モンゴル銀行

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
モンゴル銀行
Монголбанк (モンゴル語)
本店 ウランバートル
設立 1991年
モンゴルの旗 モンゴル
通貨 トゥグルグ
MNT (ISO 4217)
ウェブサイト www.mongolbank.mn

モンゴル銀行(モンゴルぎんこう、モンゴル語Монголбанк)は、モンゴル国中央銀行。モンゴルの通貨トゥグルグを発行している。公式の英語名称はBank of Mongolia(BoM)である。

概要[編集]

1924年7月2日モンゴル商工業銀行が設立された。当時から公文書上ではモンゴル銀行とされていた。ソ連との共同設立だったため、22名の従業員のうち18名はロシア人だった。最初は外貨が国内で流通していたが、1925年2月22日からトゥグルグの発行を開始した。

1954年にソ連の出資がモンゴル人民共和国に移管され、モンゴル国立銀行と改称される。

1990年にモンゴルが民主化したことから、同年から翌1991年にかけて商業銀行部門を分離した上でモンゴル貿易開発銀行(TDB)を始めとする6行に分割、現在の組織となる。

支店[編集]

本店の他に17支店ある。[1]

著名な勤務経験者[編集]

脚注[編集]

  1. ^ Орон нутаг дахь Монголбанкны салбарууд” (モンゴル語). モンゴル銀行. 2012年5月19日閲覧。

外部リンク[編集]