モルドヴィン諸語

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
モルドヴィン諸語
民族 モルドヴィン人
話される地域 ロシア
言語系統 ウラル語族
下位言語
Glottolog mord1256[1]

モルドヴィン諸語(モルドヴィンしょご、英語: Mordvin Languageロシア語: Мордовский язык)は、ロシアヴォルガ川中流域にあたるモルドヴィア共和国周辺でモルドヴィン人によって話されている言語の総称。単にモルドヴィン語あるいはモルドヴァ語ということもある。

概要[編集]

モルドヴィン諸語は、ウラル語族フィン・ウゴル語派に属すフィン・ヴォルガ諸語のひとつ。

エルジャ語Эрзянский язык、エルジャ・モルドヴィン語)とモクシャ語Мокшанский язык、モクシャ・モルドヴィン語)は別々の文章語を持つが、同じフィン・ヴォルガ諸語のグループに属すマリ語と比べると、お互いにごく近い関係にある。両言語の本来の話し手であるモルドヴィン人は120万の人口を持つが、モルドヴィン諸語を話すことができるものは90万人ほどである。

  1. ^ Hammarström, Harald; Forkel, Robert; Haspelmath, Martin et al., eds (2016). “Mordvin”. Glottolog 2.7. Jena: Max Planck Institute for the Science of Human History. http://glottolog.org/resource/languoid/id/mord1256.