ウドムルト語

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
ウドムルト語
удмурт кыл udmurt kyl
話される国 ロシアの旗 ロシア
カザフスタンの旗 カザフスタン
地域 ウドムルト共和国
民族 ウドムルト人
話者数 550,000人(1989年調査)
言語系統
ウラル語族
表記体系 キリル文字
公的地位
公用語 Flag of Udmurtia.svgウドムルト共和国
統制機関 統制なし
言語コード
ISO 639-1 なし
ISO 639-2 udm
ISO 639-3 udm
消滅危険度評価
Definitely endangered (UNESCO)
Status-unesco-definitely.svg
テンプレートを表示

ウドムルト語(удмурт кыл;udmurt kil)はロシア連邦ウドムルト共和国ウドムルト人により話されている言語で、ロシア語とともにウドムルト共和国の公用語とされる。民族の他称からヴォチャーク(Votyak)語とも呼ばれる。話者数はウドムルト人55万人ほど。キリル文字で表記される。

ウラル語族フィン・ウゴル語派に属する。コミ語コミ・ペルミャク語に近く、まとめてペルム諸語と呼ばれる。

母音に長短の区別はなく、母音調和もない。膠着語で、時制などの文法的性質は接尾辞で表される。名詞には人称によって変化する所有接尾辞を付けることができ、三人称単数所有接尾辞は定冠詞としても使われる。例えば Udmurt kil-iz(文字通りには「ウドムルト 言語-それの」)は「ウドムルト語」の意味になる。語順は比較的自由。動詞の過去形には話者の経験によるか否かの区別がある(日本語の文語体に似る)。

外部リンク[編集]