キルディン・サーミ語

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
キルディン・サーミ語
Кӣллт са̄мь кӣлл (Kiillt saam' kiill)
話される国 ロシア
地域 コラ半島 (ムルマンスク州)
話者数 約 340(2010年国勢調査)[1]
言語系統
表記体系 キリル文字
言語コード
ISO 639-1 なし
ISO 639-3 sjd
Glottolog kild1236[2]
Corrected sami map 4.PNG
8がキルディン・サーミ語
消滅危険度評価
Severely endangered (UNESCO)
Status-unesco-severely.svg
テンプレートを表示

キルディン・サーミ語(キルディン・サーミご、: Kildin Sami)はサーミ語の一つで、ロシアコラ半島に分布する。話者数は約340人(2010年)である。キリル文字を用いる。

文字[編集]

А а Ӓ ӓ Б б В в Г г Д д Е е Ё ё Ж ж
З з Һ һ И и Й й Ј ј К к Л л Ӆ ӆ М м
Ӎ ӎ Н н Ӊ ӊ Ӈ ӈ О о П п Р р Ҏ ҏ С с
Т т У у Ф ф Х х Ц ц Ч ч Ш ш Щ щ Ъ ъ
Ы ы Ь ь Ҍ ҍ Э э Ӭ ӭ Ю ю Я я

脚注[編集]

  1. ^ Kildin Sami at Ethnologue (18th ed., 2015)
  2. ^ Hammarström, Harald; Forkel, Robert; Haspelmath, Martin et al., eds (2016). “Kildin Sami”. Glottolog 2.7. Jena: Max Planck Institute for the Science of Human History. http://glottolog.org/resource/languoid/id/kild1236.