ホエア・イット・オール・ビギンズ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
ホエア・イット・オール・ビギンズ
オールマン・ブラザーズ・バンドスタジオ・アルバム
リリース
録音 フロリダ州ジュピター BRランチ・スタジオ[1]
ジャンル ブルースロックサザン・ロック
時間
レーベル エピック・レコード[1]
プロデュース トム・ダウド
専門評論家によるレビュー
チャート最高順位
  • 45位(アメリカ[2]
オールマン・ブラザーズ・バンド 年表
アン・イヴニング・ウィズ・ジ・オールマン・ブラザーズ・バンド〜ファースト・セット
(1992年)
ホエア・イット・オール・ビギンズ
(1994年)
An Evening with the Allman Brothers Band: 2nd Set
(1995年)
テンプレートを表示

ホエア・イット・オール・ビギンズ[3]』(Where It All Begins)は、アメリカ合衆国ロックバンドオールマン・ブラザーズ・バンド1994年に発表したスタジオ・アルバム。ウォーレン・ヘインズやアレン・ウッディを迎えた再々結成後のスタジオ・アルバムとしては3作目に当たる。

背景[編集]

フロリダ州のBRランチ・スタジオにおいて、スタジオ・ライヴという形でレコーディングされた[1]。「テンプテーション・イズ・ア・ガン」は、ジャーニーのメンバーとして知られるニール・ショーンとジョナサン・ケインがグレッグ・オールマンと共作した曲である[4]

「ノー・ワン・トゥ・ラン・ウィズ」は、1994年公開の映画『カウボーイ・ウェイ/荒野のヒーローN.Y.へ行く』のサウンドトラックで使用されている[5]

反響・評価[編集]

アメリカのBillboard 200では45位に達し、『ブラザーズ・オブ・ザ・ロード』(1981年)以来の全米トップ50入りを果たした[2]。また、『ビルボード』のメインストリーム・ロック・チャートでは「ノー・ワン・トゥ・ラン・ウィズ」が7位、「バック・ホエア・イット・オール・ビギンズ」が29位を記録した[2]

Bruce Ederはオールミュージックにおいて5点満点中3点を付け「グレッグ・オールマンによる率直なドラッグ・ソング"All Night Train"、ボ・ディドリー風のビートがドライヴする"No One to Run With"、輝かしきツイン・ギターの鍛錬が聴ける"Back Where It All Begins" といった聴き所が含まれている」と評している[6]

収録曲[編集]

特記なき楽曲はディッキー・ベッツ作。

  1. オール・ナイト・トレイン "All Night Train" (Gregg Allman, Warren Haynes, Chuck Leavell) – 4:04
  2. セイリン・クロス・ザ・デビルズ・シー "Sailin' 'Cross the Devil's Sea" (G. Allman, W. Haynes, Allen Woody, Jack Pearson) – 4:57
  3. バック・ホエア・イット・オール・ビギンズ "Back Where It All Begins" – 9:12
  4. ソウルシャイン "Soulshine" (Warren Haynes) – 6:44
  5. ノー・ワン・トゥ・ラン・ウィズ "No One to Run With" (Dickey Betts, John Prestia) – 5:59
  6. チェンジ・マイ・ウェイ・オブ・リヴィング "Change My Way of Living" – 6:14
  7. ミーン・ウーマン・ブルース "Mean Woman Blues" – 5:01
  8. エヴリバディズ・ガット・ア・マウンテン・トゥ・クライム "Everybody's Got a Mountain to Climb" – 4:01
  9. ホワッツ・ダン・イズ・ダン "What's Done Is Done" (G. Allman, A. Woody) – 4:09
  10. テンプテーション・イズ・ア・ガン "Temptation Is a Gun" (G. Allman, Jonathan Cain, Neal Schon) – 5:38

参加ミュージシャン[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ a b c The Allman Brothers Band - Where It All Begins (CD, Album) at Discogs
  2. ^ a b c The Allman Brothers Band - Awards”. AllMusic. 2016年4月9日時点のオリジナルよりアーカイブ。2016年11月19日閲覧。
  3. ^ 日本盤CD (ESCA-5961)帯及びライナーノーツの表記に準拠
  4. ^ 日本盤CD (ESCA-5961)ライナーノーツ(川合純行、1994年4月18日)
  5. ^ The Cowboy Way (1994) - Soundtracks - IMDb
  6. ^ Eder, Bruce. “Where It All Begins - The Allman Brothers Band”. 2016年11月19日閲覧。