ユ・ヨンソク

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
ユ・ヨンソク
유 연석
유 연석
本名 안연석(アン・ヨンソク)
生年月日 (1984-04-11) 1984年4月11日(37歳)
出生地 大韓民国の旗 韓国ソウル特別市
身長 183 cm
血液型 A型
職業 俳優
ジャンル 映画テレビドラマ舞台
活動期間 2003年 - 現在
事務所 キングコング by STARSHIP
公式サイト STARSHIPエンターテインメント公式
主な作品
テレビドラマ
応答せよ1994
幸せのレシピ~愛言葉はメンドロントット
浪漫ドクター キム・サブ
ミスター・サンシャイン
賢い医師生活
映画
尚衣院 -サンイウォン-
その日の雰囲気
テンプレートを表示
ユ・ヨンソク
各種表記
ハングル 유연석
漢字 柳演錫
発音: ユ・ヨンソク
英語表記: Yoo Yeon-seok
テンプレートを表示

ユ・ヨンソク: 유연석、: 柳演錫、: Yoo Yeon-seok、1984年4月11日 - )は韓国俳優韓国ソウル特別市出身。身長183cm、体重73kg、血液型A型。キングコング by STARSHIP所属。世宗大学校映画芸術学科学士課程、世宗大学校大学院演技芸術学科修士課程卒業。

生い立ち[編集]

1984年4月11日に韓国ソウル特別市でアン・ヨンソクという名前で生まれる。

父親が慶尚大学校の教授になったことで、6歳の時に慶尚南道晋州市へ引っ越す。

初めて演技に惹かれたのは小学生の頃、学芸会での演劇舞台で親や他の生徒から大きな拍手を受けたときのことだと語り、それが本人にとって深く印象に残っていた。[1]

高校二年生の時、俳優を目指そうと決意し、大学進学のために浪人しながら勉強していた兄の後を追ってソウル特別市に渡り、三成洞の近くで兄と共に暮らしていた。[2]

高校時代に通っていた演技学院で俳優のクラスを受けていた時、映画監督であるパク・チャヌクのもとで後に衣装スタッフとして働くことになる女性と知り合った。その女性はユ・ヨンソクがユ・ジテに容姿が似ていたことを思い出し、映画のオーディションを受けるように連絡してきた。結果、2003年に公開された映画『オールド・ボーイ』でユ・ジテが演じるイ・ウジンの高校時代の役で俳優デビューを果たした。[2][3]

2005年より空軍で兵役を務め、2年3か月の期間満了をもって2007年に除隊。その後、2008年に「ユ・ヨンソク」という芸名で『総合病院2』から俳優活動を再開した。

芸名について[編集]

本名「アン・ヨンソク (안연석)」は韓国語で発音する際、「アニョンソク (아년석)」になってしまう。

芸名で名前を変えるにしても「ヨンソク」という名前が彼自身に似合っており、全て変更するのは嫌だった。

そこで事務所の提案により苗字のみを変えることにした。

まず、母の旧姓を使い、「チョ・ヨンソク (韓国語で『助演席』を意味する)」という芸名を考えたが、映画のセットなどで座る席にいつも「チョヨンソク (助演席)」と書かれてしまうのは悔しかった。それならば「チュヨンソク (韓国語で『主演席』を意味する)」にしたらどうかと考えたが、主演でない場合も「チュヨンソク (主演席)」と書かれた席に座るのは変な感じになってしまう。

最終的に『俳優は柔軟でなければならない』という考えのもと、「ユヨン (韓国語で『柔軟』を意味する)」という言葉を使い、「ユ・ヨンソク」という芸名にすることにした。[4]

人物[編集]

  • シッケが大好き。趣味は野球水泳DIY料理ワインカメラ園芸釣りなど。
  • 特技はテコンドーピアノボクシングなど。
  • タバコは吸わず、お酒もあまり飲まない。
  • ボランティア活動や保護犬に強く関心を持ち、ユ・ヨンソク自身も保護犬を8年間飼っていた。
  • 2014年に出版したフォトエッセイ『ユ・ヨンソクのDREAM』はアフリカで奉仕活動をしながら見て感じてことを盛り込んだものであり、本の販売収益金はエチオピアの子供たちのために全額寄付している。
  • 『応答せよ1994』で共演してから親交のあるソン・ホジュンとコーヒーカーで寄付を募っていたことを起点に始まったバラエティー番組『コーヒーフレンズ』。収益金は障害を持つ子供の支援金として全額寄付された。[5]
  • 兵役に就く際、大学二年生の頃から交際中だった当時の彼女の家が空軍の基地に近く、その彼女に勧められたこともあり空軍への配属を希望した。希望通り空軍に配属されたが、彼が送った手紙の返事はしばらく届くことは無かった。そして、やっと届いた彼女からの手紙は別れを告げる内容のものであった。それから彼は失恋の痛みを癒すために兵役期間中にキリスト教カトリックを信仰するようになり、現在も続いている。(洗礼名: アンセルモ〈안셀모〉)
  • カメラと写真が大好きで、空軍での兵役中、父にライカM3をプレゼントされて以降、数多くのカメラを所有しており、ライカ製品の熱心なコレクターである。
  • 『応答せよ1994』『花より青春 ラオス編』で共演したソン・ホジュンバロ (チャ・ソヌ)らと深く親交があり、2019年に開催されたバロのファンミーティングにてユ・ヨンソクとソン・ホジュンがサプライズで登場し、兵役を目前に控えたバロに訓練所で必要なものをプレゼントした。[6]
  • EXOのメンバー・セフンとバラエティー番組『犯人はお前だ!』に共演し、ユ・ヨンソクとセフンの顔が似ていること話題になる。この共演をきっかけに二人は親交を持つようになった。[7]
  • 2020年12月、発達障害を持つ青年たちのために5000万ウォン(約500万円)をプルメ財団を通して寄付した。[8]

