リンジー・ハンター

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
リンジー・ハンター
Lindsey Hunter
Lindsey Hunter in 2009.jpeg
2009年、ホワイトハウスでのハンター
引退
ポジション
(現役時)
PG
背番号(現役時) 10
身長(現役時) 188cm  (6 ft 2 in)
体重(現役時) 86kg (190 lb)
基本情報
本名 Lindsey Benson Hunter, Jr.
ラテン文字 Lindsey Hunter
誕生日 1970年12月3日(44歳)
アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
出身地 ミシシッピ州ウティカ
出身 ジャクソン州立大学 (ミシシッピ州の旗 ミシシッピ州)
ドラフト 1993年 10位
選手経歴
1993-2000
2000-2001
2001-2002
2002-2003
2003-2008
2008-2010
デトロイト・ピストンズ
ミルウォーキー・バックス
ロサンゼルス・レイカーズ
トロント・ラプターズ
デトロイト・ピストンズ
シカゴ・ブルズ
指導者経歴
2012-2013
2013-2014
フェニックス・サンズ(AC)→(暫定HC)
ゴールデンステート・ウォリアーズ(AC)
受賞歴

リンジー・ハンターLindsey Benson Hunter Jr., 1970年12月3日 - )は、アメリカ合衆国ミシシッピ州ウティカ出身の元バスケットボール選手。NBAデトロイト・ピストンズでプロキャリアの大半を過ごした。身長188cm、体重88.5kg。ポジションはポイントガード

経歴[編集]

ジャクソン州立大学でプレイした後、1993年のNBAドラフトにおいて、デトロイト・ピストンズから1巡目10位で指名された。ピストンズではグラント・ヒルと共にチームの主力として活躍した。2000年から3シーズン、ミルウォーキー・バックストロント・ラプターズロサンゼルス・レイカーズでプレーし、レイカーズで2002年NBAファイナルに出場し優勝を経験した。

2003-04シーズンは3シーズンぶりにピストンズに復帰。2004年2月、チャッキー・アトキンスと一緒にボストン・セルティックスにトレードされたが、セルティックスでは1試合もプレーせず、10日後にピストンズと再契約した。再契約後もチームの重要な控え選手としてその年のNBAファイナル優勝に貢献した。

2008年にシカゴ・ブルズと契約し、大ベテランとして若いデリック・ローズの指南役を買っていた。2010年3月3日にブルズから解雇され、その2日後にブルズの選手育成アシスタントに就任した。

2012-13シーズンは、フェニックス・サンズのアシスタントコーチを務め、シーズン途中から暫定ヘッドコーチは務めた。また2013-14シーズンは、ゴールデンステート・ウォリアーズのアシスタントコーチを務めている。

プレイスタイル[編集]

ディフェンス力に優れていて、特にスティールはNBAにおいてトップクラスであった。また、正確な3ポイントシュートも彼の特徴である。

外部リンク[編集]