マングローブ (アニメ制作会社)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
株式会社マングローブ
manglobe INC.
種類 株式会社
本社所在地 日本の旗 日本
167-0021
東京都杉並区井草一丁目2番10号
設立 2002年2月7日
業種 情報・通信業
法人番号 6011301008270 ウィキデータを編集
事業内容 アニメーションを中心とした映像作品の企画・制作
代表者 破産管財人 安藤信彦
資本金 10,000,000円
関係する人物 小林真一郎(元代表取締役社長)
特記事項:2016年9月1日に法人格消滅。
テンプレートを表示

株式会社マングローブ: manglobe INC.)は、かつて存在した日本アニメ制作会社

概要・沿革[編集]

2002年2月にサンライズのプロデューサーだった小林真一郎河内山隆らによって設立され、2004年制作の『サムライチャンプルー』より元請制作を開始した。

2009年頃までは『サムライチャンプルー』や『Ergo Proxy』などのオリジナル作品の制作を主としつつ、『戦国BASARA』などといったゲームのムービーパート制作や他社からのグロス請けも行っていた。

2010年以降は『週刊少年サンデー』原作作品のアニメ化など、原作付き作品を中心にアニメ制作を行った。

制作費などの負担が経営を圧迫、債務超過が続き、債務整理のあり方が検討されていたが、事業の継続が困難に至ったと判断され、2015年9月29日付けで事業を停止した。同年11月4日、東京地方裁判所から破産手続開始の決定を受けた。負債総額は債権者237名に対して5億4450万円[1]

この事は破産前に制作していた作品にも波及しており、『GANGSTA.』のBlu-ray発売の中断や、『虐殺器官』の一時制作中断と公開延期といった影響を与える事になった。『虐殺器官』の制作は新たに設立されたジェノスタジオに移行され、一部のスタッフも移籍している。

2016年9月1日に法人格が消滅した[2]

作品履歴[編集]

テレビアニメ[編集]

タイトル
2004年 サムライチャンプルー
2006年 Ergo Proxy
2008年 ミチコとハッチン
2009年 聖剣の刀鍛冶
2010年 さらい屋 五葉
神のみぞ知るセカイ
2011年 神のみぞ知るセカイII
デッドマン・ワンダーランド
ましろ色シンフォニー
2012年 ハヤテのごとく! CAN'T TAKE MY EYES OFF YOU
2013年 神のみぞ知るセカイ 女神篇
ハヤテのごとく! Cuties
THE UNLIMITED 兵部京介
カーニヴァル
サムライフラメンコ
2015年 GANGSTA.

OVA[編集]

  • 神のみぞ知るセカイシリーズ
    • 神のみぞ知るセカイ 4人とアイドル(2011年)
    • 神のみぞ知るセカイ 天理篇(2012年)
    • マジカル☆スター かのん100%(2013年)
  • ハヤテのごとく! vol.A・B(2014年)

劇場アニメ[編集]

ゲーム[編集]

制作協力[編集]

関連人物[編集]

アニメーター・演出家[編集]

制作[編集]

脚注[編集]

  1. ^ (株)マングローブ”. 株式会社東京商工リサーチ (2015年11月11日). 2015年11月27日閲覧。
  2. ^ 株式会社マングローブ国税庁法人番号公表サイト

外部リンク[編集]