来歴[編集]

2008–2012: 活動の始まり[編集]

俳優活動を休止していたユ・ヨンソクは、医療ドラマ『総合病院2』で活動を再開した。[9]

ホラーミステリー『紅の魂~私の中のあなた~』では傲慢な生徒会長ペク・チュンチャン役を演じ、『深夜病院』『おいしい人生』などに出演した。[10][11][12]

映画『短い記憶』で子供を探している繊細な元カレ役を演じ、最高の評価を獲得した。

その後すぐ、大ヒットしたメロドラマ『建築学概論[13]でお金持ちで甘やかされて育った坊ちゃんで大学の先輩役で有名になり、『私のオオカミ少年』などで注目を受ける。[14][15]

さらにコメディー映画『全国のど自慢 (原題)』やファンタジーシリーズ『九家の書~千年に一度の恋~』で知名度を上げた。[16][17]

2015年3月撮影

2013–現在: 人気の高まり[編集]

ユ・ヨンソクは2013年後半にノスタルジックなキャンパスドラマ『応答せよ1994』で野球の天才で好青年のチルボン役を演じ、一気に人気を博した。[18]

そして大ブレイクした年に続き、2014年、悪名高いバイオテクノロジー研究者ファン・ウソクを描いた『提報者 ES細胞捏造事件』、朝鮮時代劇『尚衣院 -サンイウォン-』の二本の話題作に出演した。[19][20][21]その後、旅行リアリティ番組『花より青春 ラオス編』に出演。[22][23]

2015年、ユ・ヨンソクはホン姉妹が脚本を務める済州島を舞台にしたロマンティックコメディーシリーズ『幸せのレシピ~愛言葉はメンドロントット(こころに陽があたるまで)』でオーナーシェフ役として初主演を務めた。[24]また、スリラー映画『隠密な計画』(『わらの女』のリメイク作品)や『ビューティー・インサイド』に出演。[25][26]

同年、舞台『壁抜け男』で主人公を演じ、これがプロデビュー後、初となる舞台ミュージカルである。[27]

2016年、『愛を歌う花』でキム・ユヌ役、『その日の雰囲気』で主演を務める。[28][29]その後、ハン・ソッキュソ・ヒョンジンと共演した医療ドラマ『浪漫ドクター キム・サブ』に出演。[30]

同年、日本で「ユ・ヨンソク 1st Japan Fan Meeting~幸せのレシピ~」と題したファンミーティングが行われた。[31]

2018年、キム・ウンスクが脚本を手掛けた時代劇ロマンスドラマ『ミスター・サンシャイン』でク・ドンメ役を演じる。[32]

同年、デビュー15周年を記念して「All About YOO」と題したファンミーティングを開催した。[33]

なお、日本では「ユ・ヨンソク ファンミーティング2018~時間旅行(たいむとらべる)~」と題したファンミーティングが行われた。[34]

その後、ミュージカル『紳士のための愛と殺人の手引き』に出演。[35]

2020年、『賢い医師生活』に小児外科医アン・ジョンウォン役で出演。この際、ドラムは基本的なビートのみを演奏できる状態だったが猛特訓して習得した。[36]

同年8月14日、所属事務所キングコング by STARSHIPの俳優ら5名でTikTokにて「TikTok Stage with Men and Mission」と題したグローバルファンミーティングが行われた。[37]

韓国でミュージカル「ウェルテルの恋(20周年記念公演)」にウェルテル役で出演。[38]

2021年2月、YouTubeでチャンネル「ユ・ヨンソクの『週末ヨンソク劇』」 (原チャンネル名: 유연석의 '주말연석극')を開設。毎週土曜日更新予定。[39]

出演[編集]

映画[編集]

タイトル ノート 脚注
2003 オールド・ボーイ

올드 보이

高校時代のウジン クレジット名:アン・ヨンソク
2009 黄金時代 (原題訳)

황금시대

男性 日本未公開 オムニバス作品、segment 5 <のこぎり>出演
2011 短い記憶

혜화,동

キム・ハンス [40][41]
2012 18歳、19歳

열여덟,열아홉

イ・ホヤ [42]
建築学概論

건축학개론

チェウク [43]
二度の結婚式と一度の葬式 (原題訳)

두 번의 결혼식과 한 번의 장례식

ソクの弟 日本未公開 特別出演 [44]
ホラー・ストーリーズ

무서운 이야기

連続殺人魔 オムニバス作品、部分出演 [45]
私のオオカミ少年

늑대소년

ジテ [46][47]
2013 全国のど自慢 (原題訳)

전국노래자랑

キム・ドンス 日本未公開 [48]
ファイ 悪魔に育てられた少年

화이: 괴물을 삼킨 아이

パク・チウォン [49]
2014 提報者 ES細胞捏造事件

제보자

シム・ミノ [50][51]
尚衣院 -サンイウォン-

상의원

[52]
2015 隠密な計画

은밀한 유혹

キム・ソンヨル [53]
ビューティー・インサイド

뷰티 인사이드

キム・ウジン キム・ウジンとして映画全体のナレーションも担当 [54]
2016 愛を歌う花

해어화

キム・ユヌ [55]
その日の雰囲気

그날의 분위기

キム・ジェヒョン [56]
春の夢

춘몽

オートバイ男 特別出演 [57]
2020 鋼鉄の雨2: 首脳会談 (原題訳)

강철비2: 정상회담

北朝鮮の委員長 現在のところ、日本未公開 [58]
2021 新年前夜 (原題訳)

새해전야

ジェホン 日本での公開は現在未定 [59]
子犬 (原題訳)

멍뭉이

ミンス 日本での公開は現在未定 [60]
静かな朝 (原題)

Matin Calme (韓国題: 고요한 아침)

