マイケル・ブラウン射殺事件

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
マイケル・ブラウン射殺事件
Shooting of Michael Brown
St. Louis County Missouri Incorporated and Unincorporated areas Ferguson Highlighted.svg
ミズーリ州セントルイス郡におけるファーガソンの位置およびミズーリ州におけるセントルイス郡の位置
時刻 12:01 p.m. – 12:03 p.m.
日付 2014年8月9日 (2014-08-09)(土曜日)
場所 アメリカ合衆国ミズーリ州ファーガソン
座標 北緯38度44分18秒 西経90度16分26秒 / 北緯38.73847度 西経90.27387度 / 38.73847; -90.27387座標: 北緯38度44分18秒 西経90度16分26秒 / 北緯38.73847度 西経90.27387度 / 38.73847; -90.27387[1]
関係者
  • 白人警察官
  • マイケル・ブラウン(死亡)
  • ブラウンの同行者
死者 マイケル・ブラウン

マイケル・ブラウン射殺事件(マイケル・ブラウンしゃさつじけん)とは、2014年8月9日アメリカ合衆国ミズーリ州ファーガソンにおいて、18歳の黒人青年マイケル・ブラウンが白人警察官によって射殺された事件[2]

同地では翌8月10日から抗議行動が起こり、暴動や略奪に発展している。地元警察と連邦捜査局(FBI)が調査を行っている[2]

経緯[編集]

8月9日正午過ぎ、マイケル・ブラウンは、友人と一緒にコンビニエンスストアから自宅に帰る途中、1人の警察官と言い合いになった。ブラウンと警察官はもみ合い、発砲があったのち、ブラウンは現場で死亡した[2]。現場で見つかった薬莢はすべて警察官の拳銃から発射されたものであった[3]

ブラウンは高校を卒業したばかりで、8月11日に大学入学を控えていた[3]

8月から発砲した警官への非公開審理が行われ、11月24日に大陪審は警官の不起訴に決定した。

脚注[編集]

[ヘルプ]