ルクセンブルクの国旗

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
ルクセンブルクの国旗
ルクセンブルクの旗
用途及び属性 市民・政府・軍隊陸上?
縦横比 3:5 または 1:2
制定日 1972年6月23日
使用色
テンプレートを表示

ルクセンブルク国旗Flag of Luxembourg)は、赤・白・水色の三色旗1845年から1848年の間に初めて使用され、公式には1972年6月23日に制定された。

1830年ベルギー独立革命の際、初めてこれらの三色が使用され、1845年6月12日に水平三色旗のデザインが定着した。但し法律で国旗が規定されるのは前述の通り1972年になってからである。同じくベネルクスに属するオランダの国旗と似たデザインだが、オランダは濃い青を使用するのに比べ、ルクセンブルクは明るい水色と法律で規定された。また、オランダの国旗と比べ縦横の比率も異なっている。

歴史的な旗[編集]

関連項目[編集]