パク・ジンホ 日本での公開は現在未定 韓国・フランスの合作映画 [61][62]

ドラマ[編集]

タイトル 放送局 ノート 脚注
2008-2009 総合病院2

종합병원 2

ホ・ウジン MBC [63]
2008 新・別巡検-最期の導き-

조선과학수사대 별순검 시즌 2

ヴィクティムの夫 MBC [64]
2009 MY DREAM~マイドリーム~

드림

ノ・チョルジュン SBS [65]
紅の魂~私の中のあなた~

ペク・チュンチャン MBC [66][67]
2010 ランニング〜夢のその先に〜

런닝,구

ホ・ジマン
2010–2011 かぼちゃの花の純情

호박꽃 순정

オ・ヒョジュン SBS [68]
2011 深夜病院~傷だらけの復讐~

심야병원

ユン・サンホ MBC [66][67]
2011–2012 千回のキス

천번의 입맞춤

ヒョンス MBC
2012 おいしい人生

맛있는 인생

チェ・ジェヒョク SBS [69]
お母さんが何だって

엄마가 뭐길래

キム・ヨンソク MBC [70]
2013 九家の書~千年に一度の恋~

구가의 서

パク・テソ [71][72]
応答せよ1994

응답하라 1994

チルボン tvN [73]
2015 幸せのレシピ~愛言葉はメンドロントット

(こころに陽があたるまで)

맨도롱 또똣

ペク・ゴヌ MBC Netflixに限り「こころに陽があたるまで」という題名で配信しており、「幸せのレシピ~愛言葉はメンドロントット」とは一部異なった編集・日本語字幕のバージョンになっている [74]
ミセス・コップ

미세스 캅

チョ・ヨンウ SBS 特別出演, エピソード 16 [75]
2016–2017 浪漫ドクター キム・サブ

낭만닥터 김사부

カン・ドンジュ [76]
2018 ミスター・サンシャイン

미스터 션샤인

ク・ドンメ tvN [77]
2020 賢い医師生活

슬기로운 의사생활

アン・ジョンウォン [78]
2021 賢い医師生活2 (仮題)

슬기로운 의사생활

アン・ジョンウォン tvN [79]

バラエティー番組[編集]

タイトル 放送局 出演形態 出演エピソード 脚注
2013 強心臓

강심장

SBS ゲスト 137話,138話,163話,164話
化身:心を支配する者 (原題訳)

화신 - 마음을 지배하는 자

ゲスト 10話,11話
2014 現場トークショータクシー

현장토크쇼 TAXI

tvN ゲスト 319話
本格芸能真夜中 (原題訳)

본격연예 한밤

SBS ゲスト 2014年1月15日、同年1月29日放送話
歌で応答せよ1994 (原題訳)

노래로 응답하라 1994

tvN メイン 単発番組
花より青春 ラオス編

꽃보다 청춘

tvN レギュラー 全5話 [80][81]
ヒーリングキャンプ

힐링캠프-기쁘지아니한가

SBS ゲスト 152話
2015 芸能街中継

연예가중계

KBS2 ゲスト
2016 冷蔵庫をよろしく

냉장고를부탁해

JTBC ゲスト 60話,61話
WE KID (原題訳)

위키드

Mnet レギュラー 全8話 [82]
2016-2017 本格芸能真夜中 (原題訳)

본격연예 한밤

SBS ゲスト 『浪漫ドクター キム・サブ』の宣伝
2017 ハッピートゥゲザー

해피투게더

KBS2 ゲスト 515話 [83]
パク・ジニョンのPARTY PEOPLE

박진영의파티피플

SBS ゲスト 7話 [84]
2018 犯人はお前だ!

범인은바로너

Netflix ゲスト 1話,8話,9話 [85]
人生酒場

인생술집

tvN ゲスト 96話,97話 [86]
2019 コーヒーフレンズ

커피프렌즈

レギュラー 全10話 [87]
2020 全知的おせっかい視点 (原題訳)

전지적 참견 시점

MBC ゲスト 114話 [88]
海路先発隊 (原題訳)

바닷길선발대

tvN ゲスト 6話,7話 [89]
ランニングマン

런닝맨

SBS ゲスト 535話 [90]
2021 ドキュメンタリープライム ポストコロナ (原題訳)

《다큐프라임》포스트 코로나

EBS 進行&ナレーション 全6部 [91]
賢いキャンピング生活 (原題訳)

슬기로운캠핑생활

YouTube レギュラー [92][93]

舞台[編集]

タイトル 脚注
2008 セチュアンの善人

세추안의 착한 사람

2009 幽霊を待ちながら

유령을 기다리며

2015–2016 壁抜け男

벽을 뚫는 남자

デュティユル [94]
2017 ヘドウィグ・アンド・アングリーインチ

헤드윅

ヘドウィグ [95]
2018-2019 紳士のための愛と殺人の手引き

젠틀맨스 가이드: 사랑과 살인편

モンティ・ナヴァロ [96]
2020 ウェルテルの恋 (20周年記念公演)

베르테르

ウェルテル [97]

MV[編集]

アーティスト タイトル 脚注
2008 ユン・ジョンシン 내일 할 일
2013 ユン・ジョンシン 내일 할 일 (with 성시경)
Honey G (허니지) 바보야 [98]
ヒョリン 너밖에 몰라 [99]
ソン・ホジュン、ユ・ヨンソク、チョン・ウ 너만을 느끼며 [100]
2014 TOY (토이) 세 사람 [101]
2015 StandingEgg 예뻐서 그래 [102]
2018 K.Will (케이윌) 그땐 그댄 [103]
2020 キュヒョン 내 마음을 누르는 일 (Daystar) [104]

授賞式[編集]

