ラウル・ネト

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
この名前は、ポルトガル語圏の人名慣習に従っています。第一姓(母方の)はトグニ第二姓(父方の)はネトです。
ラウル・ネト
Raul Neto
Raulzinho Neto (2016 Summer Olympics) 2.jpg
ブラジル代表でのネト (2016年)
ユタ・ジャズ  No.25
ポジション PG
背番号 25
身長 185cm (6 ft 1 in)
体重 81kg (179 lb)
ウィングスパン 196cm  (6 ft 5 in)
シューズ ナイキ
基本情報
本名 ラウル・トグニ・ネト
愛称 Raulzinho
ラテン文字 Raul Neto
ポルトガル語 Raul Togni Neto
誕生日 (1992-05-19) 1992年5月19日(26歳)
ブラジルの旗 ブラジル
出身地 ミナスジェライス州の旗 ミナスジェライス州ベロオリゾンテ
出身 ブラジルの旗 ミナス・テニスクラブ
ドラフト 2013年 47位 アトランタ・ホークス 
選手経歴
2008-2011
2011-2014
2014-2015
2015-
ブラジルの旗 ミナス・テニスクラブ
スペインの旗 サン・セバスティアン・ギプスコアBC
スペインの旗 CBムルシア
ユタ・ジャズ
代表歴
キャップ ブラジルの旗 ブラジル 2010-

ラウル・トグニ・ネト (Raul Togni Neto 1992年5月19日 - )は、ブラジルミナスジェライス州ベロオリゾンテ出身のプロバスケットボール選手。NBAユタ・ジャズに所属している。ポジションはポイントガード

ブラジルポルトガル語の発音の関係で、NBA.com日本語サイトでは『ハウル・ネト』と表記されている[1]

来歴[編集]

2008年、2008-09FIBAアメリカリーグ期間中にブラジルのミナス・テニスクラブから16歳でプロデビューしたネトは、2011年にスペインに渡り、サン・セバスティアン・ギプスコアBCと契約。主力として活躍し、後に2013年のNBAドラフトアトランタ・ホークスから指名され、交渉権はユタ・ジャズに移動[2]。ネトは2014年8月にCBムルシアと3年契約を結んだものの[3]、2015年7月9日にユタ・ジャズがネトの契約権をバイアウトで買い取り、ネトと契約を結んだ[4]

NBAルーキーシーズンの2015-16シーズンは、正PGを予定していたダンテ・エクザムが左膝を負傷した為に、トレイ・バークを差し置いて、開幕戦のデトロイト・ピストンズ戦でスタメンで起用され、8得点、3アシストの記録[5]。2016年NBAオールスターゲーム前夜祭のライジング・スターズ・チャレンジには、チームメイトのロドニー・フッドトレイ・ライルズと共に世界選抜チームの一員として出場するなど[6]、ルーキーシーズンはチーム最多の81試合に出場した。しかし、2016-17シーズンは、エクザムの復帰やジョージ・ヒルの加入もあり、40試合の出場に止まった。

NBA career statistics[編集]

略称説明
  GP 出場試合数   GS  先発出場試合数  MPG  平均出場時間
 FG%  フィールドゴール成功率  3P%  スリーポイント成功率  FT%  フリースロー成功率
 RPG  平均リバウンド  APG  平均アシスト  SPG  平均スティール
 BPG  平均ブロック   TO  平均ターンオーバー  PPG  平均得点
 太字  キャリアハイ    リーグリーダー    優勝シーズン  NBA FINAL CHAMP.png

Regular season[編集]

シーズン チーム GP GS MPG FG% 3P% FT% RPG APG SPG BPG PPG
2015–16 ユタ・ジャズ 81 53 18.5 .431 .395 .743 1.5 2.1 .8 .0 5.9
2016–17 ユタ・ジャズ 40 0 8.6 .451 .323 .889 .8 .9 .5 .1 2.5
Career 121 53 15.2 .434 .383 .759 1.2 1.7 .7 .1 4.8

プレースタイル[編集]

コートビジョンに優れ、パスセンスを活かしたプレーメークを得意としている[7]

ブラジル代表[編集]

2010年にブラジル代表にデビューし、2010年バスケットボール世界選手権に出場。2012年のロンドンオリンピック2014年FIBAバスケットボール・ワールドカップ[8]、自国開催の2016年リオデジャネイロオリンピックにも出場している。

脚注[編集]

[ヘルプ]

外部リンク[編集]