).
  • The Dimensions of Quantitative Research in History, co-edited with William O. Aydelotte and Allan G. Bogue, (Princeton University Press, 1972).
  • Aging: Stability and Change in the Family, (Academic Press, 1981).
  • Without Consent or Contract: the Rise and Fall of American Slavery, 2 vols., co-edited with Stanley L. Engerman, (Norton, 1992).

脚注[編集]

  1. ^ ノーベル賞経済学者、R・フォーゲル氏が死去 MSN産経ニュース 2013年6月13日

外部リンク[編集]