ライトクルセイダー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

ライトクルセイダー』(Light Crusader)は、1995年トレジャーが開発しセガメガドライブ用ソフトとして発売した欧米風アクションロールプレイングゲーム。このゲームはトレジャーがメガドライブ用に開発したゲームの最終作である。

ストーリー[編集]

王国で一番の勇士デイビッドが王様の召喚により急いで戻ってから、国民の神隠しや封印された悪魔の蘇りについて調査を始めた。デイビッドは六層の地下牢を突き抜けて、ついに悪魔たちと後ろで策動する者を討ち取った物語が述べられる。

特色[編集]

  • 斜め45度の視点によって3Dを表現する。
  • 四元素(空、地、火、水)の基本魔法を組み合わせると、強力な魔法が使える。
  • アイテムは豊かで、秘密のアイテムもある。
  • ゲームの最大のポイントはさまざまなパズルである。からくりを通るため、知恵をひねることと上手な操作が必要である。

関連項目[編集]