授賞式 ノート 脚注
2018 第39回青龍映画賞 司会 [105]
2019 第40回青龍映画賞 司会 [106]
2020 Mnet ASIAN MUSIC AWARDS プレゼンター [107]
2021 第30回ソウル歌謡大賞 プレゼンター [108]
2021 第41回青龍映画賞 司会 [109][110]

広告[編集]

企業 製品 種類
2008 同和薬品

동화약품

カス活命水 消化剤
ハナ金融グループ

하나금융그룹

外国為替カード 金融
2009 サムスン電子

삼성전자

エニーコール 携帯電話
錦湖アシアナグループ

금호아시아나그룹

錦湖アシアナ 企業広告
株式会社KT

KT

クックエンショ 通信キャリア
2010 東西(トンソ)食品

동서식품

マキシムコーヒー コーヒー
2011 株式会社KT

KT

「4G LTE」編、「TVスカイライフ」編、「短気な韓国人」編、「フェアプライス」編 通信キャリア
2013 ロッテ七星飲料

롯데칠성음료

ホットシックス 飲料
ウィメプ(Wemakeprice)

(주)위메프

Wemakeprice × 応答せよ1994 (フッテージ広告) ソーシャルコマースアプリ
2014 CJフードビル

CJ 푸드빌

VIPS × 応答せよステーキ (フッテージ広告) ファミリーレストラン
エルオッケー有限会社

엘오케이(유)

クラリソニック ビューティーデバイスブランド
アモーレパシフィック

아모레퍼시픽

メディアン (歯磨き粉) デンタルケア
柳韓キンバリー

유한킴벌리

GOODFEEL 生理用ナプキン
株式会社エムケートレンド

(주)엠케이트렌드

ANDEW カジュアル衣料品
YOUNGONE OUTDOOR

영원아웃도어

ノースフェイスホワイトレーベル アウトドア衣料品
毎日乳業

매일유업

カフェラテ (緑茶ラテ、チョコレートラテ) コーヒー飲料
サムスンカード

삼성카드

サムスンカード 身軽プロジェクト クレジットカード
エバーランド

에버랜드

エバーランド LOVE PIC プロジェクト 遊園地
2014 - 2016 アーノルドパーマー

(주)아놀드파마

アーノルドパーマー ゴルフウェア
イン・ザ・エフ

인디에프

Trugen スーツ
2015 株式会社バンバンアパレル

(주)뱅뱅어패럴

BANGBANG 衣類
サムスン物産 ファッション部門

삼성물산 패션부문

BEANPOLEアクセサリー 男性向けバッグ
農心

농심

チャワン ラーメン (袋麺)
2016 サムスン電子

삼성전자

ギャラクシーS7 Day & Night in 済州 携帯電話
デルタ航空

델타항공

デルタ航空 航空会社
2017 牛乳チェックオフ資金管理委員会

우유자조금관리위원회

国産牛乳の消費促進キャンペーン 乳製品 (公共広告)
2018 - 2019 HWASEUNG

화승

ルカプ スポーツウェア
株式会社ジョブコリア

(주) 잡코리아

ジョブコリア オンラインリクルーティング情報提供業
2018 - 2020 ハンセエムケー株式会社

한세엠케이(주)

LPGAゴルフウェア ゴルフウェア
2019 韓国大塚製薬

한국오츠카제약

ウルオス 男性化粧品
ロッテ製菓

롯데제과

ドリームカカオ チョコレート
株式会社MetaFormula

(주)메타포뮬러

MetaFormula 栄養剤
株式会社GN Food

(주)지앤푸드

Goodneピザ ピザ
2020 GSリテール

GS리테일

カフェ25 コーヒー
株式会社セロデイナイン

(주)세러데이나인

ドクターシード シャンプー
CJ第一製糖

CJ제일제당

スパム 加工食品
CJオーショッピング

CJ오쇼핑

エディーバウアー アウトドア衣料品
LGエレクトロニクス

LG전자

LG オブジェコレクション 家電製品
文化体育観光部

문화체육관광부

大切な文化キャンペーン 公共広告
株式会社原語ボール

(주)원어공

原語ボール 英語教育サービス

受賞歴[編集]

授賞式 部門 受賞作品 脚注
2013 第8回A-Awards Modern Gentleman部門 応答せよ1994 [111]
2014 第7回STYLE ICON AWARDS 本賞 [112]
2015 MBC演技大賞 10大スター賞 幸せのレシピ~愛言葉はメンドロントット [113]
第35回黄金撮影賞 新人男優賞 尚衣院 -サンイウォン-
2016 韓国映画を輝かせたスター賞 韓国映画を輝かせた人気俳優賞 その日の雰囲気 [114]
SBS演技大賞 ジャンルドラマ部門 男優優秀演技賞 浪漫ドクター キム・サブ [115]
ベストカップル賞(&ソン・ヒョンジン) [115]
アイドルアカデミー賞 - キス職人賞 [116]
2018 第2回ザ・ソウルアワーズ ドラマ部門助演男優賞 ミスター・サンシャイン [117]
第3回アジアアーティストアワード 俳優部門ベストアクター賞 ミスター・サンシャイン [118]
俳優部門今年のアーティスト賞 [118]

書籍[編集]

タイトル 原題 出版 ISBN
2014 ユ・ヨンソクのDREAM 유연석의 DREAM Paperbook 9788997148387

ファンミーティング[編集]

韓国[編集]

月日 タイトル 会場 主催 脚注
2014 7月27日 2014유연석의 1st STORY ソウル・ソウォルアートホール キングコング by STARSHIP [119]
2017 4月1日 2017 유연석 팬미팅 〈ONE FINE DAY〉 ソウル・梨花女子大サムスンホール キングコング by STARSHIP [120]
2018 10月9日 All about YOO ソウル・延世大学大講堂 キングコング by STARSHIP [121]

日本[編集]

