ホエン・ドリーム・アンド・デイ・ユナイト

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
ホエン・ドリーム・アンド・デイ・ユナイト
ドリーム・シアタースタジオ・アルバム
リリース
録音 1988年7月18日 - 8月12日
Kajem/Victory Studios (Gladwyne, PA)
ジャンル ヘヴィメタル
プログレッシヴ・メタル
時間
レーベル Mechanic
プロデュース Terry Date and Dream Theater
専門評論家によるレビュー
ドリーム・シアター 年表
ホエン・ドリーム・アンド・デイ・ユナイト
(1989年)
イメージズ・アンド・ワーズ
(1992年)
テンプレートを表示

ホエン・ドリーム・アンド・デイ・ユナイト』(When Dream and Day Unite)は、アメリカプログレッシヴ・メタルバンドドリーム・シアター1989年に発表したスタジオ・アルバム

解説[編集]

  • ドリーム・シアターのデビュー作。チャーリー・ドミニシがボーカルを担当した唯一のアルバムである。
  • 3曲目のタイトルは元のバンド名「The Majesty」を逆さにしたもの。
  • ドリーム・シアターのオフィシャルブートレグ専門のレーベル「YtseJam Records」より、本作のデモ音源を収録したアルバム『When Dream and Day Unite Demos 1987-1989』と再現ライブを収録したアルバム『When Dream and Day Reunite』が販売されている。

収録曲[編集]

# タイトル 作詞 作曲 時間
1. 「フォーチュン・イン・ライズ
A Fortune in Lies」
Petrucci Dream Theater (Charlie Dominici, John Petrucci, John Myung, Kevin Moore, Mike Portnoy)
2. 「ステイタス・シーカー
Status Seeker」
Dominici, Petrucci Dream Theater
3. 「The Ytse Jam」 インストゥルメンタル Petrucci, Myung, Moore, Portnoy
4. 「キリング・ハンド
The Killing Hand
  • I. "The Observance"
  • II. "Ancient Renewal"
  • III. "The Stray Seed"
  • IV. "Thorns"
  • V. "Exodus
Petrucci Dream Theater
5. 「ライト・フューズ・アンド・ゲット・アウェイ
Light Fuse and Get Away」
Moore Dream Theater
6. 「アフターライフ
Afterlife」
Dominici Dream Theater
7. 「ワンズ・フー・ヘルプ・トゥ・セット・ザ・サン
The Ones Who Help to Set the Sun」
Petrucci Dream Theater
8. 「オンリー・ア・マター・オブ・タイム
Only a Matter of Time」
Moore Dream Theater
合計時間:

参加ミュージシャン[編集]