マスタープラン (バンド)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
マスタープラン
Masterplan
基本情報
出身地 ドイツの旗 ドイツ ハンブルク
ジャンル ヘヴィメタル
パワーメタル
メロディックスピードメタル
ジャーマンメタル
活動期間 2001年 -
レーベル AFMレコード
アヴァロン・レーベル
ビクター・エンタテインメント
メンバー
リック・アルツィ (ボーカル)
ローランド・グラポウ (ギター)
ヤリ・カイヌライネン (ベース)
アクセル・マッケンロット (キーボード)
マーティン・スカロウプカ (ドラムス)
旧メンバー
ヨルン・ランデ (ボーカル)
マイク・ディメオ (ボーカル)
ウリ・カッシュ (ドラムス)
マイク・テラーナ (ドラムス)
ユルゲン・アティグ (ベース)
ヤン・エッカート (ベース)
ヤンネ・ウィルマン (キーボード)

マスタープランMasterplan2001年 - )は、ドイツヘヴィメタルバンド

バイオグラフィー[編集]

2001年にハロウィンを脱退したローランド・グラポウとウリ・カッシュは新たなバンド結成の為に動きだし、ヴォーカル北欧のメタル・シーンで活躍しているヨルン・ランデなどを迎え「マスタープラン」を結成する。バンド名はローランドのHP上で公募して決定したものである。

2003年1月にデビューアルバム『Masterplan』を発表。このアルバムには元ハロウィンのマイケル・キスクがゲスト参加しており、話題を集めた。また、本作品でキーボードを担当しているのはヤンネ・ウィルマン(現チルドレン・オブ・ボドム)であるが、ヤンネが本作発表前に脱退したため、クレジットはアクセル・マッケンロットとなっている。

2005年には『Aeronautics』を発表。しかし2006年5月、ヨルンが音楽性の相違を理由に脱退し、ウリも同年10月に脱退を表明した。その直後にヨルンの後任として元ライオットのマイク・ディメオ、ウリの後任としてマイク・テラーナが加入した。2007年に3rdアルバム『MK II』を発表。2010年5月にヨルンが復帰し4thアルバム『Time To Be King』を発表。

2012年にはマイク・テラーナの後任にクレイドル・オブ・フィルスのマーティン・スカロウプカ、ヨルンの後任にはサンダーストーンアット・ヴァンスのリック・アルツィ、そしてヤン・エッカートの後任には元ストラトヴァリウスヤリ・カイヌライネンの加入が発表された。

メンバー[編集]

  • リック・アルツィ Rick Altzi (Vo) (2012-)
  • ローランド・グラポウ Roland Grapow (G) (2001-)
  • ヤリ・カイヌライネン Jari Kainulainen (B) (2012-)
  • アクセル・マッケンロット Axel Mackenrott (Key) (2002-)
  • マーティン・スカロウプカ Martin Skaroupka(Dr)(2012-)

元メンバー[編集]

  • ヨルン・ランデ Jørn Lande (Vo) (2001-2006 2009-2012)
  • マイク・ディメオ Mike DiMeo (Vo)(2006-2008)
  • ウリ・カッシュ Uli Kusch (Dr) (2001-2006)
  • マイク・テラーナ Mike Terrana(Dr)(2006-2012)
  • ヤン・エッカート Jan Sören Eckert (B) (2001-2012)
  • ユルゲン・アティグ Jürgen Attig (B) (2001)・・・1stアルバムのレコーディングに参加
  • ヤンネ・ウィルマン Janne Wirman (Key) (2001)・・・1stアルバムのレコーディングに参加

ディスコグラフィー[編集]

アルバム[編集]

シングル[編集]

関連バンド[編集]

外部リンク[編集]