月日 タイトル 会場 主催 脚注
2016 6月18日 ユ・ヨンソク 1st Japan Fan Meeting~幸せのレシピ~ 東京・玉川区民会館 有限会社MENTOR [122]
2017 6月23日 ユ・ヨンソクファンミーティング2017~One Fine Day~ 東京・なかのZERO小ホール 有限会社MENTOR [123]
2018 11月2日 ユ・ヨンソク ファンミーティング2018~時間旅行(たいむとらべる)~ 東京・IMAホール 有限会社MENTOR [124]

オンライン[編集]

月日 タイトル 会場 主催 脚注
2020 8月14日 TikTok Stage with Men and Mission TikTokステージ キングコング by STARSHIP [125]

脚注[編集]

  1. ^ 유연석 과거와 결혼관” (朝鮮語). 생생한정보통 (2020年2月25日). 2020年9月12日閲覧。
  2. ^ a b Wee, Geun-woo (2010年6月29日). “My Name Is: Yoo Yeon-seok”. 10Asia. 2012年11月19日閲覧。
  3. ^ Hong, Grace Danbi (2014年1月7日). “Director of Old Boy Regrets Not Treating Yoo Yeon Seok Better”. enewsWorld. 2013年11月25日閲覧。
  4. ^ [K스타 유연석 예명 알고보니…“평생 ‘조연석’에 앉게 될까 봐”]” (朝鮮語). KBS 뉴스. 2020年10月25日閲覧。
  5. ^ [인터뷰①'커피프렌즈' PD "기부금 논란 서운…유연석·손호준 선의 알아주길"]” (朝鮮語). www.chosun.com. 2020年10月5日閲覧。
  6. ^ B1A4 バロ、入隊前のファンミーティングでファンへの愛情を表現…ソン・ホジュン&ユ・ヨンソクも登場”. Kstyle. 2020年11月2日閲覧。
  7. ^ 「EXO」セフンX俳優ユ・ヨンソク、熱い「犯人はお前だ!」の友情…輝くツーショット”. wowKorea(ワウコリア) (2019年12月4日). 2020年11月2日閲覧。
  8. ^ ユ・ヨンソク、発達障害を持つ青年たちのために500万円を寄付「社会に一歩踏み出す希望になれば」”. Kstyle. 2021年1月3日閲覧。
  9. ^ ko:"유연석 ‘올드보이’ 유지태 아역 ‘종합병원2’ 의사로 변신"” (朝鮮語). Newsen. 2008年12月10日閲覧。
  10. ^ ko:"'혜화,동' 유연석 '올드보이', 잘될줄 몰랐다"(인터뷰)” (朝鮮語). Star News. 2011年3月3日閲覧。
  11. ^ ko:'런닝, 구' 유연석, "절친 백성현과 요즘 서먹하게 지내"” (朝鮮語). My Daily. 2010年6月10日閲覧。
  12. ^ Yoo Yeon-seok in SBS weekend drama Tasty Life”. Hancinema (2012年3月20日). 2012年11月19日閲覧。
  13. ^ Choi, Eun-hwa (2012年3月23日). “Yoo Yeon Seok Stands Out as the Easy-to-Hate Villain in Architecture 101”. enewsWorld. 2012年11月19日閲覧。
  14. ^ Lim, Ju-hui (2012年9月27日). “Wolf Boy Yoo Yeon Seok talks about his character”. StarN News. 2012年11月19日閲覧。
  15. ^ Jeon, Su-mi (2012年11月19日). “A Werewolf Boy Passes 5 Million Mark and Gets the Cast Celebrating”. enewsWorld. 2012年11月19日閲覧。
  16. ^ Ho, Stewart. “Yoo Yeon Seok to Play Lee Seung Gi's Rival in Drama”. enewsWorld. CJ E&M. 2013年1月31日閲覧。
  17. ^ Ki, Myung-kyoon (2013年7月8日). “INTERVIEW: Actor Yoo Yeon-seok”. TenAsia. 2013年7月10日閲覧。
  18. ^ Park, Ji-ryun (2014年1月11日). “Interview: Yoo Yeon Seok Talks About His Past Crushes”. enewsWorld. 2014年1月16日閲覧。
  19. ^ Yoo Yeon Seok, "I Felt My Limit As An Actor Because Of My Appearance"”. BNTNews (2014年10月16日). 2015年1月4日閲覧。
  20. ^ Actor YOO Yeon-seok of WHISTLE BLOWER: A Hard Worker on the Run”. Korean Cinema Today (2014年11月10日). 2015年1月4日閲覧。
  21. ^ HAN Suk-kyu and KO Soo Headline New Period Film”. Korean Film Biz Zone. 2013年12月26日閲覧。
  22. ^ Flowers takes on a youthful twist”. Korea JoongAng Daily (2014年8月1日). 2014年9月24日閲覧。
  23. ^ Interview: Yoo Yeon Seok Spills Stories Behind Filming Youth Over Flowers”. enewsWorld (2014年9月21日). 2014年9月24日閲覧。
  24. ^ Yoo, Kang sign on drama”. Korea JoongAng Daily (2015年5月11日). 2015年3月26日閲覧。
  25. ^ LIM Soo-jung and YOO Yeon-seok Have a SECRET TEMPTATION”. Korean Film Biz Zone (2014年6月23日). 2013年12月18日閲覧。
  26. ^ External beauty in Beauty Inside?”. The Korea Herald (2015年8月4日). 2015年8月5日閲覧。
