フェルランド・メンディ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
フェルラン・メンディ Football pictogram.svg
Ferland Mendy 2017.jpg
名前
ラテン文字 Ferland Mendy
基本情報
国籍 フランスの旗 フランス
セネガルの旗 セネガル
生年月日 (1995-06-08) 1995年6月8日(24歳)
出身地 ムラン・アン・イヴリーヌ英語版
身長 178cm
選手情報
在籍チーム スペインの旗 レアル・マドリード
ポジション DF (LSB)
背番号 23
ユース
2004-2012 フランスの旗 PSG
2012-2013 フランスの旗 FCマントワ
2013-2015 フランスの旗 ル・アーヴル
クラブ1
クラブ 出場 (得点)
2013-2015 フランスの旗 ル・アーヴルB 56 (1)
2015-2017 フランスの旗 ル・アーヴル 47 (2)
2017-2019 フランスの旗 リヨン 57 (2)
2019- スペインの旗 レアル・マドリード
代表歴
2018- フランスの旗 フランス 3 (0)
1. 国内リーグ戦に限る。2019年6月3日現在。
■テンプレート■ノート ■解説■サッカー選手pj

フェルラン・メンディ(Ferland Mendy、French pronunciation: ​[fɛrlɑ̃ mɑ̃di];1995年6月8日 - )は、フランスイヴリーヌ県ムラン・アン・イヴリーヌ出身のサッカー選手。ポジションはディフェンダーレアル・マドリード所属。

フランス語の発音では、フェルラン・マンディ。

経歴[編集]

クラブ[編集]

1995年6月、パリ近郊のムラン・アン・イヴリーヌ英語版にてフランスに移住したセネガル人の両親の間に誕生。9歳からパリ・サンジェルマンFCの下部組織に加入したが、11歳の時に父親が他界、14歳の時には腰に重傷を負う悲劇に見舞われた。選手生命も危惧されるほどの重傷であったが1年近い過酷なリハビリを経て復帰。その後、パリ近郊のクラブ、FCマントワでの活躍がスカウトの目に止まり、2013年に育成に定評のあるル・アーヴルACに引き抜かれる。2016-17シーズンにはリーグ・ドゥで35試合に出場した[1][2]

2017年6月、リーグ・アンの強豪、オリンピック・リヨンへ移籍。契約期間は5年間で移籍金は500万ユーロ(当時のレートで約6億円)。リヨン加入後はその才能を本格的に開花させ、驚異的な身体能力を生かした攻撃力を見せて2017-2018シーズンは27試合出場、4アシストを記録。この活躍を受けリヨンはメンディとの契約を2023年まで延長したが、移籍2年目の2018-2019シーズンは公式戦44試合出場・3ゴール、3アシストを記録。リーグ・アンのスタッツでは全DFの中で2位のドリブル成功率、UEFAチャンピオンズリーグでもDFとして最高の成績を残したと報じられ、2018年11月にはフランス代表デビューも飾っている[3]。この活躍を受け、FCバルセロナや元フランス代表のジネディーヌ・ジダンが監督を務めるレアル・マドリードが注目していると報じられた[4][5]

2019年6月12日、スペインのレアル・マドリード移籍が発表された[6]。契約期間は6年間で移籍金は4800万ユーロ+出来高(当時のレートで最大で65億円)と報じられている。

代表歴[編集]

2018年11月、負傷したバンジャマン・メンディの代役としてフランス代表に初召集される[7]ウルグアイ代表戦で代表デビュー。

タイトル[編集]

クラブ[編集]

レアル・マドリード

脚注[編集]