フィアット・600

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
フィアット・600
Fiat 600 1.JPG
MHV Fiat 600 02.jpg
販売期間 1955年 - 1969年
乗車定員 4
ボディタイプ 3ドア ハッチバック
エンジン 663cc 直4OHV 21hp
767cc 直4・OHV 29hp
変速機 3速MT (1速ノンシンクロ)
駆動方式 RR
サスペンション 前:ダブルウィッシュボーン
後:ダイアゴナルスイングアクスル
全長 3215mm
全幅 1380mm
全高 1405mm
車両重量 585kg
先代 なし
後継 フィアット・850 (Fiat 850)
-自動車のスペック表-

フィアット・600 Seicento:セイチェント)は、イタリア自動車メーカー、フィアットによって1955年から1969年の間に生産された大衆車である。

全長は3.22メートル、フィアット最初のリアエンジン車であり、当時の価格は590,000 リラ(約6,700ユーロ または 7,300USドル)であった。ミラフィオーリ工場における1955~1969年の間の総生産台数は2,604,000台である。

セアトをはじめ、シュタイアNSUザスタバでもライセンス生産された。

またソ連ではコピーされ、ZAZ 965が作られている。

アルゼンチンなどの国で通称Fitito(フィアットの名前の短縮型)として非常に親しまれた。

関連項目[編集]