  27. ^ Yoo Yeon-seok to star in a musical”. Korea JoongAng Daily (2015年9月17日). 2015年9月22日閲覧。
  28. ^ HAN Hyo-joo, YOO Yeon-seok and CHUN Woo-hee Wrap Period Music Drama”. Korean Film Biz Zone. 2015年11月4日閲覧。
  29. ^ "Mood of the Day" Yoo Yeon-seok and Moon Chae-won's character posters”. Hancinema. 2015年11月26日閲覧。
  30. ^ [Interview 'Romantic Doctor' marks turning point in Yoo Yeon-seok's life]”. The Korea Times. 2017年1月31日閲覧。
  31. ^ ユ・ヨンソク 日本ファンミーティング開催、ハイタッチや抽選でリハーサル見学も!”. K-PLAZA (2016年5月11日). 2020年9月21日閲覧。
  32. ^ Yoo Yeon-seok cast in next drama penned by ‘Guardian’ writer”. The Korea Herald. 2017年7月10日閲覧。
  33. ^ Yoo Yeon-seok to celebrate 15th anniversary with fans”. Kpop Herald. 2018年9月6日閲覧。
  34. ^ ユ・ヨンソク ファンミーティング2018~時間旅行(たいむとらべる)~|公演情報|IMA HALL イマ ホール”. www.ima-hikarigaoka.jp. 2020年9月7日閲覧。
  35. ^ Yoo Yeon-seok to turn into a ‘Gentleman’”. Kpop Herald. 2018年11月5日閲覧。
  36. ^ Kim, Na-kyung (2020年1月25日). “'슬기로운 의사생활', 이번엔 병원이다…대본리딩 현장 공개”. Hankyung. 2019年12月3日閲覧。
  37. ^ TTstage Men and Mission” (英語). activity.tiktok.com. 2020年9月14日閲覧。
  38. ^ 티켓 오픈 안내”. mticket.interpark.com. 2020年9月9日閲覧。
  39. ^ 유연석의 '주말연석극' - YouTube”. www.youtube.com. 2021年3月4日閲覧。
  40. ^ Lee, Hyo-won (2011年2月10日). “Taboo topics turn Proustian in Re-encounter”. The Korea Times. 2012年11月19日閲覧。
  41. ^ Beck, Una (2011年2月15日). “REVIEW: Film Re-encounter (2011)”. 10Asia. 2012年11月19日閲覧。
  42. ^ '열여덟, 열아홉' 유연석, 아마추어 복서로 완벽 변신” (朝鮮語). TV Report. 2012年3月6日閲覧。
  43. ^ Choi, Eun-hwa (2012年3月23日). “Yoo Yeon Seok Stands Out as the Easy-to-Hate Villain in Architecture 101”. enewsWorld. 2012年11月19日閲覧。
  44. ^ '두결한장', 충무로 명품 조연들 깜짝 카메오 출연” (朝鮮語). Sports Chosun. 2012年6月25日閲覧。
  45. ^ [PREVIEW "Horror Stories": Return of authentic Korean horror film]”. 10Asia. 2012年7月20日閲覧。
  46. ^ Lim, Ju-hui (2012年9月27日). “Wolf Boy Yoo Yeon Seok talks about his character”. StarN News. 2012年11月19日閲覧。
  47. ^ Jeon, Su-mi (2012年11月19日). “A Werewolf Boy Passes 5 Million Mark and Gets the Cast Celebrating”. enewsWorld. 2012年11月19日閲覧。
  48. ^ 유연석-신은경, 이경규 영화 '전국노래자랑' 합류” (朝鮮語). Osen. 2012年12月4日閲覧。
  49. ^ 유연석, '화이' 합류 '첫사랑 킬러 벗어난다'” (朝鮮語). My Daily. 2013年1月15日閲覧。
  50. ^ Yoo Yeon Seok, "I Felt My Limit As An Actor Because Of My Appearance"”. BNTNews (2014年10月16日). 2015年1月4日閲覧。
  51. ^ Actor YOO Yeon-seok of WHISTLE BLOWER: A Hard Worker on the Run”. Korean Cinema Today (2014年11月10日). 2015年1月4日閲覧。
  52. ^ HAN Suk-kyu and KO Soo Headline New Period Film”. Korean Film Biz Zone. 2013年12月26日閲覧。
  53. ^ LIM Soo-jung and YOO Yeon-seok Have a SECRET TEMPTATION”. Korean Film Biz Zone (2014年6月23日). 2013年12月18日閲覧。
  54. ^ External beauty in Beauty Inside?”. The Korea Herald (2015年8月4日). 2015年8月5日閲覧。
  55. ^ HAN Hyo-joo, YOO Yeon-seok and CHUN Woo-hee Wrap Period Music Drama”. Korean Film Biz Zone. 2015年11月4日閲覧。
  56. ^ "Mood of the Day" Yoo Yeon-seok and Moon Chae-won's character posters”. Hancinema. 2015年11月26日閲覧。
  57. ^ ‘춘몽’ 신민아·유연석, 카메오 출연..'깜찍 주사+매력남'” (朝鮮語). Osen. 2016年10月5日閲覧。
