マレーシア国立銀行

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
マレーシア国立銀行
Bank Negara Malaysia (マレー語)
本店 クアラルンプール
設立 1959年
総裁 Zeti Akhtar Aziz
マレーシアの旗 マレーシア
通貨 リンギット
MYR (ISO 4217)
ウェブサイト www.bnm.gov.my

マレーシア国立銀行(マレーシアこくりつぎんこう、マレー語Bank Negara MalaysiaBNM)は、マレーシア中央銀行。マレーシアの通貨リンギットを発行している。公式の英語名称はCentral Bank of Malaysiaであり、これより「マレーシア中央銀行」とも。

概要[編集]

1959年1月26日に1958年マレーシア中央銀行法を根拠に設立された。現在の根拠法は2009年マレーシア中央銀行法である。[1]

歴代総裁[編集]

  • 1959-1962:Tan Sri W.H. Wilcock
  • 1962-1980:Tun Ismail bin Mohamed Ali
  • 1980-1985:Tan Sri Abdul Aziz bin Taha
  • 1985-1994:Tan Sri Dato' Jaffar bin Hussein
  • 1994-1998:Tan Sri Dato' Ahmad bin Mohd Don
  • 1998-2000:Tan Sri Dato' Seri Ali Abul Hassan bin Sulaiman
  • 2000-:Tan Sri Dato' Sri Dr. Zeti Akhtar Aziz

脚注[編集]

  1. ^ BNM About the Bank” (英語). マレーシア国立銀行. 2012年5月18日閲覧。

外部リンク[編集]