チャッキー・アトキンス

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
チャッキー・アトキンス
Chucky Atkins
Chucky Atkins OKC vs MIN.jpg
引退
ポジション(現役時) PG
身長(現役時) 180cm (5 ft 11 in)
体重(現役時) 83.9kg (185 lb)
基本情報
本名 Kenneth Lavon Atkins
ラテン文字 Chucky Atkins
誕生日 (1974-08-14) 1974年8月14日(43歳)
アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
出身地 フロリダ州オーランド
出身 南フロリダ大学
ドラフト 1996年 ドラフト外 
選手経歴
1996-1997
1997-1999
1999-2000
2000-2004
2004
2004-2005
2005-2006
2006-2007
2007-2009
2009
2009-2010
La Crosse Bobcats (CBA)
Cibona Zagreb(クロアチア)
オーランド・マジック
デトロイト・ピストンズ
ボストン・セルティックス
ロサンゼルス・レイカーズ
ワシントン・ウィザーズ
メンフィス・グリズリーズ
デンバー・ナゲッツ
オクラホマシティ・サンダー
デトロイト・ピストンズ
受賞歴

チャッキー・アトキンスKenneth Lavon "Chucky" Atkins1974年8月14日 - )は、アメリカ合衆国フロリダ州オーランド出身の元プロバスケットボール選手。NBAで数チームを渡り歩いたジャーニーマンだった。身長180cm、体重83.9kg。ポジションはポイント・ガード

経歴[編集]

1995年夏季ユニバーシアード福岡市)にアメリカ代表として出場し金メダルを獲得した。

1996年南フロリダ大学を卒業したもののNBAのどのチームからも指名を受けず、ヨーロッパに渡りクロアチアキボナ・ザグレブで2年間プレー。そこでの活躍が認められ、1999年出身地のオーランド・マジックに移籍。しかし1年でベン・ウォレスと共にデトロイト・ピストンズへ移籍し、その後はボストン・セルティックスロサンゼルス・レイカーズワシントン・ウィザーズとチームを転々とした。

2005-06シーズン途中に出場時間を求めて、デイモン・スタウダマイアーを故障で欠いたメンフィス・グリズリーズへ移籍、大半の試合で先発出場を果たした。2006-07シーズン終了後に、ナゲッツへ移籍。

生涯成績は平均10.5得点、3.5アシスト、1.8リバウンド、FG成功率.414、3P成功率.369。

脚注[編集]

[ヘルプ]

外部リンク[編集]