  58. ^ 강철비2: 정상회담' 정우성·유연석·곽도원 역할 비틀기…"더 슬픈 영화 될 것” (朝鮮語). newspim. 2020年7月28日閲覧。
  59. ^ '새해전야' 김강우X유인나→유연석X이연희, 신선도 100% 캐스팅 라인업 완성” (朝鮮語). hankyung. 2020年7月28日閲覧。
  60. ^ 유연석, 영화 '멍뭉이'로 차기작 확정...강아지와 호흡” (朝鮮語). ytn. 2020年7月28日閲覧。
  61. ^ 올가 쿠릴렌코 내한..유연석·예지원,'고요한 아침' 9월말 촬영 [종합]” (朝鮮語). entertain.naver.com. 2020年9月14日閲覧。
  62. ^ ユ・ヨンソク、フランス映画「静かな朝」に出演決定…抜群の英語力を誇る刑事役に抜擢”. Kstyle. 2020年10月5日閲覧。
  63. ^ 유연석 ‘올드보이’ 유지태 아역 ‘종합병원2’ 의사로 변신” (朝鮮語). Newsen. 2008年12月10日閲覧。
  64. ^ 별순검 - 나무위키”. namu.wiki point 2.1.6.1. 2019年8月10日閲覧。
  65. ^ 신예 유연석, <드림>서 김범의 ‘최강 라이벌’되다” (朝鮮語). The Star. 2009年8月3日閲覧。
  66. ^ a b '혜화,동' 유연석 "'올드보이', 잘될줄 몰랐다"(인터뷰)” (朝鮮語). Star News. 2011年3月3日閲覧。
  67. ^ a b '런닝, 구' 유연석, "절친 백성현과 요즘 서먹하게 지내"” (朝鮮語). My Daily. 2010年6月10日閲覧。
  68. ^ 이청아-유연석, SBS '호박꽃순정' 캐스팅” (朝鮮語). enews24. 2010年10月4日閲覧。
  69. ^ Yoo Yeon-seok in SBS weekend drama Tasty Life”. Hancinema (2012年3月20日). 2012年11月19日閲覧。
  70. ^ 유연석, MBC '엄마가 뭐길래' 캐스팅…첫 시트콤 도전” (朝鮮語). My Daily. 2012年9月10日閲覧。
  71. ^ Ho, Stewart. “Yoo Yeon Seok to Play Lee Seung Gi's Rival in Drama”. enewsWorld. CJ E&M. 2013年1月31日閲覧。
  72. ^ Ki, Myung-kyoon (2013年7月8日). “INTERVIEW: Actor Yoo Yeon-seok”. TenAsia. 2013年7月10日閲覧。
  73. ^ Park, Ji-ryun (2014年1月11日). “Interview: Yoo Yeon Seok Talks About His Past Crushes”. enewsWorld. 2014年1月16日閲覧。
  74. ^ Yoo, Kang sign on drama”. Korea JoongAng Daily (2015年5月11日). 2015年3月26日閲覧。
  75. ^ Yoo Yeon-seok to appear in 'Mrs. Cop'”. The Korea Times. 2015年9月20日閲覧。
  76. ^ [Interview 'Romantic Doctor' marks turning point in Yoo Yeon-seok's life]”. The Korea Times. 2017年1月31日閲覧。
  77. ^ Yoo Yeon-seok cast in next drama penned by ‘Guardian’ writer”. The Korea Herald. 2017年7月10日閲覧。
  78. ^ Kim, Na-kyung (2020年1月25日). “'슬기로운 의사생활', 이번엔 병원이다…대본리딩 현장 공개”. Hankyung. 2019年12月3日閲覧。
  79. ^ [단독 '슬기로운 의사생활' 시작부터 역대급, 시즌2 나온다]” (朝鮮語). hankyung.com (2020年2月19日). 2020年9月14日閲覧。
  80. ^ Flowers takes on a youthful twist”. Korea JoongAng Daily (2014年8月1日). 2014年9月24日閲覧。
  81. ^ Interview: Yoo Yeon Seok Spills Stories Behind Filming Youth Over Flowers”. enewsWorld (2014年9月21日). 2014年9月24日閲覧。
  82. ^ 유연석, 어린이 멘토 된다…Mnet ‘위키드’ 출연” (朝鮮語). edaily. 2016年2月1日閲覧。
  83. ^ 「ハッピートゥゲザー3」ユ・ヨンソク「彼女のために空軍へ…初の手紙が別れの手紙」”. もっと! コリア(Motto! KOREA). 2020年11月26日閲覧。
  84. ^ 実力派プロデューサー、パク・ジニョンがMCを務める音楽バラエティを日本初放送!”. kntv.jp. 2020年11月26日閲覧。
  85. ^ 【絶対お勧め】ドラマ?バラエティ?「犯人はお前だ!」が超絶面白い!シーズン2も絶賛配信中!”. navicon.jp. 2020年11月26日閲覧。
  86. ^ ‘인생술집’ 유연석 “처음엔 게이샤 같았다”...낯설었던 ‘미스터 션샤인’” (朝鮮語). hankyung.com (2018年11月15日). 2020年10月19日閲覧。
  87. ^ ‘Coffee Friends’ lines up cast”. Korea JoongAng Daily. 2018年12月4日閲覧。
  88. ^ 입력 2020.07.26 08:12 (2020年7月26日). “'전참시' 규현X매니저, 웃겨도 너무 웃긴 10년째 동거中” (朝鮮語). 중앙일보. 2020年10月19日閲覧。
  89. ^ 「海路先発隊」キム・ナムギルら、初出航からケミ爆発! | お知らせ | Kim Nam Gil JAPAN OFFICIAL WEBSITE | キム・ナムギル ジャパンオフィシャルウェブサイト”. namgil.jp. 2020年10月19日閲覧。
  90. ^ 유연석, ‘런닝맨’ 첫 출연에 침까지 질질... 허당미 폭발 “구동매 맞아?”” (朝鮮語). www.chosun.com. 2021年1月3日閲覧。
  91. ^ 김정진 (2021年1月25日). “배우 유연석이 전하는 코로나19 그 이후의 시대” (朝鮮語). 연합뉴스. 2021年1月31日閲覧。
