モンテネグロの国旗

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
モンテネグロの国旗
モンテネグロの旗
用途及び属性 市民・政府・軍隊陸上、市民・政府・軍隊海上?
縦横比 1:2
制定日 2004年7月13日
使用色
Flag can be hoisted vertically only縦掲揚用の国旗
軍艦旗

モンテネグロ国旗は、セルビア・モンテネグロ時代の2004年7月13日に制定され、2006年の独立以降も同じものを使用している。

1993年に制定された国章地の中央に配置しており、ニコラ1世のものからキリル文字の頭文字「НІ」を除いたもの。国章の中心にあるのはヴェネツィア共和国のシンボルである聖マルコライオンである。現在のモンテネグロの都市は1797年までヴェネツィア共和国に属していた。

スポーツ競技の国際試合などで縦に掲出する場合は、国章を90度回転させたものを使用する。

2004年7月12日以前は、赤青白の横三色旗で縦横比1:3とかなり横に長いものを使用していた。

歴代の国旗[編集]

モンテネグロ公国[編集]

モンテネグロ王国[編集]

第二次世界大戦下[編集]

モンテネグロ共和国[編集]

関連項目[編集]