フィリピン中央銀行

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
Bangko Sentral ng Pilipinas
Logo
Logo
The BSP complex in Manila
The BSP complex in Manila
本店 マニラ
位置 北緯14度33分39秒 東経120度59分18秒 / 北緯14.56083度 東経120.98833度 / 14.56083; 120.98833座標: 北緯14度33分39秒 東経120度59分18秒 / 北緯14.56083度 東経120.98833度 / 14.56083; 120.98833
設立 1949年1月3日
総裁 Nestor Espenilla, Jr.
Philippines
通貨 フィリピン・ペソ
PHP (ISO 4217)
準備高 US$810億[1]
基準貸付利率 3.50%
ウェブサイト www.bsp.gov.ph

フィリピン中央銀行タガログ語: Bangko Sentral ng Pilipinas)は、フィリピン国立銀行

1949年に設立されたフィリピン中央銀行の業務を引き継ぐ形で、1993年7月3日に設立した。フィリピンペソを発行。

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ Gross International Reserves”. Bangko Sentral ng Pilipinas. 2016年11月18日時点のオリジナルよりアーカイブ。2016年12月24日閲覧。