  92. ^ 채널 십오야 - YouTube”. www.youtube.com. 2021年3月4日閲覧。
  93. ^ チョ・ジョンソク&ユ・ヨンソク&チョン・ギョンホら出演「賢いキャンピング生活」3月4日に初公開…予告映像に注目”. Kstyle. 2021年3月4日閲覧。
  94. ^ 유연석 “뮤지컬 , 운명이라 생각했다” | YES24 채널예스. http://ch.yes24.com/Article/View/29480 
  95. ^ Yoo Yeon-seok tries to show his own ‘Hedwig’”. Kpop Herald. 2017年8月3日閲覧。
  96. ^ 싸니까 믿으니까 인터파크 티켓”. ticket.interpark.com. 2020年10月19日閲覧。
  97. ^ ‘베르테르’ 유연석, 감성으로 물들인 포스터 촬영 현장 공개” (朝鮮語). hankyung.com (2020年8月11日). 2020年10月19日閲覧。
  98. ^ 허니지 (Honey G) - 바보야 (Baboya) MV”. 2020年9月15日閲覧。
  99. ^ 효린(HYOLYN) - 너 밖에 몰라 Music Video (ONE WAY LOVE)”. 2020年9月15日閲覧。
  100. ^ [응답하라 1994 OST 정우, 유연석, 손호준 (Jung Woo, Yoo Yeon Suk, Sohn Ho Jun) - 너만을 느끼며 (Feeling Only You) MV]”. 2020年9月22日閲覧。
  101. ^ 토이 (Toy) - 세 사람 (With 성시경) Music Essay”. 2020年9月15日閲覧。
  102. ^ [M/V 스탠딩에그(Standing Egg) - 예뻐서 그래]”. 2020年9月15日閲覧。
  103. ^ K.will 케이윌 그땐 그댄 MV”. 2020年9月15日閲覧。
  104. ^ KYUHYUN 규현 '내 마음을 누르는 일 (Daystar)' MV”. 2020年10月9日閲覧。
  105. ^ 【Kstyle】キム・ヘス&ユ・ヨンソク「第39回青龍映画賞」レッドカーペットに登場!”. 2020年9月22日閲覧。
  106. ^ 김혜수(Kim Hye soo)-유연석(Yoo Yeon seok), 청룡 대표 비주얼 '다정한 팔짱까지' (제 40회 청룡영화상)”. 2020年9月22日閲覧。
  107. ^ 音楽でひとつになるアジア最大級の音楽授賞式 「2020 MAMA(Mnet ASIAN MUSIC AWARDS)」 イ·ジョンジェ、パク·ソジュン、オム·ジョンファがプレゼンターとして登壇予定!”. プレスリリース・ニュースリリース配信シェアNo.1|PR TIMES. 2020年12月1日閲覧。
  108. ^ [포토 유연석, '서울가요대상' 본상 수상자는...]” (朝鮮語). n.news.naver.com. 2021年1月31日閲覧。
  109. ^ キム・ヘス&ユ・ヨンソク、今年も「青龍映画賞」のMCに!3年連続での抜擢に“光栄だ””. Kstyle. 2020年11月25日閲覧。
  110. ^ 「第41回青龍映画賞」2021年に開催を延期…新型コロナウイルス再拡大の影響で”. Kstyle. 2021年1月3日閲覧。
  111. ^ 【PHOTO】ユ・ヨンソクからハ・ジョンウまで「A-Awards」授賞式に出席“今年の輝く主役たち””. Kstyle. 2020年9月14日閲覧。
  112. ^ Newsway (2014年10月29日). “[NW포토유연석, 독특한 밀리터리 슈트 ‘스타일아이콘어워즈 SIA’]” (朝鮮語). 뉴스웨이. 2020年9月14日閲覧。
  113. ^ Newsway (2015年12月30日). “[MBC 연기대상 유연석 “MBC서 드라마 시작··· 상까지 받아 영광”]” (朝鮮語). 뉴스웨이. 2020年9月14日閲覧。
  114. ^ 한국영화배우협회, `한국영화를 빛낸 스타상 시상식` 성공적 개최” (朝鮮語). www.dt.co.kr. 2020年9月14日閲覧。
  115. ^ a b Aliana, Sleepless (2016年12月31日). “2016 SBS Drama Awards – Full Winner List” (英語). sleeplessaliana. 2020年9月14日閲覧。
  116. ^ ‘2016 SBS 연기대상’ 서현진-유연석, 아이돌 아카데미 키스 장인상 수상…‘시선 집중’ - 이정범 기자” (朝鮮語). 톱스타뉴스 (2017年1月1日). 2020年9月14日閲覧。
  117. ^ 韓流祭典「第2回ザ・ソウルアワーズ」授賞式に豪華キャストが集結、受賞者&作品は?|スポーツソウル日本版” (日本語). スポーツソウル. 2020年9月14日閲覧。
  118. ^ a b 2018/11/30 2019/01/18 6分. “Asia Artist Awards 2018の結果は?全賞を一挙ご紹介!” (日本語). SNAPSHOT. 2020年9月14日閲覧。
  119. ^ [배우 유연석 '유연석의 1st STORY' 팬미팅 현장!]” (朝鮮語). 네이버 블로그 | KINGKONG SPACE "킹콩 엔터테인먼트 공식 블로그". 2020年11月24日閲覧。
  120. ^ 2017 유연석 팬미팅 〈ONE FINE DAY〉 티켓 오픈 안내” (朝鮮語). ticket.melon.com. 2020年11月24日閲覧。
  121. ^ [공식 유연석, 10월 9일 국내 팬미팅 'All about YOO' 개최]” (朝鮮語). 서울경제 (2018年9月6日). 2020年11月24日閲覧。
  122. ^ ユ・ヨンソク 日本ファンミーティング開催、ハイタッチや抽選でリハーサル見学も!”. K-PLAZA (2016年5月11日). 2020年9月22日閲覧。
  123. ^ Mentorshop / ユ・ヨンソク ファンミーティング2017 〜One Fine Day〜”. www.mentorshop.net. 2020年9月22日閲覧。
  124. ^ Mentorshop / ユ・ヨンソク ファンミーティング2018~時間旅行(たいむとらべる)~”. www.mentorshop.net. 2020年9月22日閲覧。
  125. ^ 송승헌·이동욱·유연석·이광수·김범, 언택트 글로벌 팬미팅 포스터 공개” (朝鮮語). entertain.naver.com. 2020年11月24日閲覧。

外部リンク[編集]